美しい岩肌と緑の妙義山ライド


Pocket


妙義山

新車を組んだりなど・・色々とあって放置状態でしたが・・

恐ろしいぐらいネタが溜まっているのでぼちぼち始動です(笑)

こちらは2017年5月16日のお話しです。

もー言わずともご存知ですよね??「妙義山」

とにかく岩肌の露出が凄く、とても荒々しく山容の奇観は本当に美しい

妙義山は群馬県の「赤城山・榛名山」を含め上毛三山(じょうもうさんざん)なんて呼ばれたり・・

この妙義山は「日本三大奇景」なんだそう。

道の駅「みょうぎ」(松井田方面)からアクセスする場合は勾配も緩やかで初心者にもオススメなトコだったりします

秋の紅葉が非常に美しいらしいので、秋の紅葉ライドに密かに決定してたりします(笑)

そんなこんなで・・すでに2ヶ月前のお話しですが・・本編です!!

寄居からR254回避ルートで上信鉄道 吉井まで

この日は自走で行こうと思ってたんですが・・午後から雲が多くなるっぽかったので急遽、和光市から東上線で「寄居」まで輪行

さて・・この寄居から妙義山まで行くときは、単純にルートを組むならR254〜K41(一ノ宮妙義線)が簡単です。

が!!!!

R254は国道、寄居以降それなりに交通量があり、さらに片側一車線で幅が狭い所が多い

富岡らへんまで来るとR254はかなり整備され道幅も広く、バイパスも並行しているので交通量が分散されぐっと走りやすくなります

以前、十石峠〜山田峠の帰りに通ったのである程度の知識はあったのです

せっかくの旅気分、車の往来が多い道を行くのも味気ないので極力回避ルートを作ってたのです♪

結論から言っていいですか???

これマジで大正解!!!
車少ない、のんびりとした里山的な所が多く非常に素晴らしい!!

ツイッターでも流しましたが、一応地図を



R254で行くより、獲得標高が200mほど多くなりますが、アップダウンと緩い勾配がメインなので車を回避してのんびり風景を走れる利点の方が個人的には勝ってます

寄居から2.1km地点は100mぐらいの「ダート」なので嫌な方はR140に回避してください!!

詳しくは下記のリンクで説明してます


眺め良し!斜度緩め!イチオシ林道「 陣見山線(陣見山ビューライン)」

林道 陣見山線 みなさんこの「林道 陣見山線」ってご存知ですか?? 別名を「間瀬峠・陣見山ビューライン」といい、間瀬峠をカットした「陣見山ビューライン」とも呼ばれてるみたい 実はネタにしてないけど、今回ここ来るの2回目なんです この林道、全長が約19kmと非常に長く・・


「林道 陣見山線」までは一緒のルート

円良田湖(つぶらたこ)を超え陣見山線の分岐まで進みます

ここまではかれこれ3〜4回きているんですが、それ以降は初めて!!


実はこの辺、標高が180mぐらいあって児玉や寄居の標高が100mほどなのでかる〜く標高差があるんです

なので児玉方面の平野部が一望できてなかなかの景色♪

こんな平野部を一望できる所を過ぎればダウンヒル

下りきればR254と合流、この後1kmぐらいかな?少しだけR254を進みます

すると、な〜〜〜〜んと多くの方がお世話になってる?かもしれないガリガリ君で有名な「赤城乳業さんの工場」が!!!

赤城乳業さんは工場見学(要抽選申し込み)できるらしく・・・工場見学ライドなんてオモロイかもです♪

この後、すぐに下記の所で左折

出典:goggle ストリートビューより

この先のK175でも問題なしです。結局同じ所につながります(笑)

ここは比較的新しい道路なんでしょうか? 路面は綺麗だし、ちゃんと自転車走行用のレーンも区切られてます

そしてK44に入り・・

この後はR462、国道を進みます

国道ですが、そこまで車は多くなく比較的のんびり進めます

が、ここはアップダウンあります(汗)

K44からR462に入って約4.5kmぐらいで「金鑚神社(かなさなじんじゃ)」という神社に♪


「金鑚神社(かなさなじんじゃ)」を過ぎればダウンヒル!!

目の前には美しい群馬南部の山々♪

下りきれば神流川!!

T字路にぶつかったら「右折」してK13へ

そしてすぐに「浄法寺平」という交差点を左折で裏道に♪

K13は「西上州やまびこ街道」といってR254につながるこの辺の幹線道路なので、少し交通量があるので回避♪

少しルートが複雑なので地図を確認してください!!

K13と打って変わって・・こちら交通量はほぼなし(笑)

途中、下記のトンネルを抜けるので、ライト点灯してたら、ズシャッと今日初のローディーさんに抜かれます

このトンネルを抜けると・・・美しいゴルフ場の池♪

しば〜〜し進んでK176にぶつかり左折

この後は、特に寄らなくてもルートを作れるのですが・・・何となく気になった「鮎川湖」

このK176もなかなかの田舎道です♪

ちょーっとK176から鮎川湖へは分かりづらいので地図を確認してくださ〜〜い♪

鮎川湖はダム湖なので・・・そう少し登ります

で!! こ〜〜〜んなトンネルを抜ければ!!!

のどか〜〜〜〜なダム湖に♪

この鮎川湖は農業用の貯水湖で「牛秣ダム」といいます。

夏はヘラブナ、冬はワカサギ釣りができるそうで、この日もたくさんの釣り人がっっっ♪♪

そしてこの鮎川湖、湖と逆側は群馬藤岡の平野部がずど〜〜〜んと見える、いい眺め♪

ふと気になって来たのですが・・大正解!!

しば〜〜〜しのんびりして出発!!

この後はK173〜K41でR254を目指します!!

上記はK173ですが、非常にのどかで車もなく快適!!

こんな住宅街も通りますが、いい道です♪

さて・・・この先のK41(神田吉井停車場線)は非常にいい感じなのです♪

とにかく交通量は少なく

めちゃめちゃいい感じの田舎道で気持ちいい!!


高崎市に入ればアップダウンがあって、下記のような登りになったら、ちょーーっ足を止めて振り返ればっっ!!!

なんとも美しい田舎風景♪

いや〜天気も相まってここはすごく印象に残った道、綺麗に伸びる道が田園風景と相まってGOOD!!

さらに進めば・・・

広々とした道、まっすぐ伸びる道は美しく、どこかの高原的な風景♪

下記の写真の高架が上信越道

その奥には、うす〜〜〜ら妙義山も♪



そして下りきれば・・・R254に合流!!

寄居からここまで約33km、350mぐらい登ってます

R254〜道の駅みょうぎ

さて・・・ここからが国道なので富岡に入るまでの7kmぐらいは道が狭く片側1車線なので、頑張って走らねばなりません(汗)

R254に入ってすぐのセブンで小休憩し・・その後はAVE30km/hで俺的がんがん進みます

途中、富岡に入る前の「鏑川(かぶらがわ)」からは御荷鉾の山々が美しく見えたり・・

とにかく、4tトラックの車幅ぐらいしかないので、まぁ〜頑張って進みます(笑)

「鏑川(かぶらがわ)」を超え少しすればかなり道が整備され走りやすくなります♪


この辺は世界遺産に登録された「富岡製糸場」へアクセスするルートなので土日は、車が多いかもしれません・・要注意!

しばし進みR254からK47(一ノ宮妙義線)でもいいのですが、僕はK199〜K48ルートで

最初こそ道幅狭く、やや車も多いですがやがてのんびり風景になり・・・車の往来も少なくなります

沿道からはちらほら妙義山の姿も見えアガります(笑)

そして・・・K48の途中で裏道?に

この辺は地図で確認してみてください、ちと細かい

それと、この後「道の駅みょうぎ」にはK191(妙義山線)でアクセスすることになるんですが・・・

道の駅みょうぎ手前が、10%超えなので耐性のない方はK213からアクセスを!!

色んな方のブログで妙義は5%ぐらいがメインで楽って聞いてたので・・・

えっっっっなんか辛くね???10%超えてんだけど・・・とビックリ(笑)

という事で・・僕のような貧脚では辛いので・・注意です(笑)

K48以降はこんな住宅街?を抜け・・

正面に美しい妙義山を眺めながら進みます

しばらく進めば「上信越道」の高架!!

こうやって下から眺める高速道路って美しいですなぁ♪

さらに目の前には!!

どど〜〜〜〜んと妙義山!!!


この遠くから眺める「妙義山」も素晴らしいですね!!!

ギザギザの荒々しい山の形状はなんとも言えない美しさ♪

そして、この後は素直にK191にでても良かったんですが・・ポタりたくて「大牛川」沿いを進みます


で、最終的にはK191に入り「道の駅みょうぎ」を目指します


ちょ〜〜〜っと先ほどから予想通り雲が多く少し残念(泣)

この辺から「あれ〜〜〜おかしい??」って思ってたんですよね・・・

なんか常時8%ぐらいになるし・・あれちっと辛くねぇ??って

したら・・・

こ〜〜〜んなワインディングが始まって・・・10%超えパラダイス(笑)

距離は短いのでダンシングでヒョイっと・・もとい・・ぜいはぁいいながら登坂(笑)

ここまでくれば道の駅まではほぼ平坦

なんか・・沿道からは、さっき真下から覗いてた上信越道の高架が・・・

けっこー登ってきたんだね・・(汗)

道の駅ちょっと手前には有名な「妙義神社」の鳥居!!

この鳥居から眺める妙義山も格別です♪

そして第一目的の「道の駅みょうぎ」に到着!!

もちろんここ「バイクラック」もトイレもあります

道の駅みょうぎで小休憩して本日のメイン!!「妙義山ヒルクラ」へ♪

妙義山ヒルクライム(道の駅みょうぎ〜中之岳)

まずは「道の駅みょうぎ起点 妙義山」の詳細を

まずは、「道の駅みょうぎ起点 妙義山」ってどこよって方のために一応、地図を



そして「道の駅みょうぎ起点 妙義山」のスペックを・・

距離:7.7km

平均勾配:3.8%

獲得標高:291m

そしてコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

さ〜〜てそれでは「妙義山ヒルクライム」に出発です!!

道の駅みょうぎからはすこ〜〜しだけ斜度のある所を登り高度が上がってきます

その後、たまに8%ぐらいがあるものの、その他はホントにゆるやかな登りか平坦

起点から1〜2kmは特に展望なく、上記のような木々に覆われた中を走ります

その後、約2km地点に開いてない売店?食堂?があってそこからは、岩肌と緑の美しい山々が♪

その後は、再び森の中(笑)


そして約2.5km地点からグイッと登る所があって、そこには「もみじの湯」の看板があるんですが、ここは後ろを振り向けば・・


本当に奇観という言葉がぴったりな美しい岩肌の妙義山!!

道の駅みょうぎから出発した場合、最初は美しい岩肌の山を背にして走る感じなので時折、安全第一で振り向くといいかもしれません

そして待望の展望は起点から約3.5km地点ぐらいから、この辺で標高は550mぐらいあります



そして起点から約5kmで下仁田町へ

ここまでくれば残り3km弱

そして恐らくこっからがこのルートのメイン!!

ここからどんどん視界が開け、さらに目の前には岩肌と緑の美しい景色の連続!!



そして約7km地点には「県立森林公園さくらの里」というのがあってここからの景色は抜群!!


うま〜〜くロードバイクと岩肌の山を撮ろうとすると、ここはいい撮影スポット♪

もうここまでくれば1km切ってますが・・・すばらしい岩肌の近くを通りながら走ります♪

遮る木々も少なく、だいぶ展望もGOOD!!



今回のトップ画像もそんな終わり近い道中にあります♪

そして!! 約7.7kmのヒルクラも終わり終点の「中之岳」に♪


とにか〜〜〜く「どど〜〜〜〜〜んと岩肌!!」(笑)

日本三大奇形だけあって異質!

しかもこのライドは5月だもんだから新緑がねぇ〜〜〜〜素晴らしい!!

ちょ〜〜〜っとやっぱこの日は雲が多いですね・・・(泣)

青空とこの緑、そして岩肌はたまらん感じになると思う・・・

ここの「中之岳」の駐車場は広いんだけど、下仁田方向の展望も良くて、こ〜〜んな感じ

すこ〜〜〜し晴れ間が見えるのを待って・・・青空が見えてきたらパチリ♪

本日はこれが限度でした・・・

実はこの日、連れとこの「中之岳」で落ち合い・・・・本日はこれで終了なのです(汗)

この後は世界遺産の街「富岡」に行って食べ歩いて帰りました♪

とても良い街だったので、ご興味あれば、あとすこ〜〜しお付合いくださいっっ!!

せっかく写真撮ったしな(笑)

世界遺産「富岡製糸場」の街をお散歩

ご存知の通り富岡は2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」のある街

富岡製糸場の周りはしっかりと整備され、非常に歩きやすく整備された街並み!!

こんな感じでお店には歴史や名物などが書かれたカードがあり、すごく参考になります

案内看板もしっかりしており、迷うことなく散策ができるのもポイント!!

この日は中之岳でロードバイクを詰め込んで車で富岡へ


まずは散策しつつ「土屋魚店」さんで名物の「ホルモン揚」とこんにゃくの揚げ物「こんカツ」を


え〜〜〜こんにゃくを衣に包んで揚げるの??って感じですよね(笑)

が!!!これが美味い!!

ロードバイクできても、こういうのはサクッと買って食べれて、ロードバイクから目を離す事がないので、そーゆー気軽さって嬉しいかも

この後は富岡製糸場に向かって歩きその近くで・・・

バイクラック完備のジェラートとカフェ併設の「KUTUROGI 寛」さん

なんか見た事や食べたこと無い、フレバーがたくさん!!

1階がテイクアウトのジェラート屋さんで2階がカフェみたい

で・・何を食ったかって???

え〜〜〜〜〜記憶にございません(笑)


うん・・・マジで何食ったか思いせん(笑)

そしてこの富岡の街はお花が多く植えられ華やかなんです!!

こーやってベンチや椅子など設置して気軽に休憩できるようになっているんです♪

さすが世界遺産の街なんでしょうか、とにかく整備され気持ちの良い街

そして、地方の小さな街なのに非常に活気があるんです

ご飯処は沢山あって選ぶのに困るし(笑)

そんなこんなで富岡の街をブラりし、本日はここまで♪

富岡は土日祝は混むかもしれませんが・・・ここは立ち寄りにぴったり!!

いずれロードバイクでも来たいなぁ〜って思う街でした♪

最後に・・・

まぁ・・とにかく久々の更新でした(汗)

ネタ溜めがすんげ〜事になっているので地道に更新します(笑)

今回は5月の妙義山のライド

妙義山は本当に岩肌が美しく、その荒々しい形状は素晴らしいの一言!!

さらに「道の駅みょうぎ」からは斜度もそんなキツくなく、初心者でも気軽に行ける絶景の道です♪

秋は混むんでしょうが・・・ここは本当に紅葉が綺麗っぽいので秋にまた訪れたい所

この辺は「荒船山」さらに「軽井沢」なんかもライドルートに組み込めるので、多種多彩な感じで非常に楽しめる地域ですね!!

そして今回のもう一つの収穫は「R254回避ルート」がすんごく良かった事!

とにかく車少ない、走りやすい、素晴らしい田舎道とかなり大正解なルートで大満足!!

グループライドの時などはここいいと思いますよ!

行けば分かりますが、この近辺のR254はトラック多く、非常に気を使ったライドになるのでグループの際は要注意です!!

寄居からは回避ルート使っても「妙義山」中之岳まで実走で70km、900m UPとゆるポタ部類です(笑)

下仁田駅で輪行して帰れば中之岳からはダウンヒルになるので、お手軽ルートかもしれません

今まで群馬は渋峠・神奈などライドしてきましたが、まだまだグンマーにはお世話になりそうです♪

是非、妙義山行った事が無い方はライドしてみてください!!

本日のルート地図

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です