仁田山峠の桜並木 2016


Pocket


飯能の仁田山峠

度々、昨年の桜ライドのお話し・・

これは昨年の2016年4月12日のお話しです!

この仁田山峠の桜並木、昨年多くの方がツイッターで写真やら動画やらあげていて・・・

それを見たら・・・

ここの桜めっちゃ
やべぇぇぇぇぇぇぇ!!!
超絶きれいだぁ!!!

と、思い急遽行くことにした所なのです。

まぁとにかく桜のトンネルで、息をのむほどの美しさ、

そして、桜の花が舞い散る中走る事ができるのです♪

とにかく、ここは春に飯能行ったらちょーーーオススメお花見コースです!!!

仁田山峠ってどこよ??って方、ここ↓です(笑)



飯能から有間ダムを目指せばOK! その後は「竹寺」「ねのごん」などなど・・噂の場所とも組み合わせできます(笑)

飯能から裏道でのら〜〜りくらり

裏道といっても・・すでの多くの方が知ってる感じですが・・・県道70号線(飯能下名栗線)と名栗川を隔てて並走するルートです

個人的にはここ好き♪ 車少ないし、のんびり走れる

最下部にルート載せておくので、ご参考までに・・・

しば〜〜し走ると「無量寺」というお寺に・・

すこ〜〜し散ってますが、桜が綺麗!!


この後は、多くの方がK70にでるかと思いますが・・・住宅街をのらりくらりです(笑)

ゆるポタで住宅街を走れば・・もぅわかりますよね!!!

そう!!!
ここが『苦労坂』魔の入り口(笑)

この時は行ってませんが・・・この後「苦労坂」も「ねのごん」もクリアーしております・・・記事にしてないけど(笑)

苦労坂入り口以降は裏道は難しいのでK70へ


ちょーど「カフェキキ」さんのすこ〜〜し先ですねぇ・・・

この時期は、本当にピンクが青空に映え、素晴らしい!!

見知った道もなんか特別感があります♪

そーんなこんなで「有間ダム」の入り口に!!

名栗川沿いの桜もほんと〜〜〜に綺麗です!!

さて・・ここから、すこ〜し先に「仁田山峠」への入り口が!!

仁田山峠の超絶美しい桜並木!!

え〜〜・・・この仁田山峠ですが、「林道 原市場名栗線」という林道にあります

すんげ〜〜〜久々のお決まり文言ですが(汗)

「林道 原市場名栗線 仁田山峠」のスペックを・・

距離:4.3km

平均勾配:5.4%

獲得標高:232m

注:この数値は「林道 原市場名栗線」の一番標高が高い所までのスペックです!!ルートラボの地図は林道全線のルートなので距離・平均勾配が違います!!

トップでも掲載しましたが・・改めて地図も掲載しておきます!



そしてめちゃ久々のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

最近ソロネタ少なく・・久々の掲載で・・・作り方忘れてたよ(汗)

ちなみに名栗側からの約1.7kmで『仁田山峠』なのですが、ここまでがやや勾配の高い上りで、後はアップダウンを繰り返す感じです

桜並木は名栗側からわずか500mほどです!!

そんなこんなで・・本編に戻りましょう(笑)

ここが「林道 原市場名栗線」の入り口

すでに看板は何を書いてんのか分かりませんが・・・(笑)

最初はグイグイ上る感じ!!

メインの桜並木に到達するまでも・・こんな感じで綺麗な桜が咲いとります!!


メインに到達せずとも・・めちゃ美しい桜がぁぁぁ!!!!

この先はこ〜〜〜んなカーブになります・・

そしてそのカーブには「林道 原市場名栗線」の看板も!!

この看板を過ぎればそこは・・・・
もぅ足つきとかどーでもいいぐらいの
超絶美しい桜のトンネルの始まりです!!

名栗側の起点からわずか500m・・・本当に美しい桜並木!!!

とにかく息をのむほどの美しい桜並木!!

縦やら横やら、ローアングルや・・・これはパチリタイムだと・・・愛機と一緒に撮りまくり(笑)

ここは本当に桜の時期には訪れて欲しい桜の絶景!!



少し先から下を眺めても・・・うっとりする桜並木♪


と〜〜〜〜くの方には激烈ヤバイと噂の「鳥居観音」!!

逆側の山の斜面の桜も・・すんげ〜〜〜いい感じ!!

黄色の芝とのコントラストが綺麗ですよね〜〜〜♪

すこ〜〜〜し風が吹くと花びらが舞い・・すばらしく気持ちがいい!!

美しい桜並木は、カーブを曲がってもっっ!!

そう・・・ここは知る人ぞ知る・・・

「コア山」(笑)

コア山ってなんだーーーーーー!!!!

って感じですが(笑)

コア山の石碑の裏には由来も・・・

ここの一角は石材屋さんっぽいんですが・・・「コア山」石碑からの眺めもすんげ〜いいです!!


鳥居観音と桜がマッチして・・うん・・・いい感じだ♪

鳥居観音なんていったら、屍になるのが目に見えてるんで・・・遠くから眺めるだけでいいのです(笑)

この仁田山峠の桜並木はわずか500〜700mほどと、規模は小さいのですが

とにかく桜が凝縮されていて、めちゃめちゃいいです!!

コア山を過ぎた後は・・・

ちょろっとこんな感じで桜もありますが、基本「コア山」石碑辺りまでが見所です。

さて・・この後は仁田山峠に向けて先に進みます♪

なんの変哲もない(笑) ふつーの林道です

ただ・・そこまで言うほどでもないですが・・それなりにいい塩梅の工勾配が続く感じ

ちらほ〜〜〜ら、桜の木もあったりでいい感じです♪

そして・・起点から約1.7kmで、たぶん下記の所に着けば「仁田山峠」

ここに手書きでラミネート?された「仁田山峠」ってのがあるはずなんだが・・・・見つけられなかった(汗)

仁田山峠以降はアップダウンの繰り返し・・

いきなり下記のような感じで・・ずきゅーーーんと上らされたり・・

展望が開けたり・・・


桜も散っ感ありますが・・・変化に富んだ林道♪

さら〜〜に「ザ・林道」的な所を走り・・


起点から約3.5km、こ〜〜〜んな感じの開けた所にでたらっっっっ!!

ご褒美の展望区間!!


天気が良ければ真っ青な空と山肌が美しい、素晴らしい眺めです♪

この先すこ〜〜〜し進むと・・・

こんな感じの所があって・・おそらくこの辺が「林道 原市名栗線」の一番標高が高い所です

この後はダウンヒルで、だいたい1kmぐらいで竹寺との分岐

下りてくると向かって「左」が『竹寺』

向かって「右」が『子の権現』分岐の方へ

ここの桜も綺麗ですね〜♪

少し進めば・・・もぅ多くの方がご存知ですよね!!

ラスト300mはまるで壁!!!
有名な「子の権現」との分岐地点!

ここトイレもありますので・・エマージェンシーの際は・・・ご利用ください(笑)

ふと沿道からみえた白鬚神社の桜が・・・・

この日は時間なく、早く自宅に戻って仕事しないといかんので・・・早々に退散!!

飯能の駅に戻るためk350(南飯能線)を進みますが・・・

そりゃ〜桜の時期ですもの・・・沿道の桜すら美しく・・パチリが止まりません(笑)


やべぇーーー!!!早く帰らないと・・・・
あっっっっめちゃ桜綺麗♪パチリ・・・
のコンボの繰り返し(笑)

しば〜〜し進むと・・・何やら左手に・・・ピンク!!!に染まった神社が・・・

ここ「白髭神社(しらひげじんじゃ)」というそうなんですが・・・・

なんとも色んな種類の桜があって・・・

えっっっっ撮るよね?撮らねばだよね??
今でしょ!!(笑)

的な感じになりまして・・・急がねばならぬ事も忘れ・・・大撮影大会!!!(笑)

神社の前に小川がながれていんるんですが・・・


ひょぇぇぇぇぇ・・・うっっっっ美しい!!!

しだれ桜?でしょうか??? 水の流れと桜がめっちゃいいい!!

境内にも入りますが・・・

どど〜〜〜〜〜ん!!!!
ピンクのグラデーション!!!

えっっっ???「急ぎ帰宅」・・・・・何それ美味しいの??

と、ボケをかましたいぐらいに時間を忘れ・・・パチリです(笑)



ふと見つけた桜に大満足!!

で・・・焦って帰宅・・・といきたいのですが・・・


とまらぬ・・・桜・・・そしてパチリ・・・進まぬ距離(笑)

そして・・k70に近づいた時、いつ〜〜も思うんですが・・・ここやべぇですよね(汗)

いや・・・上りませんよ・・・家にたどり着けないから(笑)

そんなこんなで・・・やっとこさk70も見え・・・

名栗川の桜をパチリし・・・・

大満足の「仁田山峠 桜ライド」ここにて終幕です(笑)

失った時間・・・・急がねばならなくなった仕事・・・

でも・・・桜には満足!!!

プライスレス!!(笑)

最後に・・・・

いやいや・・・本当に「仁田山峠」の桜並木・・・絶品です!!

本当桜の時期は、見慣れた風景も鮮やかで・・この一瞬しか見れない美しいピンクの花は格別です!!

前からここは桜並木がいい!!

と、存じておりましたが・・・まさか・・・ここまで素晴らしいとは思わず・・

ツイッターで流しれくれた皆様、本当にありがとうございます!!

またもや、昨年の桜ライドのお話しでしたが・・

是非、今年の桜ライドの参考になればと・・・お蔵入りネタのアップでございました(笑)

この後は・・「足柄峠と富士霊園の桜」で桜ライドネタは終了?

その後、「神流の鯉のぼり」「十石峠」とか昨年のお蔵入りネタアップしようかと・・・

きなが〜〜〜にお待ち下さい!!

もーしこんな所が穴場!!とか・・・おすすめありましたら是非お教え頂ければ幸いです!!

Twitterやってますのでお気軽にフォロー下さい♪


Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です