栃本集落〜中津峡〜八丁峠の紅葉ライド


Pocket


中津峡〜八丁峠へ、ど〜しても紅葉時期にライドしたかった!!

これは2016年11月13日(日)のお話

以前ここは、グループライドで新緑の時期に西武秩父起点で反時計周りでいってたのですが・・・詳しくは下記のリンクで!!


グループライドで志賀坂峠・八丁峠へ

えぇ〜・・・前回の初の大人数?でのグループライドの記事、ウチのサイトでは珍しい超反響で・・ 沢山の方が訪れる事が、ちょ〜〜嬉しいものの・・若干戸惑いを隠せない今日この頃です(笑) これは・・4/9(土)のお話し・・ サボっているつもりは無いんですが(汗) なかなか更新できず・・ 時はGW明け・・・ …


この中津峡や八丁峠は「紅葉時期のライドがめちゃいい!!」と聞いていたので

2016年の紅葉ライドのリストに入っていたのです。

新緑の時期にご一緒したメイビスさんが・・八丁峠行きたくてウズウズしてるっぽい(笑)ので・・

予定を合わせ、ゆる〜〜くツイッターで募集した所・・

前回より1人増えて(笑)

「僕、メイビスさん、おーしゃんさん、じぱんぐさん、ニカイドウさん(ゆうぽんさん)」の計5人でグループライドです!!

まぁ・・とにかくこの時期の奥秩父は

色づいた山々が本当に美しい!!
特に八丁峠はモミジ多く本当にいい!!

今回は、前回の反省でR140の一部の道の細さと夕方の混雑を避けるのと、

金山志賀坂線の分岐近辺で「時間帯通行止め(2016/11/22までの予定)」だったのもあり、今回は秩父起点の時計周りルート



中津峡からニッチツや八丁峠に向かうと「林道 上野大滝線」という林道にすこ〜しだけ入るんですが、その林道からニッチツに向かう途中(分岐)で2016年11月7日〜11月22日まで時間帯通行止めになってます。

この紅葉のいい時期に!!なんですとぉぉぉぉぉ!!!!と、いう感じですが(笑)

おそらくここを見る時には終わっているものかと思いますが、念のため下記のリンクで林道の通行状況を確認ください!


それでは、中津峡・八丁峠の紅葉ライドに出発です♪♪

早朝の秩父、霧の秩父

地元の駅からまずは所沢に向かい、レッドアロー号に乗り、西武秩父に近づくと・・

秩父の町や山々が深い霧に!!

そして駅を降りると!!

前方の確認がしづらいぐらいの霧!!

そう・・こんな秩父の駅の状態の時は盆地である秩父は高い所に登れば

絶景の雲海を見ることがっっ!!!



ツイッターでこんな事も流しましたが・・・(笑)

雲海は様々な条件が絡み合うので・・詳しくは下記のリンクでよ〜〜く調べてみてください!!

11月の秩父ミューズパークからの雲海発生率がぁ・・・46%ってすごい!!!


秩父地域の雲海情報:西武鉄道Webサイト

西武沿線のレジャー・スポーツ施設などをご案内。各駅の観光スポットやウォーキング・ハイキング情報、イベント・キャンペーン、お祭り情報、忘新年会プランなど西武沿線の魅力をお届けしています。


この霧をみて・・・

ぴきぃ〜〜ん!!と閃き「絶対雲海見れる!!」

雲海みたい!!

と、心躍りますが・・・

いかんせん「時間帯通行止め」で時間制限の中でのライドなのです・・・

西武秩父からの距離は約47kmで標高差は600mぐらい・・・

正直、余裕ですが、何らかのトラブルなど加味すると・・・博打は打てんので・・諦めることに(泣)

この日、実はフォロアーさんの「つきおさん」と西武秩父の駅でバッタリ!!

おーしゃんさんがお知り合いだったので分かりましたが・・・つきおさんは最近、距離感のぶっ壊れた(最大級の褒め言葉w)すんげ〜ライドをされている方!

いつかお会いしたいと思っていたので、ご挨拶でき本当に良かった♪

ちなみに、つきおさんは志賀坂を超え十石峠まで行き、その後、軽井沢から碓氷峠、最後は高崎駅で輪行したようです・・・すげぇ(笑)

ちなみに志賀坂なので秩父ミューズパークを通るので雲海みれたそうです!!羨ましい



そんなこんなで・・・珍しくというか・・初の輪行でやってきたメイビスさんも到着し・・

まずは栃本の集落に向け出発です♪

国道140号線で栃本方面へ

さてさて・・出発です

R140は国道ですが・・片側1車線でさほど道幅も広くなく、のんびりできる所ではないので・・・

AVE30km/hぐらいで、俺的ずしゃ〜っと進みます

前方には、うす〜〜ら霧が残り・・・雲海を見に行かなかった後悔だけが(笑)

目指すはラストコンビニと思われる「西武秩父駅」より約6km先の「セーブオン荒川上田野店」

まずはご挨拶代わりに・・・バックショット!!

本日は、メイビスさんが後ろにいたのでメイビス成分多めです(笑)

西武秩父から少し進むと・・

8時30分をまわっていたと思いますが・・・やんわりまだ霧が♪

そんなこんなで、まだ6kmですが・・・補給食を買う為に「セーブオン荒川上田野店」へ!!

本日は100km弱ですし、獲得標高も約1600m(実走)なので『補給食かいこんどけ〜〜〜!!』みなたいな感じでは無いですが・・

以前お伝えした通り、補給場所に困るルートなので、念のため小腹を満たすものなどなど買って、再出発です♪

秩父鉄道の武州日野を過ぎてからは鉄道沿いを走る裏道を♪

ここはR140よりずっと交通量が少なく、とて〜〜ものんびり走れます

そんでもって再びバックショットで本日のお仲間達を♪


のら〜〜りくらり、おしゃべりしながら・・・途中ミスコースしたけど(汗)

三峰口駅を過ぎて・・

再びR140に入って第一休憩ポイント『道の駅 大滝温泉』に向かうのです!!

三峰口駅以降のR140は、段々と山深くなり・・・そして素晴らしい紅葉がっ!!!



午前中というのもあるのかなぁ??

車通りも少なく再びバックショット(笑)

ほんの少し、上げて走りすぎたので・・道の駅近くはのんびりおしゃべり走行♪

この写真はツイッターでも使いましたが・・・本当に沿道の紅葉が綺麗で素晴らしいの一言♡

今年は9月の日照時間が著しく少なく、紅葉がイマイチと聞く事が多いのですが・・

そんなの関係ねぇーーー!!!

と、いいたいぐらい(笑) 素晴らしい紅葉

R140(彩甲斐街道)は荒川と並走する感じなのだけど、川沿いの紅葉もなかなか♪

そんなこんなで、のんびり走って「道の駅 大滝温泉」に到着♪

道の駅 大滝温泉から中津峡の方向をみると・・

山々は色づいてて・・本当に紅葉が期待できそうでワクワクするのです!!!

道の駅 大滝温泉は西武秩父から約20kmの地点にあるので、休憩にはぴったり!!

トイレ・自販・お食事処・バイクラックあります!!

まぁ・・とはいってもまだ20km、たいして疲れる距離でもないし、時間帯通行止めもあるので早々に出発します♪

出発前に、ニカイドウさん(ゆうぽんさん)サイコンが????な感じだったらしく、かる〜〜くチェックして出発です♪

道の駅 大滝温泉からは、そりゃ〜もう紅葉が綺麗でユルぽた祭りです(笑)

み〜んなの後ろ姿を撮りたくって、この辺は最後尾についてパチリ♪


時折、前に出て走行姿をパチリ♪

そういえば・・

サブタイトルのように、今回は「ループ橋(雷電廿六木橋)」や「滝沢ダム」経由ではなくR140でも「秩父往還(ちちぶおうかん)」で『日本の道100選』にも選ばれた「栃本集落(栃本関所跡)」に向かいます!

道の駅 大滝温泉から約1kmほどでR140は分岐します

出典:Google ストリートビューより

「栃本の集落(関所跡)」に向かう場合は、上記の写真の所で『左折』です!!

この分岐から「栃本関所跡」までは約9kmで獲得標高360m、平均勾配4%ぐらい(ルートラボより)です。

R140の分岐からは、僕も初めてだったんですが・・・

緩やかな登り、そして何よりも雰囲気良く、また沿道の紅葉もいい感じです!!


R140の分岐から約2kmほどでウネウネ、ワインディングがあるんですが・・・

ここは「もみじ」多く
めちゃめちゃ美しい紅葉を眺めながら走れます!!




とにかく、日当たりが良いからなのか「色付き」が素晴らしく、本当に美しい沿道♪

斜度はそんなにキツくないですが、ヌルヌルみんなで景色を楽しみながら登坂

そんなこんなで、道の駅 大滝温泉から約5kmで、今度は「三峰神社」との分岐に!!

ここの信号ね・・・

信号に引っかかると・・・
5分ぐらい待たされます!!

というのも・・・三峰神社側の道が片側通行っぽく・・・その通行待ちになるので時間がぁぁぁぁ・・かかるみたい

僕らは「栃本集落」に行くのでここは直進!!

すーぐ隣は「秩父湖」なんですが、天気良く、美しい青い空と、キラキラ光る水面が本当にいい感じ!!

前振りしましたが・・・・写真はございません(笑)

我らがアイドル枠の、おーしゃんさんをパチリしつつ(笑)進むのです。

それでは次章はっっ

栃本集落編です!!

栃本集落・栃本関所跡

日本の道100選に選ばれた「秩父往還(ちちぶおうかん)」

秩父湖から先は古い趣のある古民家、そしてある程度まで登れば展望が素晴らしく

なによりも栃本関所跡から眺めるV字谷の集落は本当に素晴らしく、おすすめのルート!

秩父湖からは、やや登る感じ

たぶんここは10%ぐらいだったかなぁ・・・

そして沿道には、寂し〜〜〜い感じの廃校が!!

そして、この廃校を過ぎると林道ちっくな所にっ!!

はぃ・・いつもご覧いただいている方々はお分かりですね(笑)

本日の 「林道×モノクロ」シリーズです!!




ぶっちゃけ・・・林道ではないし(笑)

国道なんですが・・・・いや〜〜〜モノクロっていいなぁ・・本当に♪

実は下記のお写真も・・モノクロにしたのですが・・

今回お初の「じぱんぐさん」が、めちゃいい感じにかっこぇぇぇぇのでカラーで♪

そう・・この林道ちっくな道を越えればっっ!!!

めっちゃ絶景!!

すんげ〜〜〜展望がいいです♪



もぅ・・ここに着いた瞬間!!全員で!!

お〜〜〜〜すっっげぇぇぇぇぇ!!

と、声を上げてしまったぐらい!!

秩父往還は上ルートと下ルートがあるのですが・・・

眼下に見えるのが、下ルート

あんまりにいい感じなんで、ここでパチリ大会♪♪


この先も紅葉と美しい展望を眺めながらのんびりおしゃべりしながら走ります♪


各々、好きな時に止まって・・・パチリ

メイビスさん・・・ひでぇ〜カッコで(笑)

そして・・先に進み・・・こ〜〜〜んな景色が見えたら!!

そう!!ここが「栃本関所跡」&「日本の道100選の石碑」があるのです!!


噂通りの素晴らしい集落!!

紅葉も相まって・・本当に素晴らしい場所!!

そして!! おきまりのロードバイクをずら〜〜っと並べたお写真をパチリ♪


ここで小休憩で、各々パチリやツイートを♪

えーーーっとですね・・・肝心の関所跡と石碑をパチリすんの忘れた(汗)

ここでまた〜〜〜りとして・・次はメインの一つ「中津峡」に向け出発です!!

紅葉の中津峡

栃本集落を堪能し、次は中津峡に向けて出発です♪

ここで問題が一つあるのです・・・

栃本関所跡から中津峡に行くには・・・

1:来た道を戻って「滝沢ダム」経由で中津峡へ → 約20km?と獲得標高300~400m追加

2:中央分離帯ありの片側一車線のまるで正丸トンネルみたいな・・『大峰トンネル』約2.2kmを抜けてショートカット

先にご紹介したルートラボの地図の通り「大峰トンネル」を通る事でかなりスムーズなルートになるんですが・・・

いかんせん中央分離帯があり、歩道も50cmぐらいと狭いので自転車は不向き

そうなると車が自転車を追い越しにくい所なので、ここはかな〜〜り悩みました。

グループライドでは、何よりも安全重視と無理のない工程を心がけてルート作りをしますが・・本当ここは悩んだ

一応、他の方のブログ等拝見し、大丈夫そうな事は分かってましたが・・・着いた瞬間

ずしゃ〜〜〜っとロードバイクの群れを見たとき・・・安心しました(笑)

ご一緒の方々には「大峰トンネル」の距離や危険がある事をお伝えし・・・

先頭は安定したスピードと安心走行な、おーしゃんさんに引っ張ってもらい、僕は殿(しんがり)に

とにかくトンネルが2.2kmも続くので、ライト最大、周りの注意も最大で、とにかく必死に漕いだよ(笑)

日曜でしたが・・中津峡に向かう方は、ほぼ車の通りもなく、心配は杞憂でした。

何とか「大峰トンネル」を抜けたものの・・中津峡へは短いものも多いですが5〜6個ぐらいのトンネルを通るので、ライトは点灯のままっ!!

中津峡は奥秩父の紅葉の名所でもあるのですが・・・

ねっっ!!!いい感じでしょ♪

ちょいとこの写真は「昇仙峡」ちっくでもあります

中津峡は渓谷だけに・・・深い谷なので・・太陽がぶわ〜〜〜っと全面に当たる訳ではなく・・・明暗の差が激しい(汗)

紅葉の時期で車の通りをすこ〜〜し心配してたんですが・・・それも杞憂で・・あまり車の通りも少なく快適に走行♪

まぁ・・本当美しい道です♪

という事で・・この先は2016年中津峡紅葉写真です!!








おも〜〜〜い一眼レフを背負っているのです・・・そりゃー沢山撮らないと(笑)

季節限定(秋だけ??)の「後藤商店中津峡店」さんに近づくと・・・



沿道がすばらしく綺麗なので沢山の人が・・・

そして!!本日の第二休憩ポイント「後藤商店中津峡店」へ


「後藤商店中津峡店」さんは季節限定で、たしか秋だけ?だったはず・・以前5月に来たときは、トイレだけだったし・・

ここは、な〜〜〜んと「しし汁」をいただけるのです!!!


これがねぇ・・・

めっちゃうまい!!!
そして冷えた体に、この暖かい汁はめっちゃ嬉しい!!

このしし汁にはバリエーションがありまして・・・「うどん入り」「ほうとう入り」などチョイスできるのです!!

ふつ〜〜うの「しし汁」にしてしまいましたが・・うどん入り食えばよかった(泣)

さら〜〜に、人が食ってて美味そうだった「しいたけ串」もっっ!!

ここに着いたのは、たしか11時30分ぐらい

なので、よゆ〜〜で「通行可能時間」に間に合ったのです!!

この先、八丁峠〜志賀坂とまだ工程は半分残っているので、早々に出発です!!

あっっっそうそう・・・下記の写真の先に、うす〜〜らトンネル見えますよね??

ここ・・・「持桶トンネル」といいますが・・・

「持桶女郎モミジ」が有名なんだそうです!!!

トンネルの脇に車止めのある歩道?があるんだけど・・・その先が・・・そうだったみたい・・・

えっっっっ?? もちろん行ったんだよね??って

し・ら・な・か・っ・た・の
えへっっっっ♡

同行者の皆様、そして読者の皆様・・・謹んでお詫び致します(笑)

だって「女郎もみじ」
めっっちゃ綺麗っぽいぞ!!!!!

来年またリベンジするよ・・・・・(泣)

やっぱり最高だ!!八丁峠

さて、名所がすぐ近くにある事も知らず・・・のらりくらり進みます

まぁ・・この辺は日曜ですし、紅葉の時期は観光地化すんで、男だらけのグループの脇にはリア充なカップルも(笑)


段々と・・谷は深くなり・・・太陽の光が遮られ、さすがに11月中旬の奥秩父、寒いです!

女郎もみじ(持桶トンネル)からすぐに下記の場所へ

そう前回も書きましたが、ここはトンネルを抜ければ「ニッチツ・八丁峠へ」直進すれば・・

唯一、埼玉から長野に抜けられる「旧中津川林道」

埼玉側はダートのみでえらい勾配と、ゴロゴロした石ころが手強いんだとか・・・いつか行きたい所♪

ここにあった看板によれば「時間帯通行止め解除を待つ際は、ここで待てとの事」

が、すでに解除時間なので進みます♪

いい感じの手彫り風な荒々しいトンネルですよねぇ♪

さて・・ここで俺的大問題!!!!

寒さで急激に一眼レフのバッテリーがっっっっ!!!

まぁ古い機種ですし、中古でかったのもあるかもしれないんですが・・・悪夢のバッテリー残量1(汗)

通常の気温だと500枚は切れる事を確認済みなんですが・・・10度を下回り5度近かったと思うんですが・・・実はこの日340枚しか撮れなかった・・

バッテリーは寒さに弱いですが・・まさかの・・です(泣)

バッテリーを出して温めて・・なんとかこの後、60枚弱撮れたんですが・・・

八丁峠でパチリは絶対したいので、極端にパチリ回数を減らします(笑)


たぶんですが、上記の写真のダート部分が、恐らく工事箇所なんだと思われます

さて・・・ニッチツは完全に1カットもバッテリーの関係で撮れなかったので・・スルーです(笑)

ニッチツを抜け、林道 金山志賀坂線を登っていたんですが・・・

ニカイドウさん(ゆうぽんさん)の姿が見えないのです

上の方から「お〜〜〜〜いだいじょうか〜〜〜〜い!!!」と、大声をだし待つ事5秒・・・

ダメでーーーす!!! 助けてあげてください!!(女の人の声)

えーーーーーーーっっっ!!!

もぅ、ちょうテンパって、おーしゃんさんと共にダウンヒルして現地に

この時、近くに停車していた車の方が助けを呼んでくれたようで・・・

あまりのテンパりに、お礼を申し上げる事もできず・・・その節は、ありがとうございました!!

外傷もなく、意識もはっきりしているんで、どーしたのか聞いた所・・

ドリンクを飲もうとしたらボトルの口の所に蜂が・・・で、お互いびっくり「プチ」っと下唇を刺される

まさにミラクル!!!!!(笑)

が・・・たかが蜂だと思われますよね・・・・

下唇が・・・たらこ唇どころじゃないぐらい、当社比1.5〜2倍はれてるっっ!!!!

まずは、水で患部を消毒、あとは動機・息切れ・頭痛など普段と違う症状がないかの確認

おーしゃんさんには先行している、じぱんぐさん・メイビスさんを捕まえてもらい、最悪八丁峠で落ち合う事に

そう・・・ここはニッチツの先、まずスマホの電波は入りません

しかもちょうど半分の工程で、戻っても進んでも市街地までは遠いのです・・・

しばし休んで、本人に体調確認し、とにかく体調の変化に十分、気を配ってもらい先に進む事に

結果論としていえば、初期の痛みのみで、あまりに驚いて転んだだけ、唇の痛み以外に変化はなく無事に帰宅できたのです。

今回は大事に至らなく、軽症だったのでよかったですが・・・

主催=リーダーだとおもうのですが、こう言ったアクシデントにちゃんと対応し適切に行動を決めるという事は本当大変!!

ルートを決める時に、ある程度、救急対応できる病院とか頭の中に入れたほうがいいなぁ・・と真剣に思いました。

後は、山深くなると場所によっては「スマホの電波」入りません!

『どこで電波が切れたか?』ぐらい把握していた方が、緊急時『どこで電話できるか?』の判断の材料になるので、できれば確認しようと思いました。

基本、安全重視でルートは組むし、もっとも大きな事故に繋がりやすいダウンヒルは各々に任せますが、慣れてないメンバーがいる際は『自分のペースで!!』

と、言ってきたつもりですが・・・今回のこの件は、非常に緊急時の対応について考えさせられました。

リスクマネジメントと救急対応・緊急対応はちゃんと!!です!!

さて・・自分はニカイドウさん(ゆぽんさん)と共に、なが〜〜くやや辛い金山志賀坂線を二人でのら〜りくらり進みます。

もちろん、体調に変化がないか定期的に確認しながら・・・

そんなこんなで、アクシデントを乗り越え?八丁峠に到着です!!



ここで思ったのです・・・

八丁峠に着いたのは遅く、14時過ぎだったと思われます。

この先の志賀様峠までは素晴らしい道なのですが・・日陰なのです(泣)

八丁峠〜志賀坂峠までを楽しむなら午前中だ!!

やっぱり素晴らしい所を、太陽の光を浴びて走りたいし、写真の見栄えもね・・・いいし(笑)

次は反時計回りで、先に八丁峠を堪能しようかと思ってます。

林道 金山志賀坂線 八丁峠から志賀坂へ

ここ、前回も言いましたが・・・

本当に素晴らしい展望と雰囲気です!! もちろん紅葉も!!

とにかく、輪行でもこれる方には是非行ってもらいたい!!

木々の伐採が多く、景色を見渡せ、来た道も、進む道も山沿いに這う道が見えるのが何といっても素晴らしい♪

沿道にはもみじが多く、赤く染まった沿道は新緑の時期とはまた違った趣があるのです♪

展望がいいので、先にずいぶん先行している「メイビス・じぱんぐ」ペアをテレ側で

そして・・もぅ八丁峠のおきまり写真ですね!!

本当に美しい景色♪

ここは絶対に年に一度はきたいなぁ・・比較的、俺的近場だし♪

そうそう・・この日はおーしゃんさんの新車にお初!!!

スコットのアディクト・・・・めちゃ高ですが・・・激烈かっこいい!!!!

スコットって、おーしゃんさんっぽい・・・激烈似合う♪

この時点で・・・一眼のバッテリーは2〜3枚撮っては電池切れ・・そして温めて復活(笑) を繰り返しております



そんなこんなで・・・のらりくらり、パチリしつつ志賀坂峠に到着です!!

でっっ!!おきまり?のミラー越し記念撮影してダウンヒル!!

志賀坂峠から西武秩父へ・・そして初の珍達そばっ!!!

志賀坂峠から約20kmぐらい?は、ほぼダウンヒルと・・・晩秋の寒さにはちとキツイ(泣)

あまりの寒さに途中、地元民のニカイドウさん(ゆうぽんさん)からトイレの場所を聞き、トイレ休憩

最後は・・・寒い・・足回らない・・ダレた俺の体にはきつ〜〜い・・ミューズパーク坂を登り・・・日は落ちたのです

途中、コンビニとかで休憩・補給しましたが・・・まともなメシ食ってないので・・

本日は駅近くの「珍達そば」さんへ!!!


珍達そば | 秩父名物支那そば

秩父名物支那そばの「珍達そば」だんござか店です。秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から徒歩3分。西武鉄道西武秩父駅から徒歩5分です。


ごま油の香りがぷ〜〜〜〜〜んとして、濃い味の醤油とよく絡まって美味しい♪


ちなみに・・・一眼レフのバッテリーは完全にお亡くなりになったので・・・iphoneで撮影してます(笑)

本日は、約100km 獲得標高1600mの紅葉の旅でございました♪

最後に・・・

西武沿線に住む僕らにとって、秩父って案外近く気軽にこれる範囲なんですが・・

とにかく栃本集落・中津峡・八丁峠の紅葉は素晴らしく、紅葉を満喫できた1日でした♪

是非!!来年は言ったことがない方は、行ってもらいたいルートです!!

新緑の時期に、再び訪れようと思ってますので、ご予定あいましたら、まだ見ぬ方々もいつもお世話になっている方々も宜しくお願いします!!

中津峡で前回は・・僕が穴に引っかかりガードレールに突っ込み・・・

今回はニカイドウさん(ゆぽんさん)が、蜂に刺され・・・

どちらも大事には至らないものの、プチアクシデントが続いている?のでちと気をつけねば・・・

グループライドは楽しいものの、お互いのスキル、走力の違いなど・・・

ある程度のリスクがあるのだなぁ・・・と実感したライドでした。

もちろん、どんな事をするにもリスクは存在し、それを怖がっていたら何も前に進めないんです

が!!安全というのは最も大切な事柄なので、いっそう気を引き締めて

安全と楽しさを両立できる楽しいグループライド

を、これからも考えていければって思ってます。

お付き合いいただいた皆様!!

本当に楽しい1日でした!! ありがとうございます♪

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です