初の離島ライド!! 伊豆大島でグループライドしてきました!! 後編


Pocket


初めに・・・

今回は写真が多いので2分割です。

ぜ〜ひ前編からお読みください!!

前編「出発〜岡田港〜野田浜〜サンセットパームライン〜元町港」は 下記のリンクから↓↓


初の離島ライド!! 伊豆大島でグループライドしてきました!! 前編

えぇ・・・ずいぶん久々の更新となってしまいました(汗) もぅ・・すでにいくつのネタをスキップしたんかい? というぐらい・・えぇ・・スキップしまくりです(笑) さらにこの「伊豆大島グループライド」も2016年7月3日(日)のお話しでございます(汗) さてさて、この「伊豆大島ライド」 ずいぶ〜〜〜〜ん前から、おなじみRABIさんと「いこーね♪」って日程も決め予定してたんですが・・ …


元町港から都立大島公園へ

すんげ〜気持ちの良い「サンセットパームライン」で元町港に着き、おも〜〜いザックをコインロッカー入れ再び出発です♪

僕たちは大島を「時計周り」で回るのですが、コインロッカーに荷物を入れる為、逆の元町港に来ましたが・・・

再び岡田港へ(笑)

岡田港へは「大島周遊道路」を使い進みます。

元町港から「都立大島公園」までは・・

距離:11.7km

平均勾配:0.6%

獲得標高:214m

こんな感じのスペック

一本道ですが・・一応地図も!!

*大きいサイズはこちら

そんな岡田港への途中・・・

おーしゃんさんが!!
「オーシャンを発見し自撮りする図」(笑)

おーしゃんつながりってことで・・(笑)

岡田港を過ぎると、ぱぁーっと視界が開け海が!!

岡田港以降はいくつかトンネルがあるので、ライトの準備と点灯忘れずに♪

そんな中・・・習得中のバックハンド撮影で!!

カッシーさんをパチリ♪

みんなでおしゃべりしながら・・・のら〜りくらり走っていると!!

なんだかどっかで見たことある・・

樹木の躍動感がめっちゃ美しい所に!!



ここ、へるはうんどさんの「しおいいんですけど」に掲載されてた場所ですね・・・どーりで見た事あった訳だ(笑)

大島ってすんごく緑が濃くて、ぎゅーっと詰まった感があって濃厚な感じ♪

海沿いの風を感じながら走れるし、さらにこの緑の濃く濃厚な雰囲気の中も走れるので、その変化がすっごく良くて非日常感な感じがしました。

ここで、ぎゃぎゃー言いながらパチリしつつ・・・最後に!! 集合写真♪

まぁ・・なんとも撮り慣れて無いので・・・顔が、かぶったりしてます(笑)

「なんかどっかでみた所」を過ぎ・・再びのら〜りくらり走行で・・目的地の「大島公園」に!!

実はここ入園料が無料の「動物園」があるのですが・・・


島の動物園「東京都立大島公園 動物園」 | 伊豆大島ナビ

伊豆大島の楽しみ方発見サイト


開園前で・・入れなく・・・しばし付近をお散歩(笑)

ここが、動物園への入り口なんですが・・・着いたの早すぎてやってません(笑)

そんなこんなで、散策&休憩を終えて再びゴーです♪

ちなみに大島公園から「波浮港」までの約17kmは自販ないので、大島公園で補給を!!

えっっ??前が・・見えない・・濃霧と激烈な風の中をライド!!

さてさて・・

大島公園を後にして、波浮港までの約18kmの旅に出発です♪

この大島公園〜波浮港までは、前述した通り波浮港近辺まで「自販がありません!」

では・・かる〜く本コースのスペックを

距離:18.8km

平均勾配:0.5%

獲得標高:395m

こんな感じのスペック

一本道ですが・・一応地図も!!

*大きいサイズはこちら

大島というより、海岸線コースの特徴?でもあるかと思うのですが・・・

獲得標高約400mという事で・・

かなりアップダウンを繰り返します!!
斜度的には5〜8%ぐらい

じみ〜〜〜に距離が長いのにビミョーな斜度に体力を削られるコース

大島公園から約4kmは平均勾配6.5%と立派なヒルクラコース!!

所で・・

伊豆大島って、やっぱ「海!!!」ってイメージじゃないですか???

そう! 下記の写真は大島公園でた所ですが、

緑がかなり濃く、濃密な感じなんです!!

これがねぇ〜〜・・

本当気持ちがいいのです♪

なんか・・いつも飯能や奥武蔵での感覚と、木々の香りが異質で

ボキャブラリー少ないですが・・・(笑)

本当に濃密で、「緑こいっっっ!!!!」

と、言いたくなります(笑)

まぁ・・・順調に走行してたんですが・・・・

約1/3進んだぐらいから・・・

えっっっ??何この風!!!!
台風?????

と、疑いたくなるぐらいの強風

簡単に車体を持ってかれそうな・・・(汗)

さらに!!!

あのね・・なんかね・・・
霧で前がみえねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

まぁ・・とにかく強風で・・ちょっと身の危険感じるぐらい・・・

photo by カッシーさん

そんなこんなで、やばそうなので・・一旦作戦会議(笑)

その時のツイートがこちら(笑)

作戦といっても・・・・もぅすでに工程の半分・・・戻ることもできず・・・ゆっくり進む事に

とにかく慎重に・・・特に横風受けそうなら・・

よこかぜぇぇぇぇぇぇ!!!!

と、声をかけながら進みます(笑)

そんなこんなで・・・ここも有名な場所

「裏砂漠」に!!!!

まぁ・・・すんげ〜〜〜〜異世界的な感じなのだけど・・・

あんまりの強風に砂が飛んできて・・

ビュ〜〜〜ゴゴゴゴゴゴ!!!!
バシバシバシ!!!あっっ痛っっっっ!!

もう細かい砂が、強風に煽られ体にビシバシ打ち付けてくるのです!!!

そんなもんだから・・・防空壕的なドカン?あるもんだから、隠れながら写真をパチリ(笑)

これ以上、裏砂漠にいると、リアルに痛いので(笑) 早々に出発

この後は・・

さらに濃霧に・・・霧雨(泣)

たぶん、一番ひどい所は視界が10mもなかった記憶が・・・(汗)

実は濃霧は標高の高い所だけで、筆島に近づくと・・・・ぱーっと視界が切り開け・・・豪快なダウンヒル!!



まぁこの筆島近くは、視界が切り開け「かなり展望がいい!!」

晴れた日は・・・さぞや・・・綺麗な海を眺められるのでしょう・・・(泣)

そして、豪快なダンヒルが終わると!!そこは!!

そう筆島は「写真海からにょろっと筆のように生えてる岩礁」

日本の渚百選にも選ばれているので、あっどかで見た気が・・って人も多いんじゃないでしょうか?

筆島見晴台を後にし、次なる目標は「波浮見晴台」

筆島から数キロで、さくっと「波浮見晴台」へ♪


ここで、しば〜し休憩♪

ここは、トイレ・売店・自販ありです。

なんというか・・・腹が減ったのです(笑)

大島は手軽にコンビニとかできないので・・困りました(汗)

実はこの時、まだ10時にもならない時間・・・

この後、波浮港の「コロッケ激ウマ」で有名な『鵜飼商店』さんに行く予定だったのですが・・

朝早くから開いてんの???

と、ふと疑問が・・(笑)

急いで調べたら・・・どうやら9時オープン♪ 勝利です(笑)

さっそく小腹を満たす為、波浮港の「鵜飼商店」へゴーです♪

湾をぐるーっと周り、バスの停留所のある広い所にでたら、住宅街の中を!!

なかなかに風情があります

そして住宅街を抜けた突き当たりに!!!

「鵜飼商店」が!!!

ここは、注文後に揚げてくれるので「アツアツ」のを頂くことが!!

いろんなメディアで取り上げられているので、サイン色紙が半端ないっす(笑)

まず、こちらが「コロッケ」!!

アツアツのホクホクでめちゃうまい!!

お芋の甘みがすごくて、本当にうまい!!

で、こちらが「串カツ」!! 玉ねぎうまい!!

こんな感じで・・男4人で・・仲良く港で小腹を満たしたのでした♪

波浮港〜元町港へ

実は波浮港に着いた時点で・・・工程の約半分以上・・いや・・2/3は終わってしまっているのです・・午前中なのに(汗)

とにかく風、それと標高の高い所は濃霧で・・無理とはすでに察していましたが・・

一応、元町港についてからメインディッシュとも言える「三原山ヒルクライム」に行くかどうか天候次第で決めようという事になっていたのです。

なにはともあれ、まずはこのコースのスペックを

距離:14.0km

平均勾配:0%

獲得標高:116m

こんな感じのスペック

ほぼ一本道ですが・・一応地図も!!

*大きいサイズはこちら

そんなこんなで出発ですが・・・

まずは!!休憩後の激坂補給(笑)

「鵜飼商店」さんに向かう時に降りてきたのですが・・

短いですが、15%とかでてきちゃう、やや難敵

三度の飯より「激坂好き?」なRABIさんがまずは、ばびゅ〜〜〜んと発車(笑)

それを鬼のダンシングで軽々抜く・・おーしゃんさん(笑)

撮影班に徹する・・いや徹するしかない僕は後からカッシーさんとゆっくり(笑)

まぁ・・当然ですが・・・頂上で二人は待ちぼうけ(笑)

この後ですが、まずは「地層のバームクーヘン」で有名な「地層大切断面」に向かいます。


時折、海沿いを、住宅街を走る感じですが、基本緑に囲まれます(笑)

そんなこんなで、波浮港から約6kmぐらいで「地層大切断面」に!!!

いやぁ・・ここはずげぇ!!

長さ約650mぐらいにわたりバームクーヘンのような縞模様がどど〜〜〜〜ん!!と続きます

まぁとにかく、非日常感のある異質な場所で、めったに見れるもんじゃないのかも

そんなバームクーヘンを、不思議なカッコでRABIさんがしょーーーーっと(笑)

各々好きなカッコで(笑) しばし撮影タイム


そんなこんなで、地層のバームクーヘンを堪能し・・再びお昼を食う為に元町港へ!!

あっちゅーまに「元町港」に着き・・・お昼に!!

海に囲まれているんだもん・・寿司だよね!! 「寿し光」

腹ヘリです(笑) お昼です

ず〜〜っと大島で何食うか考えてましたが・・・やっぱり島名物の「べっこう寿し」を食いたいのです!!

そんなこんなで、港の待合所からほど近い「寿し光」さんへ!!

あっっ所で「べっこう寿し」ですが・・・何それ?ですよね??

べっこう寿しは、唐辛子醤油に漬けたネタのお寿司で、べっこうのように艶やかなことから付けられたそう。

お昼時というのもあって、店内は結構混雑。

みんなべっこう寿しを食いたいので、それが入ってる「寿し光定食(2000円)」を注文♪


これがね・・べっこう寿司、いままでにないお味!

ピリッとした辛さが、わさびの辛さとは違い、いや・・これはこれで美味い!!

そんなこんなで・・お昼を堪能し・・・ここでちょっとした疑問が!!

まだ正午なんですが・・・
三原山登らないとすると・・・
船の出航まで4時間もあ〜〜〜るじゃありませんか!!(笑)

さて・・・残りの時間ど〜〜〜しましょ??(笑)

坂成分を補給する為・・元町港付近をぷらり旅

もぅ・・強風と濃霧で・・三原山ヒルクライムは断念!!

メインディッシュを取られた感じですが・・・(泣)

天候には勝てませぬ・・

そんなこんなで、まだ正午過ぎ・・

帰路の船の時間まで約4時間!!
おぃ!!どーすっぺ?
作戦会議!!(笑)

とりあえず、できる事が離島だと少ないので・・

もぅやる気削がれたし船の時間変更して帰るか!!

と、いうことに。

そんでもって元町港のチケットセンターに確認しに行った所・・・

満席で無理との事(泣)
あぽーーーーーん・・・やべぇ・・・何しよ(笑)

もぅこうなったら・・せっかくの大島!!何かせねばと・・・

元町港の観光案内看板を見て、とにかく気になる所へゴーです!!

観光案内看板に書かれてあった、おすすめ6kmコースに行こうと、元町港から少し離れた「火山博物館」先の入り口に行った所・・・

山道はダートで断念!!

もぅこの時点で・・2アウト(笑)

チケットの変更は無理・・おすすめコースはダートでチャリは無理・・・

中々、僕たちを遊ばしてくれません!!

そして、ぐだぐだの作戦会議パート2(笑)

グーグルマップと格闘し・・

火山博物館をさらに南下した「郵便局」裏から山道を伝って元町港に戻れそうな道を発見!!

まぁ・・とにかく行こうという事に・・

さぁ・・ここから僕らの伊豆大島、マイナー?な坂道の旅が!!

とりあえず、地図を



郵便局裏から林道 元町(南)線へ


やっと!!やっとまともに登れます(笑)

郵便局裏の入り口に戸惑いはしたものの、なんとかルートに

もろ住宅街ですが・・なかなかの斜度

途中、ドーナツ現れたりで、ダレた体にはキツイです(汗)

すると、大島林道があったのかと驚きましたが「林道 元町(南)線」という看板を発見!!

地図上で言うと、黒い細い線がそう。

ピークで全員揃うまでまって・・

これから林道 元町(南)線で元町港の方へ!!

が・・・・!!!

photo by カッシーさん

なっ・・・なーーーーんと!!

ダートではあ〜〜〜りませんか(汗)
しかも工事中看板もあったり・・・

そして・・・第三回ぐだぐだ作戦会議(笑)

同じ道で戻るのも癪なんで・・溶岩流の跡かな?

その脇に舗装路の遊歩道があったので、それで周遊道路に降りることに。

溶岩流跡?の脇の側道 激坂のお時間です

地図上で「ビューポンント」とある所が上記の写真!!

ここ、天気がよかったら
めちゃめちゃいい展望です!!

元町港方面の海を眺めながら、ずしゃ〜〜〜〜って下れます!!

途中、ガーミンで確認した所・・・

最大の斜度が22%との数値がぁぁぁ!!!

ということで・・・わたくしは撮影班に徹し、みなさんには登って頂きました(笑)

まずは、おーしゃんさん

次に、RABIさん

最後にカッシーさん

距離はみじかいものの、直登&激坂なので・・・めちゃ辛いです

下記の写真は大島周遊道路から撮ったんですが・・どーですの、この坂?(笑)

お時間あまった方々は是非!! いい展望もあります!!

さて・・ま〜〜だ時間は残っているのです・・十分・・・どーしましょ?(笑)

第四回ぐだぐだ作戦会議を経て(笑) 僕らは「溶岩流遊歩道」という所へ!!


元町港からほど近い溶岩流遊歩道


さて、余りまくった時間を使い、今度は「溶岩流遊歩道」へ

ここに至る道は元町港にほど近く、アクセスはいいのです。

しかも!!自然の脅威である溶岩流の跡を見れるなど、めったい無い!

期待に胸を膨らませ・・僕らは向かったのです♪

ルートは地図でいえば「紫色」のライン

さすがに元町港近くは住宅街なものの、進めば自然豊かな緑道です。

道中、年老いた猫に絡まれたり・・・カッシーさんはでかい蛇みつけたりと・・・プチハプニングがあったものの「溶岩流遊歩道」の展望広場に!!

・・・・・・・
あのぅ・・ですね・・・草木が生い茂って展望どころではありません!!(笑)

やっとベンチに立ってみたら、ちょろっと見える程度(笑)

なんだか・・・期待はずれでした(泣)

さて、次はこの先に砂防ダムがあるので進んでみようという事に・・

この先は、なかなかな斜度で、多分最後は15%を余裕で超えている模様です。

さて!!では!!伊豆大島の砂防ダムをお見せしましょう!!!

きっっっ霧でな〜〜〜んもみえねぇ・・・(汗)

とにかく三原山に近い事もあって、濃霧!!!濃霧!!で展望悪し・・(泣)

そして!!な〜〜んと近くには天空に昇るような激坂が!!!

カッシーさんは勇敢にもチャレンジし・・・

こりゃやべぇ〜〜!!
と、途中リターンで笑顔のご生還(笑)

まぁ・・そんなこんなで、けっこう遊びすぎて(笑) いい時間になったのです

温泉・・そして東京へ

まぁ・・とにかく汗だくなんです

少し、時間もあるし「温泉はいらねぇ?」

と、みなさんをお誘いして「御神火温泉」へ

実はこの「御神火温泉」

夜行便が到着する日は早朝営業してて、「朝食」を頂けたりします。

ここ以外にも、すぐ近くに太平洋を眺めながら入浴できる伊豆大島公共の温泉露天風呂「浜の湯」があります。

ただ、ここは混浴で水着着用なので断念・・ちなみに「水着レンタル」できます。

そんなこんなで「御神火温泉」で汗を流し・・

本日の出航港である『岡田港』へ向かうのです!!

えっっ温泉の写真はって??? すいませぬ・・捕まるのでありません(笑)

詳しくは下記のリンクで

温泉でくつろぐ | 伊豆大島ナビ

伊豆大島の楽しみ方発見サイト


せっかく温泉に入ったのに、岡田港に行かなくてはならんので・・一汗かきました(笑)

夕方の岡田港は、いや〜・・こんなに人いたの??ぐらい(笑) 混雑です。

やや、船が遅れましたが、無事に出航のお時間!!

帰りは豪華?にジェット船です!!

まぁ・・ジェット船・・めちゃはぇ・・・あっちゅーまに東京に着きます(笑)

ガン寝してたんだけどね(笑)

最後に・・・・

えぇ・・・っっ

もうこれをアップしたのは9月末・・・いったの7月と・・・ずいぶんサボってましたが・・

やっとこさ、更新です!!

天候に恵まれず・・一番のメインである「三原山」に行けなかったのが、最大の心残りですが・・

とにかく、離島である伊豆大島は自然豊かで、気持ちのよいサイクリングでした。

夜行便は三原山に行かないと、かなり時間があまるので、行く際は天候の変化に対応できるように

予め、いくつか時間つぶしの候補をあげておいた方がいいかもしれません。

夜行便は「船旅」感がたっぷしなので、とてもいいのですが・・お時間無い方は「ジェット船」往復でも十分、大島を堪能できるかと思います。

2016/10/1〜2016/12/31(一部の日程除く)までは『二等リクライニング限定』ですが

なんと!!驚きの4,000円で伊豆大島に行けるみたい!!

二等船室ってのが・痛いですが・・興味のある方は是非です!!


【往復4,000円!大型客船利用】自転車の楽園!伊豆大島サイクルきっぷのご案内|伊豆七島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社

僕らは・・必ず・・三原山いくぜぃ!!って心に誓ったので・・いずれレーポトできるかもしれません。

是非、皆さんも東京から近い離島ライドしてみてください♪

この後は・・越生のグループライドを更新して・・できればフルサイズの一眼レフに変えたのでレポートできたら・・・

それと、春に行った「足柄峠」はオモロかったので季節感合わないけど・・更新したいと思ってます。

後は・・十石峠にいった200kmライドもオモロイ?ので更新できれば・・・

忙しいなりに・・頑張りますので・・今後とも当サイトお願いします!!

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です