初の離島ライド!! 伊豆大島でグループライドしてきました!! 前編


Pocket


いざ!!憧れの伊豆大島へ

えぇ・・・ずいぶん久々の更新となってしまいました(汗)

もぅ・・すでにいくつのネタをスキップしたんかい?

というぐらい・・えぇ・・スキップしまくりです(笑)

さらにこの「伊豆大島グループライド」も2016年7月3日(日)のお話しでございます(汗)

さてさて、この「伊豆大島ライド」

ずいぶ〜〜〜〜ん前から、おなじみRABIさんと「いこーね♪」って日程も決め予定してたんですが・・

僕の身辺&お仕事がビミョーに慌ただしく・・・

本来は早い段階でtwitterでゆる〜〜く募集するつもりが・・・

開催の1週間前に募集かけるという・・・慌ただしい感じに(汗)

元々、ご近所のおーしゃんさんも誘ってたんですが・・・そんな慌ただしい中!!

幸運にも・・カッシーさんの参加も決まり

めでたく4人の男どもでグループライド決定です♪

まぁ・・ここから慌ただしく「フェリーのチケット手配」「ルート」など決め当日に!!

ちなみにチケットですが、早期割やWEB予約割などあります。

7月〜8月は繁忙期で船代は高い!!です。

グループで代表が手配する場合、WEB予約では、たしかクレジットカード決済だったんで、行く方々と相談した方がいいです。

ちなみに僕らは、出航まで1週間を切ってたのもあり、電話で予約し当日、現地(竹芝)で支払いって感じにしました(この場合一切の割引なし)。

詳しくは下記のサイトで!!

伊豆諸島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社

私たちは、伊豆諸島への快適な船旅をご提供する東海汽船株式会社です。

伊豆大島に行くにあたって・・・

伊豆大島は離島で、少々陸地とは勝手が違うので、諸々行く際の参考にしてください。

1.チケットの手配

片道の金額は季節や選ぶ船(高速ジェット船or大型客船)によって大きく変わります。

ご参考までに7/2(土)東京(竹芝)出発、7/3(日)夕方大島発→東京の金額を掲載しておきます。

往路 : 7/2(土)23:00発 大型客船「特二等船室」¥7,680

復路 : 7/3(日)16:40発? 高速ジェット船 ¥7,660+手荷物料金1,000円=¥8,660

合計 : 16,340円

*高速ジェット船の場合、ロードバイクを輪行袋に入れ「手荷物料金」を出航前に払う必要があります。

*雑魚寝でもよければ大型客船は二等船室が5,120円でした。

*あくまで、僕たちの行った2016年7月3日の情報です。季節により金額が変わるのでご注意ください。

都内の方は「竹芝客船ターミナル」からの出航がいいかと思います。都内近郊だと久里浜・館山などあるようですが、東京発に比べ本数が少ない曜日限定などあるので時刻表を確認してください。

チケットの手配は下記の方法があります。

  1. 電話による予約→支払いは出航する港で(割引なし)
  2. インターネット予約→要会員登録、支払いはクレジットカード決済(割引あり)
  3. 旅行会社でのお申込み→当日に乗船券本券との引換えが必要

チケットの手配や割引などの情報は下記のサイトで!

予約と購入|伊豆七島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社

東海汽船の乗船券予約の方法をご案内します。


2.伊豆大島の発着港

ここが一番重要かもしれません。

大島には出帆港が2つあります。

1.元町港 → ここがメインの港で周りは栄えてます。

2.岡田港 → 早朝着の大型フェリー、強風など天候不順の場合はここの港から

で、何が重要かというと・・・

当日にならないと、行き帰りの港が分からん事

当日の出帆港については下記のサイトで確認できます。



ロードバイク乗りにとって何が大変かというと・・・

着く港、出る港が分からないとルート作りが・・大変!!

と、主催する方々を悩ませることでしょう・・・。

一応、出帆港する港を天気図から予測してくれているサイトがありまして・・自分はそこを参照しました。あくまで予測なのであしからず・・。



とにかく重要なのは、出航時間に合わせ『時間に余裕を持たせる』事です!

な〜んも調べず、元町港かと思ったら!! 実は岡田港で・・・船に間に合わなかった・・なーんて事もあるかもしれないんで・・。

元町港から岡田港までは約6.5km。しかも登りありです(汗)

ちなみに・・東京深夜発の「大型フェーリ」は原則として『岡田港』着になるようです!!

基本的に、天候が悪いと「岡田港」、通常は「元町港」みたいです(この辺は各自、よーくご自身で確認を!)。

岡田港には『ロッカー』がありません・・・ロッカーがあるのは『元町港』です。


3.伊豆大島のルート作り

伊豆大島って実は・・周回道路で島を一周すると『約50km』しかないんです。

僕の作ったルートは下記のものですが・・それでも約72km 1400m upと早朝着でガチで走れば、午前中に終わるんでない?ぐらいの所です。

特に後述しますが・・天候により三原山を断念した僕らは、かなり時間を持て余しました(汗)

僕らのように東京深夜発→早朝大島着、夕方の東京最終便のジェット船で帰宅の場合、時間を持て余す可能性もあるので、

行く前に、ルートと観光?のバランスを調整して予定を組んだ方がいいかと思います。

また、早朝便は早く着きすぎるので・・動物園が開園してないなど・・そんな経験もしましたので(笑)

行きたい所の開園時間等も一緒に調べておいた方がいいです。

下記のサイトは行く際にかなり参考にさせてもらいました。サイクリング情報もありです!!

伊豆大島ナビ

船旅って・・旅だ!!って感じがすんげ〜する!

いつもど〜り・・前置きがながくなりましたが・・・本編です(笑)

僕たちは23時に東京の竹芝を出発する「大型客船」に乗るので、22時に竹芝集合に♪

まぁ・・実は・・本日のメンバー「おーしゃんさん、RABIさん、カッシーさん」の4名の内、カッシーさん以外は僕の家の近所なので・・

石神井公園から3人で竹芝へ自走で向かい・・

そんなこんなで、竹芝に到着し、お初のカッシーさんと合流してごあいさつ♪

まずは、輪行の用意をしてチケットの発券と支払いへきっぷ売り場へ

さて、この後なんですが・・・ちょっとだけ大島へ行く人達には重要!!

大島への到着は午前5時頃でお店はどこも空いてません!

朝食や補給食は竹芝近くのコンビニで購入しておいた方がいいです!

あっっもとより・・大島にコンビニはないんですけどね(汗)

とにかく早朝着は補給物資の購入に困るので、東京にいるうちから購入した方がいいです。

飲み物系は自販機がけっこうあるので困る事はないかも・・一部を除いて・・これは後述しますね。

そんなこんなで・・乗船のお時間に!!

てゆーか・・・モンベルの輪行袋率すげぇ・・・俺以外モンベルだ(笑)

乗船口に向かう途中で本日乗る「さるびあ丸」が見えてきます!!

あ〜〜〜〜〜なんか・・・すんげ〜〜〜アガってくる!!!

こーなんか、旅にでるぜぃ!!的な気分がMAXになりません??(笑)


そして!! 船の中へ

ちゃんとスタッフの方々が誘導してくれます。ロードバイクの置き場も、ちゃーんとスタッフさんが指示してくれ、こーんな感じで置きます♪

そして、自分たちの部屋というか・・ベットに向かい荷物を置き、甲板へ!!

そう!竹芝からでる船は「お台場」「レインボーブリッジ」「東京湾の工場地帯」などを通るので
すげ〜〜〜素晴らしい夜景を眺められるのです♪

そりゃーもーー、気持ちのよい海風と素晴らしい夜景を眺められます。

言葉はいらないですよね(笑)

さるびあ丸からの夜景コレクション!!

離れていく竹芝


出港後すぐに「レイボーブリッジ」が!


そして!めったに見れないレインボーブリッジを下から眺められるのです!!


下を通るのはホント一瞬なので、シャターチャンスを逃さずに♪

そして!お台場!!

RABIさんは、リア充のカップルのいる所へ、パチリの為、特攻です(笑)

どんどん遠ざかるレインボーブリッジ、そして「東京タワー」見えたりします。

レンボーブリッジを過ぎ、お台場を過ぎれば・・

夜景が鳥肌な、工場地帯?港?が!!



そんなこんな30分ぐらいかなぁ・・・本当に素晴らしい夜景のお時間を過ごし・・次は夜食と・・甲板で乾杯!!

この夜景もロードバイク仲間と飲めるのも、深夜発の大きな利点かなぁ♪

実はこの日、僕は色々と忙しくて・・なんと!!睡眠時間2時間だったのです(汗)

もぅ目がシパシパしまくりなので・・・そっこうビールのんで、バタンと落ちました(笑)

岡田港、大島の始まりはここから

4〜5時間ぐらい寝て・・とうとう!! そう!! 大島に到着です♪

たくさんの人が出るので・・こーんな感じで混雑

そして船を降りると!!

美しい朝日のお出迎え!!!


ゲートを通り・・

そう!!ここが岡田港です♪

さすがに大型客船が寄港した後なので・・賑わった感ありますね(笑)

そんなこんなで、バラして・・・

よく見る、岡田港の看板前でパチリして(笑)

出発です!!

が!!岡田港は・・・目覚めの一発で・・・すぐにヒルクラです(泣)

まずは・・・朝にお強い・・・RABIさんが・・ばびゅーーーん(笑)

この日の天気は「い〜〜〜んじゃね?」と期待させる青空が!!

そして・・こちらもお元気!! おーしゃんさん・・鬼っぱやな登坂で・・あっちゅーまに・・彼方に(笑)

信号でカッシーさんと離れてしまったのでしば〜しまって・・

再び!!出発♪

交差点を過ぎると・・・住宅街の中を抜けます!

ちなみに交差点にはトンネルがあり、こちら近道?ですが『自転車通行禁止』です! ご注意を

まずは僕らというか・・・僕だけ大荷物なんで(笑) 元町港のコインロッカー行きたかったので

サンセットパームラインという、これでもか!!ってぐらい気持ちい道を使い元町港を目指すのです♪

大島に来たら絶対走って欲しい!サンセットパームライン

サンセットパームラインって知ってます??

そう、ここ全日本選手権のコースでもあるんですよね♪

まぁとにかく本当に海沿いを走れ、すんげ〜気持ちいいです!

岡田港からは下記の地図のような感じで向かいました。

岡田港から、いきなりのヒルクラしてまずは「都道205号線(大島循環線)」に出ます。

ふつーに早く?短い距離で行きたいなら、そのまま「都道205号線(大島循環線)」がベスト。

ですが、僕達はこの「サンセットパームライン」を走りたくて、205号線に出て、ほどなくして右折

時期も時期だからでしょうか・・生い茂った密林ちっくな中を、ずしゃ〜〜って下っていきます。

まぁ・・途中ミスコースしたんですが・・適当に進んだら(笑)

なんか有名な所に偶然でてしまったのです!!


そう!!ここ「野田浜 バディーズベル」という・・・

大切な「バディー(相方さん)」と共に「バディーベル(信頼の鐘)」を鳴らし、響かせるという

なんともカップルが好きそうな場所で!!

さて・・僕らの行動を見てみましょう

1.一人で鳴らす → 間違いです(笑)

おーしゃんさん・・・ここはね・・・「相方(バディー)」と鳴らすんだよ(笑)

2.ベルなどそっちのけで、愛車の写真を「同じカッコ」で撮りまくる男達 → 大間違いです(笑)

あかん!!!マジであかん!! 俺ら間違えてるぅ(笑)

僕はこの時思ったんです・・・

きっと僕らは「男」としては、間違えているけど・・
ローディーとしては間違えてない事を!!(笑)

きっと僕らのバディーはホモサピエンスではなく(笑) 無機質な「アルミ」か「カーボン」の塊の自転車なのでしょう・・(笑)

そして・・極め付け!!

めっちゃいい笑顔で・・ヤロウだけで・・記念写真です(笑)

さてさて・・・実はこの野田浜、岩肌と緑が美しい海岸だったりします。

大島に行った際は是非!!!

この美しい野田浜の景色と・・・

あなたの大切な「バディー」とベルを鳴らしてみてください!!(笑)

ここを見ているみなさんは・・・きっと僕らと同じだよね??(笑)

えぇ・・・冗談はさておき(笑)

そう!!野田浜からは「サンセットパームライン」という

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
と、声を出したいぐらい美しい海岸線を走るのです!!

下記の地図の赤いラインが「サンセットパームライン」

野田浜バディーズベルから元町港までの約5.5kmの道のり。

まぁ・・ホントに美しい所です!!


どーですの?ここ??(笑)

ね!!走りたくなりません??

本当に海風と海岸線に続く道が本当に美しく、めちゃめちゃ気持ちいの良い所!!



途中で、開発中の技!!

バックハンド撮影(笑)

まぁ・・ブレてますが・・(笑)

おーしゃんさんのポーズ付きです♡

この後も、のら〜りくらり・・・各撮影しながら・・



すんげ〜気持ちの良いライドをし・・・元町港へ!

あの〜ですね・・なぜか僕は重装備で・・・一人でおも〜〜いバックパックを背負っていたので・・・元町港でコインロッカーへ!!

えっっっ? どんだけなのかって・・・こんな感じ(笑)

撮影:カッシー氏

ねっ・・すんげ〜荷物でしょ(笑) 一泊、しかも車中泊なのに(笑)

最後に・・・

突如終わりましたが・・(笑)

めちゃ写真の点数などなど・・すんげ〜長くなるので・・・続きは後編で!!

とにかく前半のハイライトは・・・

サンセットパームライン!!

ここは是非とも訪れて欲しい所です!!

天気がよければなぁ・・・・・

もっっと良さげな感じです(泣)

そんなこんなで、後編は・・・

うわぁぁぁぁぁ!!!
風が!!雨が!!霧が!!
前みえねぇ〜〜し(泣)

もぅ・・壮絶な・・・ライドをお届けします(笑)

後編はこちらから!!


初の離島ライド!! 伊豆大島でグループライドしてきました!! 後編

今回は写真が多いので2分割です。 ぜ〜ひ前編からお読みください!! …


Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です