グループライドで志賀坂峠・八丁峠へ


Pocket


俺的グループライド第二弾!!

えぇ〜・・・前回の初の大人数?でのグループライドの記事、ウチのサイトでは珍しい超反響で・・

沢山の方が訪れる事が、ちょ〜〜嬉しいものの・・若干戸惑いを隠せない今日この頃です(笑)


グループライドで桜を満喫!ときがわ〜秩父編

これは・・4/9(土)のお話し・・ サボっているつもりは無いんですが(汗) なかなか更新できず・・ 時はGW明け・・・ 個人的な事情から、これでも2〜3ネタすっ飛ばして、先に俺的とても記憶に残り、たぶん後にも「あ〜楽しかった♪すんげ〜いいライド♪」と思い返せる特別な日になったので先にこのお話を・・・ 前回「とりにくさん」「RABIさん」と3人でライドして「ソロを脱出」したド素人。 …


さて、前回の公約?通り、グループライドの熱が冷めない内に・・といっても既に2wぐらい空いてますが・・・

もう他のネタをすっ飛ばして、お先に2016年5月14日(土)にいったグループライドのお話を。

この日の参加メンバーは「とりにくさん・おーしゃんさんと初参戦のメイビスさん」

実はこのメンバーにもるさんも参加予定だったのですが・・機材のトラブルで急遽不参加(泣)

そんなこんなで西武秩父に集合し志賀坂峠・八丁峠に向け出発です♪

朝からごっそりHPを削られる秩父ミューズパーク

西武秩父から小鹿野の方に抜ける時って何しても山を越えるんですよね・・

遠回りになるけどR299を進めば勾配は緩やかなんだけど・・・

国道だし、かなりの遠回り。

で、秩父ミューズパーク経由で小鹿野の方へ抜けると・・・体が温まってない内にヒルクラ(汗)

K72の「秩父ミューズパーク北口」を起点〜秩父ミューズパーク「旅立ちの丘」にすると・・

距離:1.7km

平均勾配:7.3%

獲得標高:119m

まぁ〜・・朝一でとにかく足が回らん!!

そんなこんなで「旅立ちの丘」に到着!!

ここ夜景とカップルさん達には有名な所ですね・・・

ソロかヤローとしかきた事ないけどね!!(笑)

まだネタにしてませんが・・こちら秩父ミューズパークの夜景を見た時のツイート



この後は秩父ミューズパーク内をちょーゆるポタで抜けてR299へ

あっちなみに秩父ミューズパークに最近「メイプルベース」という素敵なカフェできたのですよ♪


新規オープン「MAPLE BASE(メープルベース)」でほんわりパンケーキ×メープルシロップの素敵スイーツを楽しもう! | ちちぶる

こんにちは、編集長のあざみっくすです。 秩父ミューズパーク内に何やら素敵なお店ができたと聞きまして・・・早速行ってきましたよ! それが「 MAPLE BASE(メープルベース) 」 このお店は、秩父のカエデの木からとれるメープルシロップを、堪能できる素敵カフェなんです。

ぐぬぅぅぅぅ!!! 行きたい!!(笑)

志賀坂・八丁峠へ行く場合はマジで補給場所に困る!!

今回のルートは下記のような感じ。

志賀坂・八丁峠へは秩父を起点にして「時計回り」か「反時計回り」とありますが・・今回は反時計回り。

とにかくどっちでも「補給場所にかなり困ります」!!



可能な限り、トイレ・自販・コンビニを地図上に明記したので、PCで見ると分りやすいかと思います。

ちなみに「反時計回り」の場合、下記の「セーブオン小鹿野飯田店」がラストコンビニです。



実はこのセーブオンの数キロ先に「ヤマザキショップ」がありますが・・品揃え的に「セーブオン」がいいかと思う。

僕たちも「セーブオン」で補給物資を購入して小休憩♪

ここまでの道は若干裏道的な所を走ったけど基本「R299」

国道だし車の量もそこそこあるので、ずしゃ〜っと通り抜けてます。

な〜〜んで・・写真が・・無いのです(汗)

そんなこんなでセーブオンで補給物資を買って、いざ志賀坂峠へ!!

長い・・そして地味にHP削られる「志賀坂峠」

志賀坂峠、もうすでにご存知の方は多いかと思いますが・・

志賀坂峠は国道299号線の峠です。

ちょうど埼玉と群馬県の県境にあるのです。

ラストコンビニである「セーブオン小鹿野飯田店」を起点にすると・・


距離:18.4km

平均勾配:2.7%

獲得標高:550m



まぁ・・こんな感じで・・とにかく長くダラダラとした勾配が続きます。

ちなみに西武秩父から「セーブオン小鹿野飯田店」までは約15km

まぁ〜こんな感じで・・本題に(笑)

ここまでは先頭で引かさせてもらったんですが、

先頭だと風景のみの写真で・・そんな写真ばっか載せると
こいつ・・グループライドとか言って・・実は・・

「エア友達」と行ったんじゃね?

と、あらぬ誤解を招くので(笑)

ここからは安定の最後尾です・・上りもあるしね(笑)

セーブオンを過ぎて最後尾になり、各々の自由なスピードで進みます。

前回はこんな時に、お初の「おーしゃんさん」がウズウズして飛び出したのですが・・

本日のウズウズボーイはメイビスさん!!

とにかく若く、身長が180cmオーバー・・そして瘦せ型・・・そして早い・・

完全にヒルクラに特化したような・・
またしても・・あちら側の人間を・・呼び込んでしまったようです(汗)

あっちなみに彼・・ちょー意味の不明な事をやっております。

意味不明な事その1:ママチャリ白石峠
意味不明な事その2:ママチャリ横須賀、鎌倉日帰りライド(250kmぐらい)

ね!! 理解が追いつかないでしょ?(笑)

ママチャリで白石って・・・・まったくをもって・・・恐ろしい(笑)

あっそうそう彼だけ秩父に自走で・・・きてます・・峠を越えて・・(汗)

セーブオンから進むと「かなり交通量が減ります」

そして・・国道なんで路面の状態も良く、走りやすい所。

僕らはそんな圧かけずにヌルヌルと会話しながら♪

しばーし進むと「赤谷温泉小鹿荘」が見えて・・

なんかどえれー歌舞伎の舞台のような建物が!!!

後で調べたんですが、ここ「まつり館」といって客室もあるんだとか!!

なかなか風情のある旅館です!


秩父・小鹿野の温泉旅館 小鹿荘|館内のご案内

秩父山里、小鹿野の温泉につかり囲炉裏を囲んで郷土料理に舌鼓。1組様から120名様迄のご宴会にも対応しております。


そこからさら〜に進むと・・何やら前方に「発電所?」らしきメカメカしい建物が!

そして、さらにその先に・・何やら今にも朽ち果てそうな赤い吊橋が!!!

いや・・なんだかね・・渡ろーぜ的な雰囲気だったのだよ・・・

みなさん・・冷静に進むんですが・・

うわっっっ怖え・・・ちょっっっ待ってぇぇぇぇ!!!

と、一人でうるさかったのは僕だけでした(笑)

朽ち果てそな吊橋体験を終え・・進むと段々と建物が無くなり・・

が、まだ本格的な上りはまだ先。

この辺はのんびり川沿いを走る感じで、とっても気持ちが良い所。

すんげー長く地味な上りが続くR299も、グループで行くと、会話しながら行けるから本当楽!!

こーんな気持ちの良いストレートを抜ければ・・

とーーーくの山沿いに道が・・・見えるんです(汗)

もぅ僕は学びました!!
「まさか!!あんな所まではいかないだろ??」
と、思い何度裏切られたことか(笑)
前方に見えるたか〜〜い所にある道には必ず到達する事を・・(笑)

はい・・ご察しの通り、あそこまで登ります(汗)

ちなみにこの辺から約5kmでピーク(志賀坂トンネル)に到達です!!

とにかく勾配は緩く、ちょうど定峰峠のような感じ。

いくつかのワインディングをウネウネいきますが・・「民宿登人」の所だけちょっと斜度が瞬間キツめです。たぶん15%超えてんじゃないかな??

「民宿登人」を過ぎて少しすれば展望がパーっと開け・・

眼下には・・先ほど見上げて所の道が・・みえます(笑)

標高も700mちょっとなのでだいぶ高い感はあるのです。

もうこの先はヌルヌルな感じで・・志賀坂トンネルに到着!!

本日は八丁峠へ行くので本来は左折ですが・・・

記念にグンマーに到達しておこう!!

と、いう事で・・

きたぜーーーグンマー!!



と、こんな感じでふざけたり・・(笑)

そして・・なぜか・・・

志賀坂トンネルの群馬側は4Gはいらず・・
埼玉県側は4G入るという・・
ん??ジャミング?(笑)

とか、おバカな話題で・・ワイワイと小休憩

志賀坂トンネルの群馬側はまったく展望なしですが・・埼玉県側は・・

こんな感じでちょろっと展望があります♪

八丁峠に至る「林道 金山志賀坂線」



八丁峠はご存知の方も多いと思いますが・・ここは秩父の紅葉の名所でもあります。

さらにこの林道、めちゃめちゃ良い展望です!!
山沿いに這うように道がのびているのがすごく良く分かります!

志賀坂側からだと思ったほど路面も荒れてなく、逆にニッチツに側はかなりガレているので落石・砂利に注意!!

志賀坂側からは約6kmの上りで平均勾配は7%ぐらい。

スマホの電波も入りにくく、ニッチツ側の荒れている路面を考慮するとソロはあまりオススメできないかも。

グループでワイワイ行けば、さほど辛い峠では無いと思う。

これから載せる写真を見れば・・
すんげ〜行きたくなるハズ・・
ぐらいオススメ峠です♪

そんなこんなで八丁峠に向け出発です♪

こ〜んな感じをみんなでのらりくら〜り、おしゃべり登坂♪

志賀坂峠から少し進むと・・「二子山(ふたごやま)」が!!

まぁ・・双子山、高いように見えますが・・八丁へはこれよりも高い標高まで上るのだよ・・・(汗)

さらに進むと目の前に!!

この山沿いに這うように伸びる道・・マジで良い感じです!!

ここは森林の伐採が多く、非常に展望がいい!

見上げれば!! どーお?この景色!!

写真では鮮やかに見えますが・・・

伐採された寂しい感が・・ちょっと終末っぽい感じ!

な〜〜んて事を・・「お〜すっげ終末感!!」とか言いながら・・この辺で撮影大会♪

本当にこの「金山志賀坂線」は『これから進む道も』『今まで通ってきた所も』すご〜〜〜くよく分かる・・ここマジで好き

そして一番展望が開けてそうな所で止まって再び撮影大会♪

で・・下を覗くと・・

ね!!このミニチュア感すごくない??

ついさっき、横をすり抜けた車が・・

こ〜んなにも小さくミニチュアのように見えるのが!!いい感じ♪

周りの景色も抜群で・・


ここはマジで素晴らしかったなぁ・・

で、各々寝転んだりなんやら酷い格好で(笑) ナイスアングルを模索する大人たち(笑) 写真は普通だけどね(笑)

今回はもる氏がいないので・・撮影班は僕だけなのです・・なのでメイビスさんのお写真からちょいと拝借

撮影:メイビス氏

この日の僕は・・ルコックジャージっす♪

さて、この後は・・もぉ・・ゆるポタで(笑) ノンビリと会話と景色を見ながらユルユル登坂です(笑)

そんなこんなで・・・八丁峠(八丁トンネル)に到着♪

ここは「トイレ」「駐車場」があったりします。

さすがに標高が1200m超えているので景色も抜群!!



「ニッチツ」・・廃墟のお時間です♪

志賀坂側の見所が「展望」だとすると・・秩父側の見所は、なんといっても「ニッチツ」!!

ニッチツは昭和の面影が残った旧鉱山社宅住宅群など・・まぁ・・廃墟で有名。

廃墟群は「株式会社ニッチツ」の私有地なので全面的に林道以外は「立入禁止」です!

ですが、道沿いからもその面影や廃墟群が見え、何とも言えない「美しさ」がある所♪

八丁トンネルから秩父側は、かなり路面の状態悪いので走行の際は要注意!!

そんなこんなで・・ニッチツに向けてダウンヒル開始です♪

まずは・・八丁トンネルを抜けますが・・ここのトンネルは長く、約800mあります。そして・・

凍えるかと思うぐらい・・めちゃ寒!!!

もぅ・・全員が・・・

うぁぁ!!!寒い!!さっむぅ!!

と、トンネル内に声を響かせながら・・(笑)

あっここ、長いんで必ず「ライト点灯」しましょうね♪ てか・・つけないと・・暗闇ですから(笑)

そして、僕はRX100で初のフラッシュで撮影! てか・・結構光量あるのね。

トンネルから出れば暖かい風が・・・マジで助かった・・。

ダウンヒルは再三言ってますが・・路面状態悪いので、声がけしながらダウンヒル。

速度もかなり落として走行したはず・・。

そんなこんなで第一廃墟!! 学校跡だったかな??



この先もそうなんだけど・・・廃れた廃墟と新緑のコンビが・・何とも言えない♪

この先も・・・まずは社宅跡



すごいよね!! このペシャんこ(笑)

で。後ろを振り向けば・・岩肌の美しい山々が!!

次になぜ道沿いに・・風呂?という疑問しか湧かない「共同風呂跡」

ブログで見た限りでは、「男風呂」「女風呂」という看板があったんですが・・・今はありませんでした。

共同風呂跡の先には、「ん?今でも住めるんじゃねぇ?」的な比較的新しい社宅跡

この先は少し廃墟はなくまずは橋を渡り・・

そして「林道 金山志賀坂線」の起点看板へ

この後は「県道210号中津川三峰口停車場線」になるのです。

そして少しすれば・・


そう!!今でも稼働している?ニッチツの鉱山へ

いたる所に滑車かな?があったりで・・

いかにも鉱山的な感じがグット!!

ニッチツのオモロイ所は、こんな近代的?な建物と廃墟がそこに同居している所。

で!!かの有名な「秩父鉱山簡易郵便局」に!!

隣は今でも稼働してる?っぽいニッチツの事務所

ラストコンビニである「セーブオン小鹿野飯田店」からニッチツまでの約30km。自販すらない、本当に補給に困る所だったりします。

ある程度想定して補給物資を持っていたものの・・暑いのもあり数名ドリンク切れ(汗)

まるで天の恵みのように・・・道沿いに自販があったのです!!

いや・・マジで助かった・・・滝沢ダムまで行けば自販あるんだけど、そこまで15km以上あるからねぇ・・・

さて、この先はもぅめっちゃ雰囲気たっぷしな削り感むき出しのトンネルへ!!

このトンネル「雁掛トンネル」っていうのかな? ここもマジで・・・寒いです(笑)

このトンネルの隣にはニッチツの私有地ですが、こんな趣のあるトンネルも!!

この岩をくり抜いた感・・・マジでたまらん(笑)

トンネル内をパチリしますが・・・とりにくさんかな?残像拳になってます(笑)

この「雁掛トンネル」の秩父側、この写真を撮りたかったのだよ(笑)

なんかかちょいいのです。

この後は、幾つかのトンネルを「うわっさむぅ!!」とまたも凍えながら奇声をあげつつ進むのです(笑)

で!! 下記の写真の所分かります??


そう!ここが僕の憧れ林道「旧中津川林道」入り口!!

ご存知の通り埼玉県から唯一「長野県」に抜けられる道!!

が!!埼玉県側はダート&急勾配

旧中津川林道の三国峠はいつか行きたい所。

噂では・・キャベツを積んだ軽トラさえパンクし立ち往生するぐらい悪路なんだとか・・(笑)

中津川峡・・めっさ美しい中・・事件が・・・

基本滝沢ダムまで下り基調!

この中津川峡、もちろん紅葉でも有名ですが、この岩肌と新緑のマッチが何ともいえない美しい感じ♪

で、このF1的なトンネルも多く(笑)


うわ〜〜〜このトンネルと走る姿は「要チェック!」とか思って・・・ここで乗車しながら撮影してたら・・

前方に黒いくぼみいくつか見えません??

そう・・ここにタイヤが引っかかり・・ハンドルから手が弾かれ・・・
ガードレールに激突!!

いや・・・マジでビビった(汗)

完全に窪みに気付かず撮影してたら・・・衝撃でハンドルから手が弾かれ・・・制御を失いフラフラとガードレールへ・・

幸い・・減速していた事、減速した中で前輪タイヤから突っ込んだのでタイヤが緩衝材になり無傷。車体も前輪がやや振れた感あるものの、フォークの傷程度。

いや・・本当反省です・・・とりにくさんを横切る感じでガードレールに突っ込んだので、最悪巻き込んでましたから・・・

完全に僕のケアレスミスで・・回避できた事
さらにこう言った事はメンバーのライドテンションを下げますから・・

関係者の皆さん・・その節は本当にごめんなさいm(__)m

まぁ・・この美しい「中津川峡」も・・ビビって乗車撮影できず・・写真ないのです(汗)

みなさんも乗車しながら撮影する場合は十分ご注意を!

本日のダムダムは「滝沢ダム」

中津川事件を乗り越えたように見えた事でしょう・・

が!!めっちゃビビって心臓がバクバク言ってた事はナイショ♡です(笑)

中津川峡から下れば「滝沢ダム」へ!



実はまだネタにしてないんですが・・5月の僕はかなりのダムダムで・・およそ2週間で6〜7のダムを回っているのです(笑)

しかも!!「浦沢ダム」では人生初のダムカードげっとーーーーー!!

これからじみ〜〜に集めていく所存です(笑)

ダムカードってやたらめったらどこでも配っている訳では無いのです。

が!この滝沢ダムは配布している所なんで人生で2枚目のダムカードをげっとーーーー♪

もちろん全員ダムカードゲットしました(笑)

合言葉は「ダムダムしませんか?」(茂雄風)です(笑)

この後はのんび〜〜りダムで撮影大会♪

ここからはかの有名な!! 通称「ループ橋」も!!

ループ橋は本日の見所の一つですね♪ 美しい建造物です♪

このループ橋を下りながらパチリ♪

上記は展望台?的な橋の途中にある所から

下記は下りきってから歩道からパチリ

ここ・・ヤバイね!! めっちゃいいループ!!

事件で砕けたテンションもここで・・少しは・・上がった気が・・・・

そんなこんなで、この後は西武秩父まで戻り輪行で各々帰宅です♪

メイビスさんは・・自走で山超えて帰ったけどね(笑)

最後に・・・

今回の参加者は僕を入れて4人。

まだ5人以上で走った事がないので・・次はもわっと大勢で走ってみたいなぁ・・・

グループライドの魅力はなんといっても会話だし、その会話がある事で長く辛い坂道も、すんげ〜楽に思えます。

それと・・今回は後味が悪い事を・・・本当反省です。

グループライドはソロと違って「安全面を本当に重視」しないと・・・

僕のような回避できる事故は最大限気をつけないと・・と、マジで思った次第です。

幸い怪我も車体も無事でしたが・・いい勉強になりました。

あっそうそう、この日は「道の駅 大滝温泉」で遅いメシだったのですが・・・

誰一人、写真を撮らないという・・大失態(笑)

なのでランチのお話しは回避です(笑)

とにかくこのルートは補給路を断たれるので、行く際は十分ご注意を!

夏はダブルボトル必須かもです。

このルートは紅葉の絶景ルートなんで、次は秋ですね!

未だ見ぬ方も、お世話になっている方々も是非、紅葉の時期に機会があれば、またご一緒させてください♪


Twitterやってますのでお気軽にフォロー下さい♪


Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です