小川町の素晴らしい展望「見晴らしの丘公園」


Pocket


電車で地図見てたらすんげ〜気になって行ってみた

もう4月ですが・・・相変わらずの更新の遅さ・・3月8日のお話しです(汗)

みなさん小川町にある「見晴らしの丘公園」って知ってます??

実は・・この日、まったく行く予定が無かったんですが・・・

当日のルートを確認してたら・・・

私、気になります!!

状態に陥ったので(笑) 行ってみました「見晴らしの丘公園」

ここ素晴らしい展望です♪ 是非みなさんも行ってみてください。

小川町でド素人、慌てふためくの巻

この日は和光市駅から輪行で「小川町」へ

小川町近くなると・・電車に人が無く・・がら〜〜〜ん(笑)

人がいると写真撮りにくいので、たまには車内をとパチリ♪

そして、がら〜〜〜んの中、小川町に到着!

そう・・・ここで「慌てふためく」事件が!!!

小川町の駅に着き、トイレに寄り・・その後、組み立ててたら・・・

あーーーーーっつ!!!
やっヤベぇ・・・フロントのクイックリリースのナット落とした(滝汗)

もう・・ちょーーテンパる(笑)

ナットない・・・タイヤ外れる・・・走れない・・・

こんな事が頭の中をグルグル(笑)

とりあえず再びバラしてパッキングし、駅前ローソンでコーヒー買って、しばし冷静に・・

まず車内で落としてらたアウト。

とりあえず来た道を冷静に周辺を捜索

もし・・無かったら・・・ここまま戻り、志木で降りて「ワイズロード」いってクイックリリースを買い帰宅

という算段をつけ、まずは「来た道周辺捜索」

いっくら探しても・・・なっ無い(泣)

もう半ば諦め・・改札を通り・・・

ダメ元で、トイレに行きに寄ったので行ってみたら・・・

ポツンとトイレの前に・・
ナットが落ちているではないですか!!!(歓喜)

あっつ小川町の皆さん・・・トイレ前でガッツポーズしてたパンツ履いてないレーパンのおっさんは僕でした(笑)

よくよく考えると・・・周りから見れば・・

あいつ変なカッコしてトイレ前でガッツポーズって・・危ない人???
君はトイレ前で何を見つけて喜んでいるんだい??

って感じですよね(笑)

通報されず・・よかったです(笑)

いや・・くだらないですが・・マジでこの時は焦ったのです。

皆さんもナット落とさないよう「じゅ〜〜〜〜ぶんご注意を!」

「クイックリリース外して持つ」「しっかりとナット締めて輪行」など・・・それぞれのテクを行使して安全な輪行を!!

マジでネジ1個で何もできなくなります・・リアルに・・。

ここで失った時間・・1時間・・・お金で買えない「経験」がある・・・プライスレス(笑)

でっ・・できれば・・経験したくなかったけど(汗)

見晴らしの丘公園へ至る「林道 仙元山線」

さて、余計な時間を失ってしまいましたが・・出発です!!

この「見晴らしの丘公園」の入り口は小川町の駅から1.5kmの所にあります。

そこへ至る道は「林道」になっていて「林道 仙元山線(りんどう せんげんやま せん)」といいます。

距離は短いのですが・・ここ結構斜度あります。

何はともあれ「林道 仙元山線」のスペックを

距離:1.5km

平均勾配:8.7%

獲得標高:131m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

地図も掲載しておきます!



次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

とにかく展望が素晴らしいのでオススメです♪

マイナーなのかロードバイクで行った方のブログ等が少ないんですが・・・

斜度はあるものの距離が短い事から、ヒルクラ初心者にもオススメです!

「見晴らしの丘公園」の後は11号線→294号線で「中間平」とかに行けば『絶景尽くし』になりそうです♪

えっ??けっこうキツイじゃん!!「仙元山線」

さ〜〜て「見晴らしの丘公園」に向けて出発です♪

足付き無し登坂しているので写真は帰路で撮ったものです。

この「仙元山線」の始まりは・・こんな感じ

ま〜見れば分かりますが・・しょっぱなからグィっとアップ。12〜14%ぐらいあります。

上記の写真を曲がった後も・・上から覗くと・・いい斜度(汗)

上り切れば・・落ち着きますが・・

その後、つづら折りなどあり入り口から1kmは結構な強度。


そして僕の苦手な・・・すど〜〜んまっすぐ系の上り・・ここ10%デフォ(汗) だいたい150〜200m続きます。

実は・・この「ずど〜〜んまっすぐ」終われば、ほぼ平坦なぐらい楽な感じになるのです。


そして!! 距離が短いので下記の写真のゲートが見えればゴ〜〜ル♪

ふと気になって来てみたら・・すんげ〜いい展望だぜ「見晴らしの丘公園」!

今回の「私、気になります!」状態は大正解でした(笑)

ここいいです!!マジで

ゲートをくぐり中に入ると・・この時期は梅・ロウ梅の時期で園内は美しい!


上記の写真にちらっと「緑の物体」見えますよね??

そう!!な〜〜〜んとここには、パンツ履いてないおっちゃんも童心に戻れそーな(笑)

全長203メートルのローラーすべり台

があるのです! しかも・・小川町を望みながら・・すべれるという・・・。

ね!!なんかオモロそうでしょ♪

ちなみに・・一人で何もできない男・・一人では乗る勇気なくパス(笑)

だっ誰か!! 一緒に乗ってください(笑)

あっ話が脱線(笑) 本題です。

ゲートをくぐると左手に・・

こーんな展望台が見えます!

そして・・この展望台を上ると・・!!

小川町をずど〜〜んと一望♪

いや本当に・・気になって来てみてよかった!!



空気が澄んでいると「榛名山」「赤城山」とか見れるらしいです!

3枚の内の一番上の写真の奥に見えてる山々は「秩父高原牧場」や「釜伏峠」らへんです。

この「見晴らしの丘公園」は展望台から180度ぐらい景色が見渡せて本当に素晴らしい!

結構マイナー?なので小川町近辺行ったら是非!!

道を間違え・・なぜか「松郷峠」に

「見晴らしの丘公園」は実は急遽決まったので・・本来は・・・

「大内沢 花桃の郷」に行くのが本来の目的でした・・・

が!!「仙元山線」を下りて、パチリしながら・・のら〜り裏道をポタしてたら・・・


あらびっくり!!

のんきに上ってたら・・
ここ松郷峠じゃねぇ??(笑)

本来は・・・11号線に入らなければいけないのに・・なぜか・・273号線を進んでた(汗)

もう・・本来作ってたルートは意味をなさず・・・戻るのも面倒なんで、行き当たりばったりの旅にすることに(笑)

松郷峠をくだってたら・・林道を見つけ行ってみる

松郷峠を下って173号線に向かう途中に「赤木慈光線」の起点があります。

以前、松郷峠から七重峠の方に抜けられないかと、調べた事があり「赤木慈光線」の存在は知っていたのです。さらに・・

赤木慈光線は舗装率が24%であることも・・・

ちなみに「奥武蔵自転車旅行」さんのブログでもこの「赤木慈光線」紹介されてます。


赤木慈光線、全線舗装の夢ならず…

暑い夏は午前中に限る。さぁーっと走って昼までには帰ってこようという計画で、始発に乗り坂戸へ。友人N氏と待ち合わせて早朝の奥武蔵に向かった。 今日の目的地はココ。長く工事中だった 赤木慈光線 の工事が終わるというので、要チェックや! 西平の松郷入り口にあったヤマザキが再開していた。これはサイクリストにはアリガタイね。 …


以前の冒険心出しすぎて「なんちゃってシクロクロス」した苦い思い出がよみがえりますが・・(笑)

逃げ道もありそうだったので試しに行ってみる事に・・

ちなみに足付き無し登坂していたので・・上りながら撮った数枚の写真しかありません(汗)

起点看板からは少しキツめのを上ります。

その後、こんな感じでゆる〜〜い感じ。いい田舎道です♪

だんだんと山深くなり・・


入り口から約1.2kmで分岐に

実はこの通行止めが「赤木慈光線」。この先がたぶんダートになるんだと思う。

ちなみにここまで・・1.2kmでルートラボによれば平均勾配9.6%とやや厳しい斜度なのです。

写真が平坦ばかりだから楽かと思いますよね(汗)

わたくし・・8%ならギリなんとかなっても
10%以上で乗りながら写真を撮れる技術など無いのです(笑)

と、いう事で・・斜度が落ち着いてから撮ったので(笑) 楽そうに見えるのです・・(汗)

さて、この先は地図で言うと直進

「すてきや〜〜〜ん」的な竹やぶを通り・・抜けると・・!!

やばい・・なんかすんげ〜〜道が!!!!

ときがわの名もなき激坂を偶然発見する

いや・・驚いた!!

「すてきや〜〜ん(笑)」的な竹やぶ抜けたら壁が・・・(汗)

何はともあれ地図を



距離は250mと短いものの
なんと!!平均勾配が17%と悪夢のような・・・

ちなみにここ、分岐がありまして・・・

こんなやべ〜〜〜のありますが・・・この先がダートらしく、ここを上ってくる事は難しいようです。

さて、まず上段に載せた写真を上ると・・

ありえない角度のヘアピン

この辺は住宅がいくつかありまして・・とても日当たりのいい場所。

さらにその先も斜度は緩まず・・・

上記の写真を抜け、下記の所を上ればひとまずゴーール!

ちなみに20%越えもあるようです(汗)

上記の写真をみて「あれ???」と思う方いるでしょう・・

僕も上ってきてビックリ!!

だって・・看板に「関係者以外通行をご遠慮下さい」とゴール地点にあるんだもん・・(汗)

いつも言ってますが「ダメと言われる所を通らない」が僕のポリシーですが・・スタート地点に看板ないもんだから知らずに通ってしまった(汗)

で!!実は後日「ここを本当に自転車通ってはダメなのか・・」『ときがわ町』に確認とりました!!

役場の方によれば・・

「道路は幅員が狭く、急勾配なので十分注意して走行ください」

との事で、あくまで自己責任ですが通行可能です!

さらに・・「この看板が不適切」だそうで、近いうちに撤去するそうです。

この写真部分の所は「慈光寺の裏手」で、松郷峠から遠回りせず『慈光寺』にアクセスできるんです。

ただ・・激坂ありですが(汗)

何度も言いますが・・

ここは恐ろしく道幅狭く、さらに急勾配
走行の際は自己責任で十分注意して進んでください。

注意喚起はこれぐらいで・・(笑)

実は僕はこのゴール地点の雰囲気好きです。

とても日当たりよく、ポカポカして・・さらに時期が時期なんで梅が!!ほんと綺麗♪


こんな景色があると・・激坂との格闘の傷も・・癒されます(笑)

さて、この後は道なりに林道ちっくな所を通ります。




すると下記の所=慈光寺に着くのです!!

ちょうど上記の写真の右手から出てきます。

ここは激坂さえなければ・・「慈光寺から松郷峠」「松郷峠から慈光寺」への、いい抜け道なんですよねぇ・・・。

この道を使って慈光寺から松郷峠に抜ける際も「十分注意して」ください。急勾配だから体重を後方に乗せないと、グルりん一回転するかも・・リアルに(汗)

最後に・・

なんとなく気になった「見晴らしの丘公園」

ここは強度がややあるものの、距離が短いので展望も良い事から初心者にもオススメです!!

1km踏ん張ればほぼ平坦になり・・その後は癒しの景色が待ってます!

ま〜この日は・・・「クイックリリースのナットを無くし」慌てふためき・・時間とテンションを失い・・

寄り道がメインとなり・・・引いたルートを一つも通らない前代未聞のおバカライドでしたが・・(笑)

「ときがわの名もなき激坂」と格闘したりと、ある意味発見の多いライドでもありました。

その後、せっかく慈光寺に行った・・・「根性坂(埼玉のラルプデュエズ)」近いじゃん!!

「行ってみっか♪」

という事で・・この後に「根性坂」と格闘してきました!

「根性坂」は独立した方が見やすいかなぁ・・と思い、別記事にします!

近日中にアップしますんで是非、お越しください♪

この日のルートは「根性坂」の方に掲載します!

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です