ときがわの絶景 「弓立山」 飯能から弓立山を目指す 序章


Pocket


初めに・・・

今回は写真が多いので2分割です。

飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線→このまま下へ

序章は飯能から「のらりくらり」小規模な林道や坂を越えて桂木観音へ。

本編:弓立山 → 下記のリンクから↓↓

本編は本日のメイン「弓立山」です♪

弓立山だけ知りたいんだーーって人は下記のリンクから♪


ときがわの絶景 「弓立山」 本編

初めに・・・ 今回は写真が多いので2分割です。 飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線 下記のリンクから↓↓ ときがわの絶景 「弓立山」 飯能から弓立山を目指す 序章今回は写真が多いので2分割です。 飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線→このまま下へ 序章は飯能から「のらりくらり」小規模な林道や坂を越えて桂木観音へ。 本編は本日のメイン「弓立山」です♪ 弓立山だけ知りたいんだーーって人は下記のリンクから♪


本日は沿道に咲く梅を眺めながらライド

相変わらずの更新の遅さ・・2/29のお話しでございます(汗)

その前週の休日が、ものすげ〜〜暖かく・・皆さんのTLをみて「ぐぃきぃきぃきぃぃ!!」

状態で(笑)

本当は忙しいのに「見てみないフリ」して(笑)

え〜〜〜い、ライドしちまえ〜〜〜

と、旅立ったのです♪

気温は2月末にしては暖かく、日中は13度。暖かな風と少しの日差しが気持ちの良い1日。

この日は飯能まで輪行。

越生には何度も行ってますが、飯能方向からのアクセスは初めて!!

なんだか新しい道にちょっと期待とドキドキで出発なのです♪

それと2月といえば「梅」の時期♪ 越生界隈はご存知の通り「梅」で有名です。梅林にいかずとも沿道にはたくさ〜〜ん綺麗な梅が咲いているのです♪

飯能から高麗神社を抜けエーデルワイスCCへ

飯能からはまずは県道30号線(飯能寄居線)を目指し、その後、宮沢湖横を抜け・・裏道へ。

30号線を行けば越生に容易に着くんだけど・・それじゃ〜味気ないので(笑)

県道30号線から県道15線(川越日高線)に入り下記の所で右折し「高麗神社」方向へ

ここはさほど車の通りも多く無く、走りやすいですが・・・沿道の梅が綺麗で度々止まってパチリ♪


なんだか・・のどかな風景と雰囲気が・・僕をゆるポタモードに誘うのです(笑)

そして、空を見上げてたら・・・なんだか戦車の通った後的な・・・(笑)

まだ冬なんで、寂しい感じですが高麗川も美しいのです♪

そして!! まずは高麗神社に到着!!


あのぅ・・ですね・・中には入ってないのです(笑) もう有名なんでここで記載する必要もないかと思いますが・・詳しくは下記のリンクで!


高麗神社

高麗神社,高麗,日高市,建都1300年,お祓い,結婚式,獅子舞,例大祭,埼玉県,パワースポット,


いや〜にしてもこの高麗神社沿い、というか高麗川沿いを走るこの道はのどかだ!

味気ない30号線を行くより趣があって素晴らしい。



さて、この後は高麗川沿いの道に別れを告げ「高麗川CC」横を抜け「林道 宿谷権現堂線」を目指します。

この高麗川CC横は今、道を作っているんですね・・・ここは結構規模が大きそうなんで、のどかなこの風景が無くなってしまうのは少し残念。


この高麗川CC横の道は一気に林道ちっくになります。

そして上記の所を抜けると!!

そう!!

展望がめっちゃいいと噂の「白銀平」入り口に!!

せっかくだからいっちまえ♪

と、進んだものの・・・ダート?っぽく今回は断念(泣)

あまり調べてなく・・記憶で「いい展望」というだけの情報しか無かったので・・荒れたダートは距離感が分かって無いとヤバいっす。

後日、調べた所「距離は1.1km」、一部?最近舗装されたとか??とにかくあまり情報がなさそうなんで今度行ってみます。

さて、高麗川CCを抜ければそこは里山風景♪ ホントいい感じ。


そして「林道 宿谷権現堂線」起点に着くものの・・・

ん?通行止め????

しばし行くか悩みますが・・・「通ってはダメ!」と言われる所を無理に行く必要は無いので・・断念し迂回します。

この通行止めは「積雪か倒木による通行止め」っぽいんで、いずれ解除になると思います。(確認2016/2/29)

本来は「林道 宿谷権現堂線」から「鎌北湖」、その後下って「エーデルワイスGC」というルートでしたが・・・

急遽迂回発生で「埼玉GC」を抜けて「エーデルワイズGC」に向かう事に。

実はこの日は「GC(ゴルフクラブ)やCC(カントリークラブ)」を抜ける事が多いのです。

なんといってもこれらを抜ける時、期待できるのが「アーチ」♪

が・・埼玉GCはアーチ無く・・・こんな感じ

埼玉梨花CCに行って以降、結構アーチ好きに(笑)

この後は、鎌北湖へ毛呂山からアクセスした人なら「あ〜そこか!」と分かる「エーデルワイスGC」への分岐に

ここは「エーデルワイズ坂」とか呼ばれているのかな??

分岐からピークまでは500〜600mぐらいと短いですが、ルートラボによれば8%ぐらいの勾配です。

登りきるとトンネルが!!

トンネルってワクワクします♪ 「その先に開ける景色ってどんなんだろ?」って考えて

そして短いトンネルを抜ければ!! 美しいアーチの中を下るのです♪

アーチをくぐり、下りきり、下記の所を右折し本日のサブイベント「桂木観音」へ行くのです♪

毛呂山方面から林道 桂木線で「桂木観音」へ

この「桂木観音」、以前越生側から「林道 滝の入線」を上り桂木線でアクセスしてます。


越生 滝ノ入・桂木ヒルクライム

越生町って積極的にサイクリストを誘致しているのって知ってます? 調べて行くと「越生町サイクリスト誘致検討委員会」ってのもあるみたいなのです。 実際、越生町のHPには「サイクリングMAP」もあり、しかも全部で8つのヒルクライムコースも紹介されているのです。 そのコースの内容は・・・ 笹郷ヒルクライムコース:3.4km→詳しくはこちら 猿岩ヒルクライムコース:6.0km→詳しくはこちら。 …


なんといってもここの魅力は『初心者でも比較的、手軽に絶景感を得られる所』。

頂上には自販・トイレもあり、趣のある神社もある。

ベンチもあるもんだから、まったりできるものいい所。

ただ昨年までは「ベンチにテーブル」まであったのに・・2016/02時点では撤去されてました・・残念。

さてこの桂木観音ですが、アクセスには2つのルートがあり、前述した通り一つは「越生側 滝の入線」でのアクセス

もう一つは「毛呂山側 桂木線」でのアクセス

実はこの「毛呂山側 桂木線」からのアクセスの方がヒルクラとしては面白く、坂バカにはオススメなのです(笑)

何はともあれ「林道 桂木線」のスペックを

距離:2.6km

平均勾配:7.1%

獲得標高:189m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

地図も掲載しておきます!



次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

そんなこんなで本題!!(笑) 林道 桂木線に出発なのです♪

エーデルワイスGCからはずしゃ〜っと毛呂山駅の方を目指します。

下記の「接骨院」の黄色い看板が見えたら左折

ま〜相変わらずのどかで気持ちがいいです♪ 梅も綺麗だし♪


そんなこなんなで「桂木線」の入り口にとうちゃ〜〜く♪

ここのY字路ですが・・

右折 → 桂木線へ

左折 → 滝ノ入線へ

という感じになっております。

本日は桂木線で「桂木観音」へ向かうので右折です!

ま〜のどかだ(笑)



梅も綺麗だし♪

最初の1kmぐらいはほぼ平坦。楽チンです。途中2手に道が枝分かれしますが、「上る方で無く、下の平坦な道」を進んでください!!

入り口から約1km弱で下記のような感じに!

この「桂木川」の看板横の木は桜の木です! 桜の時期は、きれ〜〜です♪

で!!、この看板の右手には!!

「もなガーデン」というカフェがあるのです!!

営業日が土日祝限定みたいなので下記のリンクで必ず営業日を確認して行ってください!

もちろん平日でしたので・・行ってませんが・・美しいお庭の中でケーキとコーヒーを頂けるみたいですよ♡


もなガーデン内カフェ営業のおしらせ

ここは緑豊かな埼玉県毛呂山町。 ゆずの畑に囲まれたオープンガーデンもなガーデンへようこそ! 土曜日、日曜日、祝日限定で自家焙煎した珈琲や、手作りのチーズケーキ、夏期はかき氷等のメニューにてカフェを営んでおります。 皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。 2015年8月の営業変更のおしらせ もなガーデンは本年度の8月いっぱいの営業を休止とさせて頂きます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。 9月からの営業日: 毎週土曜、 日曜、 祝日  ※平日は完全予約制となります。 営業時間: 10:00〜17:00 (季節により変更あり) お問い合わせ:こちらから 地図:埼玉県毛呂山町滝の入730 ♢♢♢ もなガーデン&カフェ


この先もしばし大した上りはなく少し進むと・・

こ〜んな吊り橋?や・・

こ〜んな石橋が!!

ま〜とにかく大した上りもなく・・「のんびり」モードで足付きまくって・・ポタモードですが・・・

入り口より約1.2km地点からが本番です!!

上記の石橋を過ぎたあたりからガンガン標高を稼ぎます!

ここまではほぼ平坦っぽいので全体の勾配を下げてますが・・・ルートラボによれば残りの約1.4kmの平均勾配は10%超えます(汗)

僕もここから本気モードで足付き無し登坂し・・勾配が落ち着いた所で乗りながら撮ったので・・その辛さ写真では表現できないのです・・すいません。

なんといっても第一関門は『悪夢の4連ヘアピン』!!

たぶん10%は超えている感じです(汗)

悪夢が過ぎれば・・こんな感じで平坦に。

その後、住宅が見えてくる所で再び上り基調に


そして「桂木観音」への分岐に!! ここは右折!

前回もお伝えしてますが・・・ここを曲がる前に僕のようなド素人は「インナー」に入れておきましょう!!

右折すぐに激坂です・・最大17%ぐらいあるそうですよ(汗)

ま〜100mちょいと短いのでダンシングで上りました・・。

そしてヒルクラ頑張ったご褒美な「すばらしい展望」タイムなのです♪


僕はホントここ好きです♪

僕のようなド素人でも「比較的」容易に上れて絶景感を味わえる事。そしてベンチ・自販・トイレがあり、休憩にはぴったりな事。

本当に桂木観音オススメです♪

脚力に自信の無い方は越生からの「滝ノ入線」で行く方が楽です。滝ノ入線の桂木線との分岐の手前が少しキツイですが「桂木線」はほぼ下り基調になります。

それと・・少し残念な事が・・ここは車でも来れるし、登山客も多いのでローディーじゃないと信じてますが・・

冗談抜きで、もーこんな事止めません??

近くの自販にゴミ箱あるし、たったの5m歩いて捨てるだけなのに・・わざわざ缶を投げ捨てる意味が分からん!マジで。

さて、この後は「滝ノ入線」を下り越生に入り「龍ヶ谷ヒルクライムコース」に挑戦です♪

龍ヶ谷ヒルクライムコース

もうすでに何回もお伝えしてますが・・

越生町の配布するサイクリングマップがありまして、全8コース紹介されています。詳しくは下記のリンクで!


サイクリングMAP/越生町ホームページ

越生町のホームページです。


すでにこの「龍ヶ谷ヒルクライムコース」を上れば残すは・・「麦原あじさいヒルクライムコース」のみとなりました。

ただ残念な事にこの「龍ヶ谷ヒルクライムコース」は途中、悪路というよりダート?になるので手放しにオススメできるコースではありません。

ストリートビューで確認したら「舗装路」っぽいのですが・・。

本ルートは「梅本線・龍穏寺」側から入ります。その場合のみ急勾配で悪路(ダート)です。本ルートの「ゴール側=あじさい公園側」から入る場合は「ギャラリーカフェ山猫軒」までの路面は状態良く、さほど斜度もないので走りやすいです。

そんな感じなのであまり期待せず(笑)

一応、地図掲載します。


ぐるなび – ギャラリィ&カフェ山猫軒 (秩父・長瀞/カフェ)

ギャラリィ&カフェ山猫軒(秩父・長瀞/カフェ)の口コミや情報、地図・☎電話番号などを【ぐるなび】がご紹介。秩父・長瀞・飯能周辺のカフェ・スイーツ情報も掲載。お店より『緑とせせらぎ、小鳥のさえずりに囲まれて。季節ごとに見応えあるアーティスト達の作品と美味しい自然の恵み』



ダートを含むヒルクライムコースなので、オススメできない為「勾配図と3Dマップ」の掲載は見送らせて頂きます。

ど〜〜しても掲載して!!って方がいたらコメントください。

さて本題(笑)

桂木観音から滝ノ入線に入り61号線に。

すぐに「梅本線入り口」があるので入ります。

入り口に入るとすぐにピンク!!(笑)

この入り口から約1.8kmぐらいで下記の分岐に。ここは右折。梅本線起点へは道なりの直進。

基本的に「ギャラリーカフェ山猫軒」の看板があるので迷う事は無いと思う。

ここを右折し入ると直ぐにこんな感じに・・

ちなみに足付き無し登坂したので・・写真が無いのです・・。

上記の写真を見れば分かりますが・・グイッと上ります(汗)

この分岐からピークまで約2.1kmあり、ルートラボによれば平均勾配は11.8%とかなりの強度です(汗)

しかも前述した通り「梅本線・龍穏寺」側からのルートの場合は路面状態悪く、さらにピーク前後で「悪路(ダート)」です。

下記の写真はピーク過ぎのダート(下り=山猫軒方向)


ちょっとダートの距離を覚えてないんですが・・恐らく200mぐらい。その後下記のような感じに

ここを下れば「ギャラリーカフェ山猫軒」♪

ここはアド街で放送されたみたいなんで・・もう有名ですよね?? いつか行きたいです。

ギャラリーカフェ山猫軒の後は、ピークを過ぎているので下り基調


あじさい公園側から「ギャラリーカフェ山猫軒」に向かう場合、下記の所が分岐になっているので注意です! いずれも看板見れば迷わないはず・・

あじさい公園側から上る場合はこの分岐までが、やや辛い感じ。こんな所を上ります。



上りの場合、上記の綺麗な舗装路からがキツめで後は緩やか

そして、今回は下りなので上記の所を下ればゴ〜〜ル!!

あじさい公園側から上谷の大クス方向に抜けられる「林道 妙ヶ沢線」

たぶんここすんげ〜マイナーです(笑)

「あじさい公園」側からは61号線に戻る事無く実は「上谷の大クス」方向に行けるのです。

ただ「林道 妙ヶ沢線」終点後、「林道 山入線」と「林道 山入支線」に分かれますが・・・

間違えるとえっらい事になります・・・おたのしみに(笑)

あっこれ前フリです(笑)

さて、まずは「あじさい公園」方向に向かい・・下記のあじさい公園手前を右折

しばし下記のような感じの道を進み・・・

すると黄色の看板が目立つ「林道 妙ヶ沢線」起点に!!

さて、この「林道 妙ヶ沢線」のスペックを・・

距離:1.1km

平均勾配:8.6%

獲得標高:83m

地図も掲載しておきます。

やや強度はあるものの距離が短いので勾配図・3Dマップは割愛します。掲載希望な場合はコメントください(笑)

林道 妙ヶ沢線の始まりは、そんなドギつくなく、こんな感じで緩やかです。

すこ〜〜し進むと!!!

積雪の影響でしょうか??? 倒木です(汗)

そして淡々と上りラストでグィ〜〜〜っと上ります

そう・・ここを上れば「妙ヶ沢線」終点です。

この先、結構重要なんですが・・写真撮り忘れたんで一時的にスクショです

出典:グーグル ストリートビューより

ここは必ず右折し「林道 山入支線」に入ってください!!
でないと・・シクロクロスする事になります(笑)

では・・右折しないで「山入支線」に入らなかった男の末路を・・(笑)

ぼっ冒険心をだしすぎた・・・なんちゃってシクロクロス編

すでにお伝えした通り・・妙ヶ沢線の終点を右折しないで左折し「山入線」に入ると・・・DEATH

初めはこんな感じで意気揚々と進んでましたが・・

突如!! こうなります

俺 : ・・・・・・・
ぎゃーーーーーーー!! ダートじゃん(汗)

その時の抑えきれないパッションをツイート(笑)

もう・・冒険心だしすぎだろってぐらいのダート(汗)

ここのダートが1kmなのは実は知っていたので・・

よ〜〜しシクロしたるぜぃ!!!

10m進んで・・・ごめんなさい(笑)

しかも!!急に

ガザッ!!ガサガサガサ!!!

こんな所で「ある〜日、森の中♪くまさんにであ〜〜った♪」

なんて事になったらDEATH確定です(汗)

え〜・・そりゃーもービビりまくってロード担いでダッシュ(笑)

こんな所を・・

必死にロード担いでアラフォーのおっさん必死にダッシュ(笑)

そしてロードバイクは・・・泥んこに(笑)

ゴールに着いた頃にはHP半分以下の状態に(笑)

もうぅ・・・ダートには行きません(泣)

さて、この後は舗装路で・・・

ここを下れば・・・なんか見た事ありません??

そう、実はここ左折すれば「上谷の大クス」です!! 右折すれば「越生に」

もう・・・シクロで疲れたんで・・本当はここから「弓立山」に行く予定でしたが・・・下山

いつものミニストップで軽い?ご飯と休憩

この「ミニストップ越生成瀬店」はローディーにとって大変ありがたいのです。

バイクラックがあり、イートンあり・・しかも席からは「自分のロードバイクを見守れる」ので大変重宝しているのです!

そうそう、実はこの日「アド街越生」が放送され間もない頃で、お昼時の梅林近辺のお店はどこも満席だったそうです。ウチの両親が梅林に行ってたのですが・・どこも満席でかなり待つようだったので、何も食べず帰宅したそうです(汗)

そんなこんなで・・序章は終了です。

本編は!!

メインの弓立山でございます♪

えっ何??「序章って弓立山関係ないじゃん」って???

はい・・・その通りです(笑)

では本編で(笑)

最後に・・・

序章いかがだったでしょうか??

タイトル詐欺のように・・まったくをもって「弓立山」は関係ありませんが・・・

同一工程でしたので・・お許しを(笑)

とにかく「山入線」のダートはビビったのです・・・

あそこの分岐は岐路です・・いろんな意味で。(笑)

前編のハイライトが「シクロクロス」になった感否めないですが・・・

飯能からの裏道?は気持ち良く、午前は天気もよかったのでいいポタに♪

通行止めで「宿谷権現堂線」に上れなかったのは痛かったですが・・

そして桂木観音はいつも通り、素晴らしい展望でいい感じ♪

たまにはこういう裏道街道で進むのも悪くないもんです。

そんなこんなで後編は下記のリンクから!!


ときがわの絶景 「弓立山」 本編

初めに・・・ 今回は写真が多いので2分割です。 飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線 下記のリンクから↓↓ ときがわの絶景 「弓立山」 飯能から弓立山を目指す 序章今回は写真が多いので2分割です。 飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線→このまま下へ 序章は飯能から「のらりくらり」小規模な林道や坂を越えて桂木観音へ。 本編は本日のメイン「弓立山」です♪ 弓立山だけ知りたいんだーーって人は下記のリンクから♪


Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です