ときがわの絶景 「弓立山」 本編 2


Pocket


初めに・・・

今回は写真が多いので2分割です。

飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線 下記のリンクから↓↓


ときがわの絶景 「弓立山」 飯能から弓立山を目指す 序章

今回は写真が多いので2分割です。 飯能から弓立山を目指す 序章:飯能〜エーデルワイスCC〜桂木観音〜林道 妙ヶ沢線→このまま下へ 序章は飯能から「のらりくらり」小規模な林道や坂を越えて桂木観音へ。 本編は本日のメイン「弓立山」です♪ 弓立山だけ知りたいんだーーって人は下記のリンクから♪ 相変わらずの更新の遅さ・・2/29のお話しでございます(汗) …


前編は飯能から「のらりくらり」小規模な林道や坂を越えて桂木観音へ。

本編:弓立山 → このまま下へ

後編は本日のメイン「弓立山」です♪

ときがわの絶景 「弓立山」

みなさんこの「弓立山(ゆみたてやま)」ってご存知ですか??

弓立山は標高が427mと低いながらも

山頂からは、ほぼ360度景色を見渡せる絶景ポイント!!
山頂からの展望を邪魔するものがほぼなく美しい平野部が見れるのです。

やや選ぶルートによっては強度があるものの距離は短いので、手軽に行けるのも大きなポイント!!

とにかく弓立山の景色は本当に最高なので是非体験して欲しい場所!!

何はともあれ・・弓立山のスペックを

このルートは「武蔵の杜CC側」を起点とし、多くの方が起点とする「弓立入口バス停」を経由するルートです。

距離:2.3km

平均勾配:9.0%

獲得標高:216m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

地図も掲載しておきます!



次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

今回はヒルクラの強度と距離を少しでも・・という感じで「武蔵の杜CC側を起点」としてますが、

本来は「弓立入口バス停」を起点とする場合が多いかと思います。このバス停へは色々なルートでアクセスできるので色々と調べてみてください。

武蔵の杜CCを抜け弓立山への入り口へ

ここから前回の続き・・

ダートに「冒険心をだしすぎて」・・突っ込んだ結果・・・

恐ろしくHPを削られたので(汗)

ミニストップで休憩し、重い腰を上げ(笑) 弓立山に出発です♪

このミニストップはほぼ「パン工房しろくま」に近い所。

この「パン工房しろくま」前の道をひたすら進めば「ニューサンピア埼玉おごせ」に着きます。

そしてこの「ニューサンピアおごせ」を通り過ぎると1箇所だけ左折できる所があります!(下記の写真)

ここは必ず左折!! でないと30号線に着いてしまいます(汗)

で!! ここを左折すると・・・

そう!! ここは「武蔵の杜CC」の中を突っ切るコースで最近アーチに目覚めた俺・・歓喜♡(笑)


エーデルワイスCCとは違って角ばった無骨なアーチでございます(笑)

ややアップダウンを繰り返し・・

T字路にぶつかりますが・・・

T字路は右折です!!
左折すると越生梅林

そして右折すればすぐに下記の写真、今回のスタート地点です♪

弓立山ヒルクライム

上記の写真が今回のスタート!

まぁ〜・・・最初からグィっと上ります。500m弱で下記の「弓立入口バス停」へ。

ツイッターで流れてましたが・・・このバス停、「トトロが似合う!」というのもうなずけます(笑)

さて、弓立入口バス停からはグィ〜〜っと上る方に向かいます。

最初はこんな感じで・・やや斜度キツめ。時折10%超えるはず・・

ここは下から覗くと・・・斜度強調してますが・・こんな感じ

ここを上りきると・・こんな感じのヘアピン君を上り・・

下記のような感じで少しづつ斜度は緩やかになってきます。

途中にオモロイ看板があったり(笑)

入り口から約1.3kmぐらいで「あ〜里山のいい風景♪」と思える展望があったり・・

この後は、林道ちっくになり、斜度が再びキツイ感じになってきます。




そして入り口から約1.8kmで「埼玉梨花CC」との分岐地点に!!

ここはもちろん『右折』です!

ここまでくれば「弓立山ゲート」まで残り約500mです!

この後も、それなりに強度があり、ヒルクラ慣れしてない方はゆっくり自分のペースで!

いくら他の人が早くても、追いつこうとせず『自分のゆっくりペース』を守ることが大切!

えっ?? 歩く方が早いんじゃね??
ってぐらいでも全然OK(笑)


そして・・下記の写真の上の方に見えるガードレールまで上り・・・(汗)

下記のカーブを抜ければ!!

そう!!下記のゲートが見えてゴ〜〜〜ル♪

さて・・このゲートがゴールですが・・山頂はまだ先なのです・・・

実はこのゲートのせいで情報を持たないで行った場合、右往左往します(笑)

僕はかれこれこれを含め2回行ってますが・・いずれも平日。どちらもゲートは閉まってました。(2016/02/29と2016/03/15に確認)

この先の「行き方」についてはグレーゾーンというか話題に非常にしにくいんです(汗)

ちなみに僕は情報を持たず・・「ゲート=通行止め」と理解し、どーしても山頂に行きたかったので登山道を通ってます。

僕の一応のポリシーは『通ってはダメ!』と言われる所を無理に通らない・行かないです!!

この先の行き方については個々の判断と情報収集力にお任せします。

あまりこういった話題は荒れるので・・嫌なんですが・・2つのルートを明記しておきます。


ときがわ町のお墨付き?らしいゲート脇すり抜け

この方法は・・

あくまで僕が調べた、もしくはネット等で得た情報です!!
その真偽について、心配な方は管轄の市町村等に確認してください!!

このゲート、どうやら「ときがわ町」に確認した方がいて通れるなら自転車はゲートの脇をすり抜けていいそうです。

上記の写真のゲート部分の「左側に空き」があり、切り株があって通りにくいものの、すり抜けられます。

ちなみにトレランしていた方はすり抜けて行ってました(汗)

その後、路面は荒れてますがほぼ舗装路を進めます。

ただ「いいよ!」と言われても「あの大きく鉄壁なゲート」と「関係者以外立入禁止看板」は正直、行くのを躊躇してしまいます・・。

これは切実なお願いですが・・・

ゲートは車止めとしてかなり有効なんで致し方無いが、
「関係者以外立入禁止」は全てがダメという意味。
山頂へは登山道があることから、ゲート先が「立ち入り禁止」という訳では無い(たぶん)!
なので自転車や歩行者のすり抜けOKなら
せめて看板を『自動車通行禁止』等に変えて欲しい

この看板、版下さえ作れば素材にもよるけど安ければ2000円程度で作れる。

弓立山は本当に素晴らしく、「ときがわの名所」だと思うので・・是非、看板だけでも変えて欲しい!!

「いいよ!」というお墨付きがあっても「ダメ!」という看板があれば・・通って気持ちの良いものでは無いですから・・・。

一説では「ゲートが開いている」事もあるんだとか・・・。

何度も言いますが、情報の真偽は各個人で得てください。

この話題は非常にセンシティブなんで・・ゲートからの行き方を話題にしている方はあまり見かけません。

「ここすごいよ!」とか煽っていて・・「あくまで僕は」一番困る所の話題をスルーできなかったんで・・・僕個人が直接確認を取ってない情報を明記しました。あしからずご了承ください。


登山道から山頂へ

僕はゲート以降の行き方について「いっさい情報が無かった」んで・・・どうしても絶景見たく・・

ロードバイクを引いて登山道を進みました。
時に担ぐ事も・・・(笑)

ゲートや看板に躊躇したり、所轄の市町村への確認が面倒な方は「登山道」行きましょう!!

登山道の入り口ですが、ゲートのほんの少し手前に下記のような所があり、そこが入り口

この登山道はもちろんダートです。距離は舗装路まで250〜300mぐらい。

登山道の路面はこんな感じ


まぁ・・・ロードバイク引き連れているのもあって「おっちゃん・・・ぜぃはぁ〜」言ってたよ(笑)

登山道を抜ければこんな感じ

登山道から舗装路に出るとT字路です。そこは左折。右折するとゲートへ。

途中の山道からはこんな荒々しい景色も!!

そして下記の写真を上れば!!!!!

そう!! 絶景タイムがはじまるのです!!

これこそ絶景!! しかも手軽にみれる! すごいぜ「弓立山」

とにかくここ絶景です。

もう有名ですが下記のデッキに座りながらノンビリ絶景タイムできるのです!!


そして、そのデッキからは・・




小川町方向を一望できるちょ〜〜絶景!

ここは本当に時間を忘れるぐらいの美しい景色とその山頂のロケーション、特にデッキが素晴らしく居心地がいい。

後ろを振り向けば・・・

そう!!ときがわ方向、さいたま梨花CCを眺められるのです♪

ちなみによく見るデッキが山頂かと思いますが・・・山頂は左手の方にあります。


この弓立山の山頂はある程度広く、少し位置を変えるだけで「いろんなアングル」で楽しめ・・さらに、その景色の変化も楽しめます♪

デッキを中止に左右に「高い場所に上れ」、見える部分や風景の変化があるので、是非、歩き回って下さい!

ただ山頂目標近辺は「木の苗」が植えてあり、
歩く際は足元に要注意!!

弓立山は元々、パラグライダー場があって(今は閉鎖)、デッキなどはその名残りみたいです。

このデッキを誰が管理して修繕等を行っているのかは分かりませんが、

このデッキは簡易的なものです。

あまりドカドカ&ピョ〜〜ん、すると・・バキィ!!! ってなり兼ねないんで・・ご注意を(笑)

ここは本当にオススメな場所です。

各個人個人が節度とモラルを守って「いつまでもこの美しい風景」を眺められるようにしたいもんです。

この後は、前に通った「そば道場」前の激坂の写真を撮ってなかったんでパチリし・・・

梅を眺めならが・・

再び30号線で飯能に戻り輪行で帰宅♪

本日は70km・1000upの旅でございました(笑)

最後に・・・

2部構成で、しかも写真が・・100枚越え・・・アップするまでに時間がかかってしまいました(汗)

とにかく「弓立山」ちょ〜〜〜オススメです!!

山頂までの行き方は何度も言いますが『各々で確認・判断』しルートを決めて下さい!

それと「この素晴らしい景観をいつまでも眺められる」よう、各々のモラル大切です♪

弓立山への上りはややキツイ部分もあるのでヒルクラ慣れしてない方は、本当にゆっくり自分のペースで上って、

是非!ご褒美の絶景を味わってください!!

僕はここでいつか近いうちに「バーナー」持って行って・・

山頂ラーメン食うのが目標です(笑)

それと・・うちの直火式のエスプレッソメーカーと牛乳泡立て器持って行って・・・ラテ作るのです!!

優雅な午後のひと時を・・・弓立山で・・・

景観を汚すぐらいのおっさんですが(笑)

興味のある方は是非!! 「優雅な午後のひと時in弓立山」やりましょう!!

飯能から弓立山へ 地図

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “ときがわの絶景 「弓立山」 本編

  • RABI

    あの斜度をロードを担いで登るとは何という写真魂!
    100枚も撮るとはw
    担いで登る気力は無いのでゲートを開けて欲しいです。
    山頂ラーメン凄く美味しそうですが、機材を持っていくのは大変そうですね。

    • anysense Post author

      ほんと・・ゲート開けて欲しいねぇ・・。
      あまりにも山頂に行きたくて、クリートカバーはめて登山(笑)
      でも弓立山、本当にいい所です♪
      山頂ラーメンは機材だよね・・・荷物背負うの嫌な派だから・・・
      たぶんこれすんならザック背負うから「弓立山」の為だけに行くことになりそう(汗)