初の遠征「京都ライド」


Pocket


それは突然に・・「そうだ京都に行こう」・・もとい!「京都に行かねば・・」

そう本当にホント、突然・・行く3日前に所用で週末に京都に行く事に。

遊びではなく、その所用がメインなのですが・・こんな機会はない!!

と思い・・スケジュールを確認した所、土曜は所用でNG。日曜の午前〜13時までフリー、以後NG。

もう・・お分かりになりますよね??

そんならロードバイク持っていって「京都ライド」しちまえ!!

と、ものすげ〜〜〜急に京都ライド決定したのです。

ホント急なもんだから、行く人数分の「諸々の手配」など・・。

そんな事をしていたんで「ルートを引く時間」ほぼ無し。

京都で平地とヒルクラ織り交ぜたいと思っても

まったくどこに行っていいか分からず・・(汗)

ツイッターで京都ライドの有名所を聞いたり・・ルートラボで調べてたら!

地元の方なんでしょうか?? こんな魅力的な言葉のコースが!!

坂バカ接待コース

こんな魅力的な「坂バカ」と名付けられて、行かない手はありません!

という事で、この「坂バカ接待コース」を元にルートを引き直し行く事にしたのです♪

そう・・それは突然に・・出発日、朝4時に車から新幹線に変更

本来は車で行く予定だったのです・・それが!!

急に朝4時に起きたら「新幹線」に変更(怒)

所用の予定の時間に間に合わないかもとの事で・・コアメンバーは急に新幹線になったのです・・出発日の朝4時に(怒)

もう朝の4時から激オコ プンプン

が!!、文句言っても変わらんので・・急遽、新幹線用に荷物を入れ直し、輪行の準備、東京駅までの自走ルートの選定・・・

ずばばっと準備し朝の5時に出発。

いや〜激オコ プンプン状態でしたが・・早朝の都内・・いい感じ♪ 朝の気持ちのよい空気に癒され・・苦手な目白通りも難なく走行♪

予定よりだいぶ早く着いたので・・早朝の皇居前でパチリ♪

そんなこんなで新幹線へ乗りますが・・急遽決まったので「座席後方部」は空いてなく・・仕方なくデッキに置く事に(泣)

しかもデッキが!!狭い!!ので・・めっちゃロード邪魔。だから停車駅毎に起きて通路を空け・・睡眠不足だから寝たかったのに!! まともに寝れなかった・・(泣)

ま〜そして京都に着きましたが・・・この日は予報通り「雨」

雨の中、予定地に向かい・・・「遊びに来たと思われるとマズイかも」なので・・のちに合流した車チームの車内にロードバイクを隠す(笑)

そんなこんなで、予定も終わりホテルへ

そう!!この日は「アド街 越生」特集だったのです!!

録画忘れ・・・京都でも見れないかと調べたら!

なんと!!テレビ大阪でオンタイムで観れるのです♪

も〜ドキドキ&ワクワクしながら待ち、時間になりテレビをON

ちょっ!!!ちょっとまて〜〜〜ぃ!!(笑)
うっ映らないじゃん!!!!

ホテルのアンテナの調子悪く・・・映らない・・・

あまりのショックと、絶望で手が震え・・写真、ブレてます(笑)

けっこう、というか「アド街 越生」マジで楽しみしてたので・・・腹が立ったのでラーメン食いに(←関係ないけどw)

という事で「ラーメン藤 五条店」に

いや・・マジで美味いんだ。

昔ながらの中華そば?なんだけど、とてもあっさりしていて、けどコクはあり、お酒を飲んだ後にはとっても胃に優し感じでよさそう。

そして京都といえば「九条ネギ」。たんまり入ってる、そしてラーメンとぴったり♪

京都に行ったら是非♪


ラーメン藤 京都 本店

京都・滋賀・大阪・奈良・福井・石川に26の店舗を展開!ラーメン藤は自慢の細麺・こだわりのタレでお待ちしております。


そんなこんなで、夜がふけ・・脳内「アド街 越生」再生しながら寝ました(笑)

初の京都ライド 桂川編

本日の起床は6時半。

走る時間確保の為、5時には出たかったんだけど・・・

ホテルの朝食が6時50分から・・以前、他のホテルの朝食バイキングがけっこう京都ならではのメニュー多く、ど〜しても朝食を食べたかったんです。

なので仕方なく・・朝食後に出発する事に。

以前のような「お〜京都!!」的な感動はないけど・・美味しく頂きました♪

そんなこんなで6時半には出発しホテルのある清水寺近くの五条から、ずきゅ〜〜〜んと京都を横断し「桂川CR」へ

この時からなんか嫌な感じがしてたんだ・・・

いくら朝とはいえ・・ん??車が少ない???

ホテルのある五条近辺から「七条通」でまっすぐ東から西に約6kmちょいで「桂川」に着きます。

しかも京都の街は碁盤の目になっているもんだから「ひたすらまっすぐ」

そんなこんなで「桂川」に到着!!

さて、関東のみなさんには「桂川CR」ってなんぞやって感じですよね??

なのでちょっとした概要を

「桂川サイクリングロード」は通称で本来の名称は『京都八幡木津自転車道線』

桂川と木津川に沿って走る約45.0kmの自転車道路

始点が「渡月橋(とげつきょう)で有名な嵐山」で終点が奈良に近い「木津川」

京都にあまり縁の無い東京・埼玉・神奈川の方に分かりやすく言えば・・

多摩川CRのような感じ。

道幅もマラソンしている方の多さも、そんな感じです(あくまで私見です)。

京都から奈良にロードバイクなどで行くのに自転車道なんでアクセスしやすそう。

詳しくは奈良県のサイトですが「桂川CR」のマップ等あるので興味のある方はご参考ください。


奈良京都マップ【奈良県自転車利用総合案内サイト

関西・関西の見どころ、お出かけ、旅行にはレンタサイクルなど自転車が便利。サイクリストに優しい宿やサイクリングロード・自転車道も整備。


多摩川CRとは言いましたが、古都の素晴らしい風景を川沿いから眺め走れるのでとてもいい。

さらに「桂川」は「淀川」につながっているので「大阪」までいけるんだとか・・いつかしてみたい!!

さて、この日は桂川の「西大橋」という所から「桂川CR」に入りました。下記の写真は「西大橋から上流方向の桂川」

この西大橋から嵐山の「渡月橋(とげつきょう)」までは約5km。短い旅ですが・・冬の朝の凜とした空気と京都の風景がすごく気持ち良く・・のんびりポタ♪


桂川CRは下記のような感じで車道横の専用路を通る事も!!

ま〜ホントのんびり♪ 地元の方には見慣れた風景も、観光で来ている僕にとっては新鮮なのです♪

西大橋からしか分かりませんが、橋を越える場合は下記のような感じで橋下をくぐります。

そんなこんなでたったの約5kmなんで・・始点の嵐山に到着!!


そして起点から少し歩くと・・

どど〜〜〜ん!!と嵐山の渡月橋!!

もう説明するまでもなく嵐山とこの「渡月橋」有名ですよね♪

なんかこういう有名どころ見ると「観光気分倍増」でアガる⤴︎

そんな気持ちを逐一ツイートしたテンションがこちら(笑)



そして・・橋からの風景をパチリ♪

さてこの後は・・

坂バカ接待ルートに接待される・・・が!!!

京都全域?のあれで・・・目的地に着かない(汗)

京都マラソン・・そんなイベントとかち合う、そして作ったルートはマラソンコース

しっ知りませんでした(汗)

この日は「京都マラソン」だったのです・・。

なんか朝「車少ねぇなぁ・・・??」と思ってましたが・・・

マラソンの影響だったなんて(たぶん)!!!!

そんなイベント、急遽「京都行き」が決まった僕が知る由もありません。

まず嵐山の「渡月橋」を渡り直進すると・・「清涼寺」に

まず、ここで「京都マラソン」の存在を知る・・

ここは自転車は通れたんだけど・・その先で・・綺麗なお姉さんに声をかけられる・・

綺麗なお姉さん:本日は京都マラソンでこの先は進めないんです(苦笑)
どちらに行かれますか??

僕:え〜〜っと・・京見峠??

綺麗なお姉さん:えっ???

一同:・・・・・・

ですよねぇ〜〜〜(汗)

だって!! 例えば埼玉に住んでいて、ヒルクラにまったく興味無い人が「白石峠」って言われて場所分かんないもんね!!

いくらスタッフとはいえ・・このリアクションは、しゃーない。

とにかく金閣寺の近くを通りたいと伝えたが・・・

地元民じゃない俺に迂回路説明されてもまったく理解できず・・

地図だけもらって右往左往(汗)

本来は・・・「清涼寺からは29号線〜きぬかけの路」で金閣寺をかすめ京見峠と、非常に道なりで簡単だったんですが・・

いくら京都の綺麗に整備された道でも東京から来た観光者に迂回は難解。

とにかく遠回りでもバス通りのような大きい道が分かりやすくいいんじゃないかと思い・・やっと「千本北大路」の交差点に

ここモロ、コース・・横断するのにも苦労

あっ!!ちなみに「千本北大路」から31号線で京見峠に向かいましたが・・・ビミョーに上り続きで・・削られます(笑)

京都ヒルクラで有名らしい「京見峠」

関東の人にはもちろん馴染みの無い峠。

この「京見峠」、京都ヒルクラでは有名だそうです。上って下ってを繰り返してトレーニングする人もいるんだとか・・。

そういった観点では「物見山」に近いですが、関東の人に分かりやすく言えば・・

「定峰峠」を短くして勾配が少しキツくなった感じ。

ま〜何はともあれ、いつもの概要を・・

まずは「京見峠」のコース詳細から。

距離:3.1km

平均勾配:6.8%

獲得標高:223m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

地図も掲載しておきます!



次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

とにかく前半は楽です。ド素人の僕でさえギアを2〜3枚余らせて上れます(最大28T・・乙女ですw)。

中盤でちらほら8〜9%が出てきて、後半の残り300mぐらいが10%越えがでてくる感じで手応えアリ。

一応TTしようと思ったんで写真ありません!! すまぬ。

まず下記の写真がスタートの電光掲示板

スタート直後に林道ちっくな雰囲気になりますが、路幅が狭いです。対向車には注意!

その後、ワイディングローーード〜♪ と、歌いたくなるぐらいウネウネ(笑)

が!! そんな大した斜度ではない。

最近舗装されたのか、かなり路面の状態良く、上りやすいです。

中盤はちらほら8%超えてる部分があるものの、やはり全体的にたいした斜度では無い。

そして後半、ゴールまで300〜400mが京見峠のハイライト

時折10%越えがあり、短いものの手応えアリ。

そして下記の「京見茶屋」が見えればゴールはすぐそこ。

あのぅ・・ですね・・・ここに「京見峠」の木標なんてあるから・・・

ゴールかと思ってたよ!!!


後で調べたら・・この先の「氷室別れ 看板」がゴールなんだって・・(汗)

とりあえずタイム計ったけどさぁ・・・遅いけど・・・意味無いじゃーーーん(笑)

ご参考までに「遅い」ですが・・京見峠 木標まで「12分43秒」でした。

この京見茶屋(すでに閉店)から先は唯一の展望?あり・・木々の隙間からですが・・・(汗)

この展望らへんは少し上りでゴール近くは楽です。

上記の写真の「氷室別れ 看板」がゴール地点です!!

にしても京都のローディーとすれ違うかと思ったけど・・2組ぐらいしか会わなかったなぁ・・・マラソンの影響??

トレランとMTBの方にはやけに出会った。

さてこの先は・・「坂バカ接待コース」通りにアップダウンを繰り返し「持越峠」「江文峠」なんかを行くのです♪

それは突然・・景色がまっ白に・・

そういえば・・わたくし・・2月の上旬にインフルになり1週間ぶっ倒れ・・

さらに東京方面は雪などで峠に行くのが厳しく・・京都でのヒルクラが3週間ぶりぐらいのヒルクラ(汗)

まともに上ったのは「物見山」ぐらい・・なので本格的なヒルクラは「ゾンダ君」になって初なのです!!

ま〜ゾンダ・・楽だわ、上りが。

さて、この先はぐる〜っと京都市の北部を回る感じ。

まずは「京見峠」から「持越峠」を目指します。

こ〜んな感じの所を京見峠から下り・・


すてきや〜〜〜ん♡ 的な(笑) 山小屋お食事処を見つけパチリ♪


山の家はせがわ

おいしいハンバーグとおいしいバーベキューが楽しめる山の家はせがわのホームページ。


この先は・・



そして・・下記の場所で右折して・・・。この辺で標高240mぐらい、スタートから35km。

再び林道のような所を走るのです。

そしてさらに下記のような分岐があり「雲ヶ畑」方面に向かいます♪

そして「持越峠」の入り口の「林道持越線」に!!

ここに着いた瞬間!!

一瞬辺りが真っ白になるぐらいの・・ゆっ雪が!!!(泣)

ここは京都市街から遠く離れ・・逃げ帰るにも・・峠を越えねばなりませぬ・・・

えっ遭難??

と、脳裏によぎりましたが(笑)

やべぇ〜雪だ!! と、テンパっている内に弱くなり直に止みました・・ホッ♪

さてこの「持越峠」ですが・・僕のように「京見峠」側から入ると・・

えっもう終わり?? 坂なんてあった??

と、表現はかなり大げさですが・・ヌルいです。距離はだいたい1.2kmで平均勾配も5%ほど。

もしヒルクラを楽しみたいなら「雲ヶ畑」側からの方が断然オモロイです。


こんな感じの斜度、ヘアピンを上ります。

「雲ヶ畑」側からでも距離は短く1.2km。平均勾配は8.7%ぐらい。

これらの数値はルートラボで軽く調べただけなんで・・ご参考までに。

ちなみに「雲ヶ畑」側から入る場合は下記の看板が目印

ここで、かる〜く疑問がわきます・・

はたして・・今まで通った所は、せっかく京都に来たのに
走るべき所だったのかと・・・
いかんせん観光成分が低いのです!!

上記までの写真は「ここ飯能の名栗だよ」と、言っても疑わないかもしれないぐらい・・いつもと景色があまり変わらんのです(笑)

そんな疑問を持ちつつ・・「雲ヶ畑」に向かうのです。

雲ヶ畑からゴールの「三千院」まで

実はこの「雲ヶ畑(くもがはた)」、今回のルートで数少ない観光できたっぽいところなのです。

京都を流れる「鴨川の源流」「趣きのある茅葺き屋根」「志明院」など・・・

帰ってから知ったんだけどね(笑)

いや・・惜しいことをしてしまった・・

京都マラソンの迂回で右往左往し工程がすんげ〜遅れ気味で・・ズシャ〜っと通り過ぎてしまった(汗)

下記のサイトは「雲ヶ畑」含む北山三村のサイトなんだけど、写真いい感じです。特に冬景色が♪


鴨川源流雲ケ畑

鴨川源流の小さな集落「雲ケ畑」。鴨川に沿って石垣の上に建つ古民家、薪を使い、 山や田畑に根差したくらし。オオサンショウウオに出くわすことも。惟喬親王の歴史 ロマンがあふれる地、春の山桜、夏のホタル、伝統行事松上げ、秋の紅葉、冬の雪景 色。しあわせのカタチがここにあります。


この後は、雲ヶ畑を抜けつつ・・こんな所を走り・・




そして道中で、えっこの山肌、地滑りしてねぇ? 的な風景や・・

結構時間ヤバくなり、とにかく木標あれば一緒に撮っとけ的な投げやりに(笑)

時間は無い!! けど正午過ぎなので「叡山電鉄鞍馬線 市原駅」近くのローソンで補給。

ここで、Rapha着た、えっらいべっぴんさんに出会うも・・・えっらいイケメンと一緒で・・

悔し涙を流しながら・・・Lチキ食ったよ(笑)

そして「江文峠」を上り・・

何も調べずどこがゴールか分からず・・木標もないし・・ここピークだからと適当に「バス停」とパチリ(笑)

ちなみにこの「江文峠」、京都ヒルクラの入門編の峠という情報が・・・

という感じなのでたいした斜度でなく、展望の無い道を淡々と上る感じです。

僕は「市原」側から上りましたが・・逆からトレイン組んだおっそろしく早い4人組が、ずしゃ〜っと通ったのを見かけました。

ここは平地かい? と言いたいぐらいの超特急でございました(笑)

さて「江文峠」からダウンヒルし今回のゴール地点、「三千院」を目指します。

下りきったら左折し三千院の入り口へ

見ての通り上りです(笑)

が! 1kmぐらいで勾配も緩やか。5%ぐらい??

そして「三千院」にとうちゃ〜〜〜く♪

本来の所用まで少し時間があるので、付近を散策♪




そして三千院で!!

ソフトバンクお父さんちっくな犬を発見!!

さらに三千院に他のローディさん発見♪

ちなみにこの三千院、「紅葉」「苔」が有名っぽい。

中に入るのは拝観料いるんですが、外側でもいい感じの苔です♪

そんなこんなで時間になり、フリー時間を使って三千院で観光していたチームと合流し車載して所用を終え・・東京に戻りましたとさ(笑)

最後に・・・

突如「京都」行きが決まり・・空いた時間を使って京都ライド♪

ちょっと今回のルートは「観光成分低め」なので・・

いつもと代わり映えの無い景色の林道を走っていく内に・・・

やべぇルート、ミスった(汗)

と、思ったりしましたが(笑)

インフル後のリハビリヒルクラには1000upぐらいが適度で気持ち良く走れました。

なんていったら良いのか・・「お〜京都だ!!」

的な感動が欲しかったなぁ・・・ま〜本来は遊びにいったんじゃないし・・今回はこれで良しとします(笑)

京都市内には、いつ行けるか分かりませんが・・身内が舞鶴にいるので2016年夏に行こうかと思ってます。

も〜し京都のヒルクラここオモロイぜぃ!ってのありましたらお教えください!

あっできれば・・展望成分多めがいいです(笑)

中々、関東にいると関西方向って縁が無いので・・今回は良い体験になりました・・マラソンが無ければ・・・(笑)

そんなこんなで欲張りに所用ついでに走ってしまいましたが・・是非みなさんも京都ライドしてみてください♪

京都ライド地図

*本ルートは地元?の方の「坂バカ接待」というルートを改変しました。当日の時間の都合などで「鴨川」などの南部はほぼ未走なので未検証です。予めご了承ください。

*このルートは極力、有名な観光地に行きやすいルートになっています。それにプラス「ヒルクラ」を足した感じですが、強度は低め。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です