ロードバイクとライト


Pocket


暗い中走る時、明るいライトがあると本当に助かる

先日、真っ暗な荒川CRを走ってしまい、「あ〜いいライト買ってよかった♪」と、改めて思ったのでライトのお話を

冬は日が落ちるのが早いから「いいライト」必須です。

ライドの工程を余裕を持って計画しても、様々な事情、例えば「パンク」「道に迷う」などで思わぬ時間を取られ暗くなってしまった時、明るいライトがあれば比較的安全に走行できます。

以前、「荒川〜利根川〜江戸川」をつないで220km走った時、江戸川から荒川までほぼ暗い中を走ったのですが・・その当時のライトは3000円弱の「キャットアイHL-EL340」を使っていたのですが、本当光量が足りず怖い思いをしたんです。

ちなみに「キャットアイHL-EL340」ではやや街頭のあった江戸川CRでもこんなに暗い・・そしてマジで怖い(笑)

特に川沿いのサイクリングロードは街頭はなく、ほぼ暗闇。明るいライトでないと先の確認ができないので、急にカーブが来たら分からず道を外れ草むらに突っ込みそうになります・・リアルに。

その後、もうこんなに怖い思いは嫌だ!!と、ある程度の光量のあるライトを買いました。

ちなみに僕は「キャットアイ VOLT300」を使ってます。購入後すぐに値段があまり変わらないVOLT400がでたんだけどね(汗)

ある程度「路面の状態」も確認できて明るいので非常に重宝してます。

だいたい10m程度先の状態も分かる程度には光量があります。

実際、荒川CRの暗闇も・・こんな感じ

ちなみに荒川CRのゴルフ場脇の「緑の回廊」は夜は「暗いレベル」でなく「闇」です(笑)

そんな闇でもVOLT300で照らすとこんな感じ。

けっこう先まで確認できるでしょ??

VOLT400は400ルーメンに強化されています。レビューを見ているとVOLT300がスポット的な感じに対してVOLT400はやや光が広がる感じみたい。値段はアマゾンではほぼ変わりません(2016/02/17現在)。



ちなみに暗い中を走るならVOLT300か400が最低でも必須。できればVOLT800以上のやや高価なのがいいと思う。

ナイトランすれば分かりますが「明るいは正義」です(笑)

VLOT300になんら今の所不満はありませんが、もう少し明るければ「路面の状態」がはっきりわかるのでさらに安心できる。

下記はVOLT800。



さらに上位機種になるとVOLT1600てのがあって約2万円・・たけぇ・・(笑)



販売元である「キャットアイ」さんのページでは各商品ページで「点灯時の写真」を確認できるので購入前には確認しておいた方がいいです。

下記の写真はキャットアイHPの製品比較。

(出典:キャットアイHPより)

バッテリーと充電

VOLTは充電式なのでUSB(Micro-USB)式での充電。

ちなみに僕は「急速充電のクレードル」を合わせたキットではありません。ライド前日の寝る前に充電しておくので今の所、それで困ったことはなし。

寝る前にパソコンのUSBハブにつないで朝起きればだいたい充電は完了してます。公称では約6時間だそうです。

お使いのパソコンやUSBハブの種類によってはパソコンがスリープ状態だと充電できません。キャットアイの取説にも「PCがスリープ状態だと充電できません!」と説明書きがあります。

うちのUSBハブはACアダプターで電源供給するタイプなので、PC(MAC)の電源を切ってても充電できるのかもしれません。

この辺はお使いの品によって変わるかと思いますので、先に他の品で試すなど確認した方がいいかと思います。

たしかに「急速充電のクレードル」でないと充電に時間がかかるので必要な方はあらかじめ買ったおいた方がいい。ちなみに公称値では急速充電クレードル使用で充電時間が3時間になるみたい。

それと使用時間ですが、ハイモード(一番明るいモード)だと充電の減りが早い、VOLT300/400は公称値で約3時間、VOLT800は約2時間。

なので街頭のある比較的明るい所では「ミドルモード」にして、辺りにまったく光がない真っ暗闇では「ハイモード」に切り替えてます。

今の所、フル充電で最長3時間程度、暗い中を走ってますが上記のようなやり方で「充電が切れる」ってことは無し。

バッテリが切れそうになると「赤いランプが点灯」するので切れる目安になるので分かりやすい。

電池残量の目安である「赤いランプの点灯」は電池残量20%以下でつくみたいなので、急に切れるということはありません。

充電切れは本当恐ろしいので「替えのバッテリー」を持っておくのもあり。

VOLT400は「クレードル・替えバッテリー」のついたキットがあるので、その方がいいかも。ちなみに2016/02/17現在単品との価格差が100円ぐらいしかない。すげ〜な・・お買い得!! 期間限定かもしれないんでお早めに。


「備えあれば憂いなし」なので、こういったキットはいいかも。

さすがに僕もナイトランの時間が長くなりそうだったら「替えバッテリー」は買うつもりでした。

替えのバッテリーはだいたいアマゾンで2000円弱です(2016/02/17現在)。

ということで今回は久々に「ロードバイクアイテム」ネタでした。



Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です