荒川サイクリングロードで森林公園へ。 2


Pocket


平地練が足りない?ので荒川CRから森林公園へ行ってみた

久々に平地ネタです(笑)

前回、久々に自走で越生に行った時に「長い距離を走り続ける」って事の大切さを再認識し・・山ばっかでなくたまにゃ平地を俺的かっ飛ばさないといけないなと・・。

もうすでに荒川CRは走り尽くした感あるんですが・・よ〜〜く考えたら「森林公園」には行ったことが無かったのです。

多くの方がご存知かと思いますが・・

荒川の羽根倉橋からのいつも走っている左岸は「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」というのが本来の正式名称なのです。

ちなみに上江橋から先の左岸は「県央ふれあいんぐロード」という名称です。

それらひっくるめて一般的には「荒川サイクリングロード」「荒サイ」などと呼ばれているのです。詳しくは下記のwikiを参照ください。


「埼玉県道155号さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」
埼玉県道155号さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線(さいたまけんどう155ごう さいたまむさしきゅうりょうしんりんこうえんじてんしゃどうせん)はさいたま市浦和区にあるJR北浦和駅西口の国道17号から、荒川沿いを通り、埼玉県比企郡滑川町などにある武蔵丘陵森林公園までの45.6km[1]の県道(自転車歩行者専用道路)である。

wikipediaから引用

wiki見て知ったんだけど・・「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」の始点って「北浦和」なんだねぇ・・初めて知ったよ。

本来の名称に「森林公園」と名が入っているのに行ったことが無いのは・・ちとマズい?かなと思い・・行くことにしたのです。

ライドしたのは1月14日。よく晴れた平日。さほど風も強くなく絶好のライド日和でした♪

帰路で綺麗な夕日を眺めながら走れた&パチリしたので是非最後まで見て下さい!

始まりはいつも「笹目橋」

俺的荒川CRの起点である「笹目橋」。厳密には笹目橋より上流側の「笹宮橋」から入ってます。

もう見尽くした感たっぷしですが・・それでもここは思い入れが強く、何度もパチリしてしまう所。

何度も書いてますが・・ママチャリでここに来た時「初めてクロスバイクやロードバイク」に興味を持ったんです。

なんだ!!あのどえれー早いチャリは!!!

と、思い帰ってすぐクロスバイクを調べ翌週には購入してた気が・・(笑)

ま〜ここが僕がスポーツ車に興味を持った初めての場所なのです。

さて、本日は平地オンリー。

僕はいつも「笹宮橋」からは土手の上を走ってます。下に降りても「朝霞水門」でどうせ土手の上に上がるので・・。

いや〜やっぱ冬は「空気が重い」。そして足が回らない・・。

そこまで退化しているとは思えないんだけど・・Ave25km/hが精一杯(汗)

秋ヶ瀬公園内は木々があって防風林の役目を果たしてくれるのか、ここではAve29km/h。

今日は「長い距離を休まず走る」って事が主眼なので「笹目橋から秋ヶ瀬公園出口」までの約10kmで休憩せずそのまま進みます。

秋ヶ瀬公園から羽根倉橋をくぐり上った所(教習所近く)は「富士山」が綺麗に見えるんですが・・本日はうっすら

この先はゴルフ場脇を進むんですが、もう言わずと知れた、勝手に呼称している「緑の回廊」。ここは夏でも秋でも冬でも変わらないねぇ・・

緑の回廊を抜けて少し進めば、こちらも勝手に呼称している「田園区間」



荒川の上流方向はロディーさんが下流域に比べ少ないです。休日は多いですが、それでも下流の方が多いと思う。

ですが、本日は絶好のライド日和なんでちらほら。

秋ヶ瀬公園以降の左岸は道が細く、カーブや分岐もあるのでどうしても減速しなければならない所が多々あるんです。

一方、笹目橋から下流方向は一部の車止めを除くと「道幅も広く」『ひたすらまっすぐ』なので速度を維持しながら走りやすく、トレーニングで荒川CRに来ている人は下流を選択するんでしょうね・・たぶん。

下流域はナイトランしている人も多く、そりゃー最初は驚いたもんです。

一方、上流方向は夜になるとほとんど人を見かけません。

民家等の建物無く、真っ暗レベルではなく「漆黒の闇」ですから(笑)

また冬場は風の向きが北風になるので、上流に向かうと「向かい風」が多く・・防風林の無い場所では冬場の空気の重さも相まって少しの風でも僕のような貧脚さんにはキツイ。

上流方向に進むと「なぜかみんな下流方向」に進むので・・なぜだ???

と、思ってましたが・・風向きのせい?? と、最近思いました。

この冬の風を揶揄して「荒川峠」なんて言うそうですね(笑)

そしてタチが悪いのが・・行き向かい風なら帰りは「追い風」だろ!!

と、思っていると・・・

帰路でも風向きが変わっていて「向かい風」
行きも帰りも「向かい風」

なんて事は多々ある。

でも・・荒川峠辛くても・・なぜかいつも上流に行ってしまう・・

個人的には下流に比べ道の変化があって精神的に楽だからかなぁ・・!?

さて、この後は・・「足が重い!! 回らない!!」と、おっさんが呟きながら(笑)進み、上江橋へ


上江橋付近通行止め情報 2016.01.14〜5月頃まで

ツイッターでも流したんですが2016.01.14から上江橋から左岸の榎本牧場方向に抜けるトンネル付近(上記写真)が工事で通行止めになってます!


帰路で撮った写真なので暗く見にくですが・・2016.05末まで工事だそうです。

どうしても上江橋から「右岸側から榎本牧場方向」に行きたい人は迂回が必須です。

歩道を進まないといけないなど、やや面倒なんで、個人的には上江橋手前から行く「ゴルフ場を突っ切るルート」の方が楽かと思います。

詳しくは下記の地図を参照下さい。



さて、本日の目的は「森林公園」なので上江橋の中腹にある「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」本線へ。

僕はけっこう上江橋から見える風景が好き。何度かここでもパチリした写真アップしたなぁ・・。

上江橋の中腹ぐらまで進むと・・下記のような分岐があります。

ここに入って・・下って進みます。

この上江橋から「入間大橋」まで風を遮るものが無いので、ここは風が強いとモロにくらいます(汗)

いやホント進まないんだよ! 僕はいつもここで、いろ〜〜んな方々にぶち抜かれます(笑)

入間大橋を渡りさらに進めば・・

榎本牧場に向かう分岐に。っていってもいつもはここが出口なんですが・・。榎本牧場に行く時は僕は「上江橋左岸(県央ふれあいんぐロード)〜榎本牧場」で行き、ぐるっと回ってここに出るみたな・・。

さらに先に進み・・

ホンダエアポートへ!! 笹目橋からちょうど30kmぐらいです。


本日はホンダエアポートで小休憩♪

ホンダエアポートからさらに上流へ

ホンダエアポートで小休憩して先に進みます。

しばらく進むと「関越」の下をくぐります。

ここ、上がっちゃダメです。素直に路面の標識に従って下を進みましょう・・僕はいつも気を抜いていると上がってしまうのです(笑)

この先は・・のんびり風景


なんかね・・山が近づいてきてると・・・ヒルクライマー修行僧としては・・山の方向に吸い寄せられそうになるのです(笑)

そんなこんなで「比企自転車道」との分岐に

熊谷方向に向かう場合はもちろん右折!

ぐい〜〜っと下って・・道なりに行くとまた分岐

ここは上っちゃダメ!!上ると・・・

ダートです(笑)

えっ間違えたんじゃないの??って・・・

そう・・間違えたの(笑)

何度か通ってますが・・久々に来ると間違える(笑) えっ俺だけか・・(笑)

この先少し進めば、かの春の桜が綺麗で有名な「さくら堤公園」です。

ここ荒川CRでも数少ない道路の横断があるので車には要注意!

さくら堤公園は、ずら〜〜っと桜の木が並んでいて春は綺麗そうですね♪ 人多そうだけど・・。

さくら堤公園を抜けて少し走れば「川幅日本一」の場所に。

誰しも疑問に思う、川幅って・・

川なんてどこにもないじゃーーーん!!

と、ツッコみたくなりますね・・ここの風景見てると(笑)

さらに進めばローディーさん達の有名な休憩場所「吉見総合運動公園管理事務所」に♪

ここは、バイラック・自販・トイレと、必要なものが揃ってます。

ちなみに「熊谷」への記事でも紹介しましたが、ここから2kmぐらいで「四方吉うどん」があります。

実はホンダエアポートから「吉見総合運動公園管理事務所」までは約11km。特に休憩する距離でもないんですが・・・

ここに来るとなぜか寄ってしまいます。

小休憩を終えて先に進みます。

「吉見総合運動公園管理事務所」から少し進むと、荒川CRでは有名な「水道橋」に。

青い空と赤の橋のコントラストが綺麗でいっつもパチリしてしまいます。

この「水道橋」から少し進めば「森林公園」への分岐となる『大芦橋』につきます。

矢印の通りに進みトンネルをくぐりると・・下記の場所へ

熊谷方向に進む場合はU字に曲がりますが、本日は「森林公園」まで行くので直進し下ります。

さて・・ここからが・・自転車道とは名ばかりで・・自転車も走行可能な「自転車歩行者道」を進む事になるのです(汗)

大芦橋から荒川CRを離れ「森林公園」へ

大芦橋を下ると上記の交差点に。

斜め右方向に進みます。森林公園へは下記のような看板等が分岐ではあるので迷う事はないと思います。

ちなみにこの交差点からの路面はガタガタして走りにくい・・

ご存知だとは思いますが・・「自転車歩行者道」=自転車も走行可能な歩道は「車道寄りを徐行、そして歩行者の通行を妨げる場合は自転車が一時停止」、ようするに歩行者優先になります。

今回は看板が示す道をたどって「森林公園」まで行くので、徐行しながら「自転車歩行者道」を走行してます。

先に結論を言ってしまえば正直、ロードは車道を走る方がいいです。但し、大型トラックがけっこう通っていたので車道を走る際は注意!

さて、話が逸れました(汗)

森林公園へはいくつか横断歩道を過ぎ・・


看板の通りに進めば迷う事はありません。

T字路に着く直前に大きな案内看板があります。


ここはから少し分かりにくかもしれないので、看板に注意して進んでください。

上記写真のT字路を左折して少し進むと、下記の写真の十字路の交差点があり角に「ロイヤルホームセンター」があります。そこを右折。

右折をすると、自転車歩行者道が少し途切れます。下記の写真。

看板の順路を進むと反対車線の自転車歩行者道を進むので、なんかいつもと逆路線なんで気持ち悪い・・。

もうこの後は道なりに進むだけ。

そして上記の信号を渡り、進めば目的地の「森林公園」にとうちゃ〜〜く♪


あっちなみに中には入りませんでした(汗)

中にはサイクリングロードがあったりと、楽しめそうではあったのですが・・レーパン&メットのおっさんが一人で入るのも・・

と、考えると・・こんなガチのカッコは浮くかなと・・(笑)

だって周りは犬を連れたカップルだらけだったんですもの!!!!(笑)

そんなこんなで、そそくさ来た道を戻りましたとさ(笑)

吉見町の観光案内看板で気になった「ポンポン山」へ

吉身総合運動公園管理事務所に「吉身町の観光案内看板」があるんだけど、それを見てど〜〜しても気になったんです・・

ポンポン山が(笑)

それと、山というからには「上るんじゃねぇ??」と・・淡い期待もあったのです。

さてカップル地獄だった森林公園をそそくさ退散し荒川CRまで戻ります。帰路は自転車歩行者道を使うことなく、ずきゅーーんと車道で。

ポンポン山が気になる人はあまりいないと思うけど・・(笑)

大芦橋からほどなくして下記の写真の部分につきます。写真の進行方向が「下流から上流」です。「熊谷方面(上流方向」」の場合はポンポン山等の方向を示す「木標が見にくい」ので注意!

基本的には小さく見落としがちですが「ポンポン山」へは木標が方向を示してくれます。

上記の写真から荒川CRを離れ下ります。ここは「右折せず」まっすぐ住宅との間を道なりに進みます。

少し行くと下記の場所へ。ここも木標があります。ここは右折。

ここを左折すれば後はひたす田んぼ?畑の中をまっすぐ。


途中、なんだか不思議な鳥居があったりでパチリ♪

途中、少し車通りのある道を横断し、さらにまっすぐ進むと下記の場所に。

目の前にある石山がそう・・ポンポン山!

この後は少し細かくなるので「木標をよーく見て」ください。


上記の写真の階段から「ポンポン山」に行けますが・・ロードを担ぐことになります。

なので、ここは左折して進みます。

少し進むとT字路にぶつかるので、そこを「右折」です!

そして上りに!!

上りといっても・・
ポンポン山は「丘」みたいなもんなんで・・
淡い期待はもろくも崩れ去り・・(泣)

後は、細かく木標の通りに進めば・・

ポンポン山にとうちゃ〜〜く♪

ポンポン山はこの「高負彦根神社」の裏手。

な〜〜んでポンポン山なの?? という疑問は下記の看板を参照ください!

ポンポン山は神社のすぐ裏手なんですが、神社の脇を抜けると下記の所へ

そこを抜けると・・

岩だらけ・・SPD-SLは滑ります・・かなり注意。

そして!!ちょっと期待していたポンポン山からの風景は!!


うん・・・びみょ〜〜〜〜(笑)

なんせ「丘」レベルなんで・・ミビョーです(笑)

期待していた坂も景色も消化不良です!(笑)

ですが「高負彦根神社」は昔ながらの味わいのある神社で境内を散策&パチリ♪




ふと気になって探検してみましたが・・ま〜たまにはこんなのもアリかもです。のんびりポタ♪

初かもしれない夕日の中の荒川CRライド

よけい?な探索をしてしまったもんだから・・だいぶいい時間になってしまい・・日が落ちていく中をライド♪

帰路は同じ道じゃつまらんと思い、吉見総合運動公園事務所前の「糠田橋(ぬかたばし)」を渡って左岸へ行こうと思ったら・・・。

橋を渡る直前に右岸側の川沿いを走れそうな分岐を見つけ、探検ついでに行ってみる事に。

分岐部分の写真がないので・・最下部の地図を参照ください。

いや・・これがけっこう正解で!!

こんなところや・・

こんな所を走り・・うん・・なかなか気持ちい!

だだっ広い、畑?の中を突っ切るんだけど、だれ〜〜もいないから独り占めしている気分♪

ちょうど逆側の左岸の「県央ふれあいんぐロード」の感じに少し似ている。

「糠田橋(ぬかたばし)」から約4kmぐらい走り、途中の名もなき橋を渡って「左岸」へ。

下記の写真は左岸に移った所。写真の方向が「上流側(熊谷方向)」になっています。

あの「赤い橋」見たことありません??

そう、あれは「御成橋」。川幅日本一の標石がある所ですねぇ♪ ここはもう「県央ぶれあいんぐロード」です。

僕と同じコースで行きたい人は「御成橋」を過ぎたら『左岸に移る』って思えば迷うほどの分岐ではないので分かりやすいかも。

だんだんと日が落ちていって・・いつもとは違った荒川CRの表情に♪



ロードに乗り始めて始めてじゃないかな?? 荒川CRを夕日の中走るのって??

夕日の時間帯ってドラマチックで本当いいですね♪

そして!! 対岸から眺めた「夕日とホンダエアポート」

なんかロードバイクに乗っていると冬って走りにくいし、雪・凍結で峠や山に行けなくてフラストレーションが溜まりますが・・

冬は空気が澄んでいて、特にこの時間帯や朝方は空気が凛としていて好きなんだよなぁ・・。

よく見る榎本牧場もなんか雰囲気が違っていい感じ!

ま〜そんなこんなで・・上江橋着いた時はもう真っ暗で・・外灯や住宅もない荒川CRの真っ暗闇の中、帰宅しました。

ちなみに「緑の回廊」はすんげ〜怖いです・・こんな感じです。

やっぱりライト、まともなの買っといてよかった・・。

最後に・・・

久々に平地ネタでしたが・・いかがでしたか??

結局、平地練とか思ってたけど・・・最後はゆるポタでした(笑)

たぶんだけど、夕日の中、荒川CR走れて良かった♪

あの時間帯は本当に美しいですね! 走っていて気持ちい。

たまには暗くなるの覚悟で夕日を見ながら走るももアリですねぇ〜〜〜。

すっかり本日のメインの「森林公園」が忘れさられてましたが・・(笑)

荒川CRから離れた後は「自転車歩行者道」なんでモロ歩道です。徐行しなくてはいけないので、さーっと行きたいなら車道がベター。

正直言うとまた行きたいなぁ・・と思わせる道ではなかったです。

ただクロスバイクやポタしたい人にはいいかも。森林公園内もいクロスバイクだと違和感なく走れそう♪

それと観光案内の看板みて「ポンポン山」に行ってみましたが・・結果はおいといて(笑)

たまにはこんな探検ありです!!

もしかしたら隠れた名所やお気に入りの場所が見つかるかも。

本日は112kmの平地の旅でした♪

ん?速度はって??? 聞かないでくれ(笑)

大きい声では言えないけど・・・112kmでAve22km/hでした・・おっ遅っ(笑)

荒川サイクリングロード 森林公園 地図

こちらの地図は以前「熊谷まで」の記事で作った時のものを流用してます。

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “荒川サイクリングロードで森林公園へ。

  • RABI

    最近短い距離ばかりなので、自分も長距離練習を再開するつもりでした。
    森林公園は1回行った事がありますが、歩道を走る時点で何だかな~って萎えた記憶が。
    ポンポン山はちょっと気になってたのですが・・・やめときますw

    • anysense Post author

      返信遅れました(汗)
      2月はインフル諸々で・・ホント走れてない・・。
      もう荒川CRは走り尽くした感あるんですが・・平地の長距離走るのにはやっぱりいいのです。
      こんな場所が近くにあること自体、やっぱり幸せなのかもしれん。
      ポンポン山・・マジでビミョーでしたw
      が!!途中の畑の中を走るのは気持ちがいいので、ポンポンしてみるのもアリ??(笑)