越生の「珍」名所 赤坂小便小僧


Pocket


ナニコレ珍百景でも紹介された越生の「珍」名所

これは1月上旬のお話です。

インフルにやられ休んだ分のお仕事カウンターくらい・・更新まったくできませんでした(汗)

さて、以前から越生町のサイクルマップで紹介されているヒルクラコースを紹介してますが、この「赤坂小便小僧」もそのコースの一つなんです。

改めてこちらでも・・

そのコースの内容は・・・

  1. 笹郷ヒルクライムコース:3.4km→詳しくはこちら
  2. 猿岩ヒルクライムコース:6.0km→詳しくはこちら
  3. 梅本ヒルクライムコース:6.2km→詳しくはこちら
  4. 龍ヶ谷ヒルクライムコース:4.1m→未走。
  5. 滝ノ入・桂木ヒルクライムコース:3.4km→詳しくはこちら
  6. 赤坂小便小僧ヒルクライムコース:1.4km→今回紹介するコース!このまま下へ♪
  7. 麦原あじさいヒルクライムコース:1.2km→未走。
  8. 大クスの木ヒルクライムコース:4.3km→詳しくはこちら

と、このような感じでヒルクライムのコースが紹介されているのです。

この「赤坂小便小僧ヒルクライム」は距離は短いのですが・・

あなどっていると中々な勾配にあらビックリ

そして今回のメインである「小便小僧」

この「小便小僧」はテレ朝の「ナニコレ珍百景」でも放送された由緒正しい

いろんな意味で「珍」百景なんです(笑)

ちなみに彼は・・

以前、尿胆石(砂利)になり、おしっこでなくなる苦難を乗り越えた像なのです(笑)

この越生の「珍」百景・・マジで笑えます。

是非、このオモロさをみなさんも体験してみてください。

では本編のはじまりです♪

赤坂小便小僧ヒルクライム

まずは「赤坂小便小僧ヒルクライム」のコース詳細から。

距離:1.4km

平均勾配:10.5%

獲得標高:140m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

地図も掲載しておきます!



次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

距離は1.4kmと、すんげ〜短いですがガシガシ上ります。

ただ・・

僕の記憶とイメージでは平均勾配が10%を越えるような感じでは無かったと思います。

どうしても地図の標高からの算出だと、実走と乖離している場合があるのです。

いずれにせよ距離が短いので、そんなにキツくは無いと思います。

自走de越生 冬って空気が重い??

冬に入ってから輪行が多く、けっこう自走をサボってた(汗)

そして今回気づく訳だが「走力が落ちている」・・マジで

この日は風が強いのもあるけどAve25km/hも精一杯な感じ。

久々の荒川CR〜物見山経由、越生っていう感じの俺的いつものコースだったんだけど、いやキツかった。

晩夏から秋は荒川CR笹目橋から物見山までの約45kmをノンストップでAve28km/hってのもできたのに・・

風強い、速度出ないわ・・足が回らないわで・・荒川CR離れてすぐの「セーブオン」で休憩

この時思ったんだけど

大げさに言えば冬になってギアが1段分ぐらい重く感じる!!

うちのコルナゴ ストラーダSLはティアグラなんだけどスプロケの歯数構成は・・

12-13-14-15-17-19-21-23-25-28T

フロントはコンパクトクランクで50T×34T

夏に乗り始めてから晩秋までは平地ではアウターで17Tか19Tをメインに。ケイデンスは75〜85rpm

冬になってから17Tだと重い・・だから19Tか21Tがメインになっているんです。

もちろん自身の能力が低いのが一番の原因だけど(笑)、それにしても巡航速度が遅い・・

なんでだろ〜〜??と、帰って調べた所

冬は気温が低くなって「空気密度が増す=空気抵抗が増える」んだそうです・・ さらに夏に比べ「防寒装備」になるから「衣類の重さが増す=動きづらくなる」だそう・・

なんか空気が重い、足が回らないという感覚はあながち間違えでは無かったのかも・・・。

ま〜けど・・一番の原因は空気密度とか衣類の重さでは無くて・・

僕の貧脚なんですけどね(笑)

僕のようなド素人が外的要因のせいにしてはダメですよね(笑)

さてこの後は、も〜ノロノロ走行で風と格闘しながら物見山を過ぎて、つい先日知った越生への近道「日本カントリークラブ」の先を右折

前回写真を載せて無かったので撮りました!

下記の写真は「日本カントリークラブ」の先を右折した所

ここをぐい〜〜っと下ると・・

道が二手に分かれますが・・どっちでもたどり着く所は一緒。けど左折した方が道が平坦。

上記のトンネルの上に通るのは「県道30号線(飯能寄居線)」。ここをくぐって道なりに進めば「パン工房しろくま」です♪

小便小僧を目指し、まずは「あじさい街道」へ

いつもは「県道61号線」を進みますが、本日は裏手の道を進みます。

下記の写真は「最勝寺」

ここの脇の道を進めば以前紹介した「上谷の大クス」に行く事ができます!

また「最勝寺」には公衆トイレもあるのです!

この後はのんびり走って「あじさい街道」入口に


越生は名所等の看板が出ているので見落とさなければ迷う事はないと思います。それと「あじさい街道」は「ギャラリー&カフェ山猫軒」の看板も出ているので目安になると思う。

あじさい街道を少し進むと・・な〜〜んかいい感じの「カフェ」が!!

ここは「オクムサ・マルシェ」というカフェで、DIYで作った手作りのお店らしい。

オープンが週末限定みたいなんで、この日はお休み。

薬膳カレーとかとろろ御前、胡桃そばなるものが食べれるみたい。しかも「おごせ産梅ジュース」「ときがわ産ゆずジュース」も飲めるんだって!!

是非行きたい所なんです!

お店のフェイブックがあるのでオープン情報など仕入れてから行った方がいいかも。

オクムサ・マルシェさんのフェイブックはこちらから

ちなみに「越生はサイクリスト誘致」の町なんでここにもバイクラックあります。

さて、オクムサ・マルシェからさらに進むと、まだ未走の「龍ヶ谷ヒルクライムコース」の入口に。ここが「ギャラリー&カフェ山猫軒」への入口でもあります。下記の写真の道を左折すれば「ギャラリーカフェ山猫軒」、右折すれば「赤坂小便小僧」「あじさい公園」へ。

今日の目的その1は「赤坂小便小僧」なので右に進みます。

そして「あじさい街道」入口から約1.7kmで「赤坂小便小僧ヒルクライム」スタート地点に♪

えっ??ここ結構斜度キツくない?? 赤坂小便小僧ヒルクラ

正直にいいましょう!!

たかが1.4km、そして小便小僧見る為の観光路線だとナメきっていた事を(笑)

そして行ってアラびっくり・・

常時8%以上の中々な所じゃんか!!
短いけど強度はあります・・
ド素人がナメててすいません(笑)

と、謝りたくなります。


入口からすぐにガシガシ上ります。上記の写真は入口すぐ。

ちなみに路面の状態は「悪い」です。穴ぼこ空いてるし、石が散乱してます。特にダウンヒルは要注意!!

まーとりあえず林道の雰囲気たっぷしで、日中でも日が余り入らなく薄暗い中を上ります。



いや・・マジでナメてた・・下記の写真のようにけっこうな勾配なのです(汗)

そして入口から800mで「越生の珍名所」である「小便小僧」に着きますが、ゴールは先なので進みます。下記の写真の奥に見えるのが「小便小僧」の場所。

この入口から800mの「小便小僧」からグイ〜〜〜っと勾配アップ。下記の写真は「小便小僧」の所から見た上り口。

そして相変わらず路面の状態は悪いです・・

「小便小僧」の所が1つ目のヘアピンで、下記の所がその先の二つ目のヘアピン

上から見るとこんな感じを上ります(汗)


そして下記が3つ目のヘアピン・・ちょっと感じが「釜伏峠」のヘアピンに似てる(汗)


実はここまでクリアしたら後は楽です。

ほぼ平坦な所を進み・・下記の所のカーブを抜け・・

下記の所を上ればゴーーール♪

下記の写真がゴール地点

ちなみに少し展望がある所に行きたいなら「この先行き止まり」の看板を進んで上って下さい。

ちなみに結構な斜度。こんな感じ

道細いし、急だし・・僕は歩きました(笑)

上り切るとダートになるので歩きですこ〜し登れば・・・

こんな感じの展望です。

ちなみにダートはこんな感じです。

もっと先にも進めるんですが・・僕はSPD-SLなんで断念。

付近散策しつつ撮影大会♪

まだ1月の上旬だというのに・・今年は暖かいからすでに「梅」が咲き始めているのです!


ここは数少ないですが梅の木があるんで、梅の時期は綺麗かも!

さてこの後はお待ちかね!!帰路で撮った「小便小僧」です!!

オモロい・・マジオモロい・・色んな意味で「珍」が(笑)

かる〜〜〜いジャブ程度の下ネタタイトルから始まりましたが・・(笑)

本日のメインです(笑)

きっと着いた瞬間、こんな言葉が似合います

でっっでるぅ〜〜〜〜〜(笑)

いや・・てか・・すんげ〜〜勢いでひっそりとした山の中で放出されてます・・

じょっジョバァァァァァ

と、ひっそりとした山の中にこだましてます(笑)

しつこいですが・・オモロいのでリピートで・・

きっと着いた瞬間、こんな言葉が似合います

でっっでるぅ〜〜〜〜〜(笑)

詳しくは下記の看板を見て頂きたいんですが

この「小便小僧」は

県民に親しみやすい「砂防事業」をPRするため作ったそうです(笑)

あのぅ・・すいません・・・

何が・・何を持って「砂防事業」に対して「親しみやすく」なるのか、理解できません(笑)

ま〜こんだけネタになるんだ・・しかも「ナニコレ珍百景」にも出たし・・ん?ってことは成功なの???(笑)

前述しましたが、彼(小便小僧)は尿胆石になりオシッコでない事もありますので・・

そんな時に当たってしまったアナタ!!
暖かく見守ってください(笑)

彼(小便小僧)は年に4回、尿胆石(砂利)の診断を受けてるらしいので・・(笑)

さて、「小便小僧」をすんげ〜〜堪能し下山しましたが・・

本日のノロノロ走行と、小便小僧を堪能し過ぎて(笑)・・14時を過ぎたので

そのまま適当に気ままに自走で帰宅しました

本日はヒルクラ満喫予定が・・「小便小僧」見て帰るというまたもビミョ〜というか・・シュールなライドでした・・(汗)

総走行距離は120kmぐらいでした。おしまい。(笑)

最後に・・・

この「赤坂小便小僧」

間違いなく越生の「珍」名所です(笑)

めちゃめちゃ人里離れた山奥で尿胆石(砂利)になりながらも23年近く出し続けているんです!!

もうリスペクトです(笑)

是非、越生に行ったならこの「珍」名所を体験してみてください!

小便小僧を見るだけなら800mのヒルクラです。

あじさい公園近くからは「上谷の大クス」にも行けるので「大クス」の行きor帰りにでも行くのがいいかも・・

1000年生きた大クスと
23年間詰まりつつも出し続けた「小便小僧」
なんかすんげ〜ギャップ感あるけど(笑)

さて、冗談はさておき・・

やはり今回思いましたが・・自走というより「長い距離を走り続ける」事は重要かも。

ちょっと自走してなく「走り続ける」って事をあまりして無かったから、走力の低下をすんげ〜感じてしまった。

春先からヒルクラとか沢山の所に行きたい!

僕のライド計画がいつも適当なのもいけないんだけど・・(汗)

これからの為にも「長い距離を走り続ける事」それともうちょい「獲得標高」増やして沢山走れる走力と登坂力を身につけないと・・

春先からのライドを沢山楽しめない。いずれ色んな人とライドしたいし、その時に「もうダメです(泣)」じゃ格好わるいし(笑)

なんか後退した感否めないなぁ・・というお話でした(笑)

何はともあれ「越生の小便小僧」、ネタになります!是非行ってみて下さい!

きっとあの小便もとい!!とびたす水の飛距離に驚くはず(笑)

赤坂小便小僧ヒルクライム地図

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です