バッきり心折られた激坂「明神峠・三国峠」 4


Pocket


新年のはじまりは富士山とお墓参りをロードバイクで♪

これは新年初乗りのお話。

年末からず〜〜っと「初乗りどこいこう?」とワクワクしながら考えていたのですが・・

ツイッター諸々でお話させていただいてるRABIさんが初乗りで「富士山見に行った!」と言っていて・・

俺も「富士山がみたーーーい!」

と、思いまして・・。

それと、ウチは父母方のどちらとも、富士山の麓にある富士霊園にお墓があり、

しばし、お墓参りもしていなかったので、実はこれが決め手で行く事にしたのです。

富士霊園は「明神・三国峠」の入口からほど近く、ルートからさほど外れる事も無く行けるのです。

行き先は「明神峠・三国峠」。恐らく多くの方がご存知だとは思いますが、

三国峠から山中湖に下る所は「富士山の絶景ポイント」

なのです。実はここ、お墓が近い事もあって以前、車で来た事があったのです。

実は「明神峠・三国峠」に行く事を決めたのが前日の事だったので、我が街「石神井公園」からどうやって御殿場線の「駿河小山」まで行くかをギリギリまで悩み・・

勾配がヤバい!という事は前から知ってましたが、「明神・三国峠」がどんなもんなのかあまり知らずに行ったのです・・。

このあと余りの辛さにトラウマに軽くなるぐらいバッきり心が折れる事も知らずに・・(笑)

明神峠・三国峠

僕は「お墓参りして綺麗な絶景ポイントで富士山みて帰ろっと♪」

という、めっちゃ観光気分の「かる〜〜〜い気持ち」だった事は否めません(笑)

言ってしまっていいでしょうか??

明神峠・三国峠は「かる〜〜い気持ち」で行ってはダメ(笑)
ちなみに僕は余りの辛さに軽くトラウマになるぐらいバッきり心折れました(笑)

ま〜とにかく何がすげ〜ヤバいか、コーススペックから

距離:6.7km

平均勾配:10.3%

獲得標高:695m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

今回は距離が長く、一緒にすると「三国峠」が見にくいので「明神峠」と「三国峠」の二つに分けてます。

まずは「明神峠」の3Dマップ

明神峠3Dマップ

*大きいサイズはこちら

つぎに「三国峠」の3Dマップ

三国峠3Dマップ

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

そして最後に単体の地図。



もう・・諸々見れば分かりますが・・

一度魔界に入れば勾配は常に10%越え
進んでも進んでも勾配は休まらず・・
挙げ句の果てにドーナツ現れ18%〜23%

明神峠までが約4kmぐらいなんですが、本当に勾配が休まる事はないんです。

僕が一番辛かったのは

冗談抜きで平坦や5%程度の休憩区間がほとんど無し!

僕があまり色んな所に行った事が無いだけかもしれませんが・・

林道や峠ってある程度「勾配の休まる区間」があって、そこでリカバーに努めるのですが・・

特に明神峠は記憶が正しければ電波塔の手前の100〜200mぐらいしか勾配が休まる所がありません。

10%というある程度強度のある坂が何キロも続き、しかも休憩区間などという甘えた場所も無し。

とにかく『強度のある勾配を上る力』と『持久力』が必須な所です。

ちなみにここ・・・

8%が本当に平坦に思える斜度感覚をマヒさせる場所です(笑)

では「バッきり心が折れた明神峠・三国峠」編にGOです!

はじまりは駿河小山から、そしてお墓参り

そうはじまりはここ御殿場線の「駿河小山駅」から。

我が街「石神井公園」からまずは小田急線「成城学園前」まで自走で。そして急行で「新松田」→御殿場線「駿河小山駅」って感じで行きました。

輪行で小田急に乗ったのは初めてなんだけど「あ〜ヤビツ行く時これでいけるんだ〜・・」と秦野を通り過ぎて思った。

さて、「駿河小山駅」からまず朝早くメシ食ってなかったので駅近くにある「セブンイレブン駿東小山店」で補給♪

そのセブンに駅から行く道すがら・・


富士山めっちゃきれーー♪

いや富士山ってなんか見るとアガる。

そんなこんなでセブンで補給して、まずはお墓参りのため「富士霊園」に!

実は・・急に決めた事もあって富士霊園までのルートを引いてなかったのです(汗)

例のごとく・・グーグル先生の言う通りに行ったら・・

こんなとこや・・

こんな感じを上らされ・・

そしてまだまだ上らされ・・

駅から数キロでプチヒルクラするハメに(汗)

唯一の救いは「富士山ど〜〜〜ん!」な感じでパチリできたこと♪



この後は、いつも車で通った事がある気がする道で何とか「富士霊園」に到着!

ちなみにここご存知の方も多いと思いますが・・「春は桜並木がむっちゃ綺麗」です!

「日本さくら名所100選」にも選ばれたそう。

下記の写真の道路沿いの木は全て桜です!

フィルム時代に写真撮ったはずなんだけど・・ないんだよなぁ・・ドコいったのやら・・(汗)

「明神峠・三国峠」に春に行く時は立ち寄ってみるのもいいかも。

けどここ・・入口から桜並木の終点近辺まで5%ぐらいを上り続けます(汗)

それと「富士霊園」からは富士山もきれ〜〜い見えるんです♪


ここはすごく広大な敷地なもんだから・・お墓探すのに手間取ったよ・・。

普段は何も気にせず車で連れて行ってもらっているので・・実際自分で行くと迷う(汗)

そんなこんなで迷った事もあって結構いい時間になってしまったので・・お墓参りして富士霊園を後にします。

「明神峠・三国峠」の入口は富士霊園から2kmぐらいで着きます。

その道すがら・・「富士スピードウェイ」があるのです!!

特に興味がある訳ではないのですが・・・記念写真です(笑)

富士スピードウェイからも富士山はどど〜〜〜ん!!と、綺麗に見えます。

そして・・まだこの時は「めっちゃ観光気分」の雰囲気が・・・バッきり折られる事も知らず・・

鼻歌まじりで「明神峠・三国峠」の入口に着いたのです。

ぱっきぃ〜〜ん・・と心がへし折られた・・明神峠・三国峠

富士霊園や富士スピードウェイから「明神峠・三国峠」に向かうと上記の写真の所に着きます。

そう・・ここが悪夢の入口(笑)

入口から500mぐらいはたいした事はない?のだけど・・そこから鬼のような勾配が続きます。

もう常にこんな感じ。

下を振り向けば・・

スマホサイコンの斜度表示が10%を切る事が・・ほぼ無し(汗)

えっここヤベ〜んじゃね??

と、気付いた時は既に遅し・・進んでも進んでも「休憩区間」は無く・・

残念ド素人はこの時点でパキッと軽く心を折られ・・

入口からたぶん1.8kmぐらいで展望がひらけたので富士山をパチリ

ちなみに10〜12%あると足付きして止まったら『クリートはめるの苦労する』坂が急すぎて・・(汗)

この後、ヒ〜ヒ〜言いながら上りましたが、後を振り返ると・・反対車線に・・

じゅっ14%もあったんかぃ〜〜!!

と、誰もいない坂道で看板にツッコミたくなります(笑)

ちなみにこの14%看板の約500m手前には下り側に18%看板があります(汗)

さて、この14%看板の所には写真でいうと奥側に写ってないですが「電波塔」があります。だいたい入口から3.3km。

明神峠までここがたぶん唯一の平坦に思える休憩区間です!

やった!!やっと・・休めるぅぅぅぅ!!

という喜びもつかの間・・

わずか100mたらずでその喜びはかき消され・・
この後、悪夢のドーナツ18%以上が待ち受けてます(泣)

そう・・下記の写真が「明神峠・三国峠」最大の難所?ドーナツ坂!!

噂によると・・23%ぐらいまでいくそうです(汗)

気を抜くと前輪が浮いて・・

マンガのようにゴロンゴロン回りながら転げ落ち、
スタート地点に戻りそうな・・(笑)

なので必死に前輪を押さえ込みながらフルパワーで上ります。

途中、展望が切り開け「富士山」が見えますが・・

上るのに必死すぎて、もう・・「富士山所じゃ〜ありません」(笑)

そして、なんとかドーナツは足付き無しでクリア。

もうこの絵は有名?ですよね・・無慈悲な18%看板と、いい展望のこの写真・・。

ここを上り切って、思ったのです・・

かっ観光気分でド素人がこんな所来ちゃってすんません!

と・・(笑)。

この後、普通ならばそこそこ強度のある坂もドーナツがあまりに酷いので・・

平坦に思える事でしょう(笑)

ドーナツ終了から約500mぐらいで「明神峠」に到着!!

明神峠は木標など無く、バス停が明神峠の指標です。入口から約3.9km。

あのぅ・・ですね・・例のごとく・・あまりに疲弊してて気付かなく・・なんで写真ありません。(汗)

下記の写真は「明神峠」から100mほど進んだ所から「明神峠」を眺めた写真。写真の奥、カーブらへんに「明神峠」のバス停があります。

明神峠では止まらず進んだのですが・・100mぐらい進んだ所で・・

ぱっパキ〜〜〜ン・・・と、心折れました(泣)

明神峠から100mぐらいでポツんと反対車線にベンチがあり・・

ベンチで大の字になって3分ぐらい動けなかった・・(笑)

そして、真剣に「こんな所、むりだーーー!」と、戻ろうと思うぐらいに・・バッきり心折れました(汗)

ベンチに寝転び横を向くと・・・

これリアルに水平で撮ったはず・・すんげ〜〜斜めでしょ???

ここ、こんなんばっかですマジで・・。

あのぅ・・ホントに・・
「堪忍してつかぁさい」(笑)

と、「激坂の神」に慈悲を求めたくなる(笑)

ま〜でもせっかくここまで来たのです!

も〜何度足付きしたか分からないぐらいダメダメなんで、ゆる〜〜りまったり「富士山の絶景」見る為に進む事にします。

ベンチから起き上がり進もうとしますが・・

まだまだ、急勾配(汗)

この後、下記の「神奈川県との県境」までデフォ10%の悪夢は続きます・・。だいたい明神峠から「神奈川県境」まで1.5km。

神奈川に入ると一気に勾配は落ち着きます!!

ここまで足付き無しで来れた「超人」さんは、きっとこの時点で勝利確定です(笑)

神奈川県に入ると今までは「富士山の方向」の展望でしたが、「西丹沢方向(たぶん)」の展望がひらけます!

そして「神奈川県境」から1.5kmで「山梨県境」になり・・

三国峠にとうちゃーーく♪

そう・・ここで悪夢は終了です! 入口から6.7km・・地獄の道中も終わり・・

この後は頑張った勇者にご褒美な
富士山の絶景タイムなのです!!

疲れが癒える?富士山の絶景

さぁ!!この後はご褒美ダウンヒルと共に「富士山の絶景」が待ってます!

進む度に美しい黄金色のすすき?が一面に広がり・・パチリが止まらない事でしょう(笑)


そして!! 上記の写真カーブを曲がれば!!

富士山どーーーん!

ん??おかしい・・ここはもっと富士山が鮮明なはず・・
もいっちょ「富士山どーーーん!」

・・・・・(汗)
あのぅ・・ガスってません??(笑)

ド素人、ここまで死にそうになりながら悪夢のデフォ10%以上を上ってきたのです!

そっそれが!! この仕打ちか〜〜い(笑)

と、ツッコみたくなるぐらいのビミョーな絶景(笑)

あまりに悔しいので6年前ぐらいに車で来た時の写真探しました!!

ツイートしましたが・・

こん時はまだフィルムだったのです・・めっちゃ探しました。

さぁ!!美しい富士山の絶景をお見せしましょう!!

こっちもか〜〜〜い!!(笑)

全てにおいて無慈悲です(笑)

たしか綺麗な写真あったと思ったのだけど・・ないんだよなぁ・・

通常、僕はフイルムで撮り現像したらスキャンしてデジタルデータにしていたハズなんですが・・これを探しててフィルム30本分ぐらいしてないの見つかっちゃたよ(汗)

ここは本当に始めて来た時、すんげ〜感動すると思う。本当に富士山がでっかく雄大で「おぉぉぉ!!!」と、感嘆の声が上がるはず・・。

そんなこんなでビミョーですが(笑)

ガスった富士山コレクション2016winter





ねっガスってるでしょ(笑)

本当はここ、すんげ〜〜絶景ポイントです!

「富士山ど〜〜ん!!」という言葉がふさわしいぐらいに。

天候によっては僕のように無慈悲な結果になるかもしれませんが・・(笑)

富士山見たい方に是非おすすめです♪

さて、この後は下って山中湖を目指します!

ま〜本当ここ、黄金色のすすき?が綺麗なんです♪



ここは富士山はモチロンですが、山中湖とすすきの風景も美しい所。

本来は「富士山ど〜〜ん!」な感じで下りながら感嘆の声を上げそうな・・絶景も

しつこいですが・・ガスってます(笑)

この後は、ぐい〜〜んと下り、途中の富士山のビューポイントで有名な「山中湖パノラマ台」で小休憩して山中湖へ♪

ちなみに下った感覚では三国峠へは「山中湖側」からの方が断然上るの楽そうです。

山中湖サイクリングロード

三国峠から下りきると、そこは「山中湖」!

この山中湖はご存知の方も多いと思いますが山中湖の湖畔を1周できるサイクリングロードがあるんです♪

詳しいコースの概要は「山中湖村観光課公式サイト」で!

道幅はやや狭く、観光客もおおいので、そんな圧をかけて走れる訳ではありませんが、

湖畔沿いからは「美しい富士山」が見え素晴らしく気持ちの良いサイクリングができるはず。

僕は侮っていましたが・・すんげ〜〜お気に入りのコースになりました♪

さてこのコースは本当に山中湖沿いを走ってく感じ。

この日はロードバイクは見かけませんでしたが、地元の方でしょうか? クロスバイクに乗っている方は数名見かけました。


にしても・・ここいいな〜♪マジで気持ちがいい!!

時間も時間で・・逆光ですが・・富士山も綺麗に見えるのです♪

そして後を振り返ると・・

今まで上って来た方面の山々はガッツり雲がかかって・・

あ〜良かった!天気のいい内に下っといて!

この日は、自宅を6時ぐらいにでたんだけどねぇ・・お墓参りと三国峠に時間を取られ・・山中湖に着いたのが15時ちょっと前(汗)

本当はもうちょい先まで行きたかったんだけど、時間も時間なんで断念。

諏訪神社近辺から国道138号線で富士急行線の「富士山駅」へ。そこから輪行で帰宅しました。

実はこの国道138号線、夏の終わりに行った「富士登山」の時に通っていたのです。道中「浅間神社」などあるので立ち寄ってみるのもいいかも。

そして富士山駅はですね、ホームから富士山がきれ〜〜〜に見えるのです♪

ビューポイントにはベンチも完備! い〜〜感じです♪ 運賃高いけど(笑)

最後に・・・

いやマジで「明神峠・三国峠」死んだ・・。

勾配キツい、脚を休める区間ほぼなし、ついでに20%前後の激坂プラス

と、ド素人には三重苦。

普段なら「リベンジするぜぃ!!」と、言うののですが・・

あのホント、脚を休められない約4kmの道のりは軽くトラウマになるぐらい悪夢でした。

口が裂けても「気軽にリベンジ!」なんて言えません(笑)

けど・・鉄下駄卒業して、もうちょい修行したら悔しいので再チャレンジはしたい・・・とは思う。

とにかく三国峠から山中湖に下りる所は「富士山の絶景」が見れるので、ある程度の峠や林道を制覇した

超人に片足突っ込んじゃった方は是非、この悪夢という名の幻想を打ち破って(笑) 絶景体験してみて下さい♪

貧脚詐欺でなくリアルに僕のような貧脚さんで

『富士山の絶景体験したいぜぃ!!』って方は、

山梨県(山中湖)側から上ると楽かと思います。

そんなこんなで、「新年初ライド」

悪夢の峠を足付きしながらも進むが・・
絶景の富士山、ガスってビミョーだぜぃ(笑)

てな感じで幕を下ろしましたとさ・・(笑)

(発)駿河小山 (経由)富士霊園・明神峠・三国峠 (終点)富士山駅 地図

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 thoughts on “バッきり心折られた激坂「明神峠・三国峠」

  • RABI

    あ~悲しいくらいにガスってますね(泣)
    三国峠は思い出しても心拍バクバクで辛かったです。
    でもいつか脚付き無しでと密かに闘志を燃やしております。
    春に富士霊園の桜とセットで行きましょうねw
    ちなみにクリッカーだと14%くらいでもクリートはめられます。
    SPD-SLペダルが両面じゃないのもあるんでしょうか。

    • anysense Post author

      RABIさん返信遅れすま〜ぬ! この次の日から悪夢のインフル(汗)
      つか本当にこんだけ心折られたのは初。
      春だと・・・再び敗北・・??
      けど春の富士霊園は本当すげ〜っす♪
      高台もあってそこからの桜並木は圧巻です!
      敗北の可能性大ですがw 是非行きましょう!

  • yoko

    こっちもか〜い、で笑ってしまいました。
    お疲れ様です。それにしても富士山でっかいです。私も富士山大好きです。
    ぼんやりとですが、もう少し暖かくなったら道志みち〜山中湖へ行ってみようかと
    思っています。丁度往復で200kmないくらいなんですよね。行きはかなり
    辛そうだけど、帰りは下りだし・・行ってしまえばなんとかならんかの?と、
    かなり浅はかな考えです。単純に富士山が見たいだけ。たださすがに200km
    走るならチューブ交換くらいできないと万が一の時やばい・・と、まずは
    チューブ交換のセット買って、youtube見ながら練習して、と、行くより
    そっちのほうが大変そうです〜。

    • anysense Post author

      yokoさんおひさです♪
      やっぱり僕も日本人なんでしょうか・・富士山見ると何故かアガります。
      てか浅はか万歳です(笑)
      富士山是非見に行ってください。
      道志のみちは僕は行った事がないんですが、噂によるとだらだら長い距離を上るみたい。
      休み休み行けばなんとかなる??かも。
      それとロングライドなんでパンク時の対処は大切ですが、たしかタイヤが32cなんで
      クロスの場合はさほど気にしなくても大丈夫かも。
      クロスバイクの時、石ゴロゴロの未舗装路ガンガンすすんでもパンクした事、僕は無かったです。
      暖かくなったら本当色んな所いきたいですねぇ♪
      でわでわ