素晴らしい展望 後編 「ファームラインと秩父高原牧場」


Pocket


初めに・・・

こちらのページは「素晴らしい展望の中間平」と同一行程で行ったものです。

本ページは中間平から釜伏峠後の、主に「秩父高原牧場」をメインとしたものです。

今回は写真の点数がすげ〜多いので2部構成になってます!

1.寄居から中間平へ。そして中間平から釜伏峠へ : こちらから

2.釜伏峠から「秩父高原牧場」へ。その後「秩父高原牧場〜定峰峠〜白石峠〜堂平天文台〜芦ケ久保駅」:このまま下へ!

前回に引き続き、秩父高原牧場へ

先週に引き続き「釜伏峠」から「秩父高原牧場」へ再び行ってきました!

前回は気温高く気持ちのいいサイクリングでしたが、少し曇っていたのでやや消化不良。今回は快晴! 快晴だと景色もさらに素晴らしいのです♪

さてさて、釜伏峠から秩父高原牧場のコーススペックは

距離:5.0km

平均勾配:0.5%

獲得標高:118m

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「500m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

このルートは通称「ファームライン」の一部ですが、3Dマップを見れば分かる通り

山の尾根をひたすら進む

展望のとてもいい秩父の絶景ルート!

ヒルクライムとしての強度は勾配図を見ればわかりますが・・・ありません。なのでのんびりと景色を眺めながら是非走って欲しい所!

山の尾根から見える景色は絶品で、特に天気のいい日は秩父高原牧場近辺は「天空の散歩」のような感じ。

前回とネタがかぶりますが(汗) 晴天時のこのルートは絶品なので改めて掲載します!

釜伏峠から秩父高原牧場

前回もお伝えした通り、釜伏峠からは上ります。こんな感じ。

しばし上るとすぐに遮る木々が無くなり「皆野町?の町並みが一望」できます!



ちなみにこの景色は「前菜」です(笑) うん・・きっとこれでも前菜。

展望が切り開けた後は、再び林道の中へ。





そして釜伏峠から約2kmで東秩父に入ります!

ここまで来れば「二本木峠」はすぐそこ。

二本木峠へは下りになり・・キャンプ場を横切り・・


二本木峠に到着!!

釜伏峠から来た場合、二本木峠を「左折」すれば『林道 知和場線』、そして「右折」すれば『皆野町の林道 二本木線』。直進が「秩父高原牧場」へとなります。

すんげ〜ややこしいのですが、二本木峠から約200m先にも同じ名前の「林道 二本木線」があります。

二本木峠にある「林道 二本木線」は『皆野町の林道 二本木線』

二本木峠から約200m先にある「林道 二本木線」は『東秩父の林道 二本木線』

ようするに違う場所に同じ「林道 二本木線」があるのです・・・ややこしい・・。管理する町名が違うだけなのです。

ちなみに『皆野町の林道 二本木線』は2015年12月22日に確認した所、通行止め情報が出てます。ご参考までに下記の写真を・・

ちなみに「皆野町の林道 二本木線の入口(二本木峠から見て)」はこんな感じ

中々、興味をそそるいい展望の林道っぽい♪

さて、前述した通り二本木峠から約200m進むと「東秩父の林道 二本木線」の入口(県道361号線から見て)があります!

ちなみにここ、少し展望が切り開けてまして・・今までは「皆野町方向の展望」でしたが、今度は「東秩父方向」の景色が眺められます。

「東秩父の林道 二本木線」と「秩父高原牧場」の分岐はこんな感じ。『秩父高原牧場』へは上る方。

やっぱ快晴の日は写真撮るのオモロいなぁ・・少し雲があった方が絵になるんだよね♪

この先は秩父高原牧場に近づくにつれ、本当に展望が良くなってきます。


そして、そんなこんなで「秩父高原牧場」に到着!!

快晴の秩父高原牧場

いや〜先週もここに来て「いい眺めにうっとり」したけど・・再びうっとり♪

下記の写真の赤い屋根が売店なのだけど・・冬期はやってないのです。さらにトイレも凍結なんちゃらで・・使えない。

高原と言えば!!「ソフトクリーム」ですが・・もちろん冬期は食べられないのです(泣)

まーここいら一帯は遮る木々無く、ほんと「天空散歩」って感じ



ふとトップ画像にも使用した下記の写真を撮りながら・・気付いてしまったのです! クリスマスが近い事に・・・

俺はクリスマスを明後日にひかえた日に、なぜぼっちで満喫してしまっているのだろうと・・(笑)

町はイルミネーションに溢れ、男性は女性へ、女性は男性へとプレゼントを選ぶそんな週。

一方こちらは・・朝5時に起きてぼっちで美しい景色と坂と戯れるそんな一日・・

俺は一般人としては間違っているのかもしれないが!!
きっとローディーとしては正解なんだ!

と、自問自答しますが、クリスマスというぼっちには禁断の日に気付いてしまった僕・・

ということで・・その時の気持ちを背中で表現してみた(笑)

どーーだ!!これが哀愁漂う背中だ(笑)

いや〜マジ残念な背中だ(笑)

こんなバカな事をしつつ秩父高原牧場を満喫♪

きっとこれがぼっちローディーの正しいクリスマスの過ごし方(笑)

君・・秩父高原牧場の楽しみ方間違ってるんじゃね? というツッコミは無しの方向で(笑)

秩父高原牧場から県道361号線を下り県道11線で定峰峠へ

さて、秩父高原牧場でバカな事をしつつ超満喫し、出発です!

てか、実はこの日、モバイルバッテリーを忘れこの時点で残り5%と・・

地図見れず、ツイッターもできず、連絡も取れなくなる
という本当に外界と遮断された真のぼっち状態に(汗)

とりあえずルートを作った時の記憶でなんとな〜く進んでみた。

まず、秩父高原牧場から進むと「県道82号線に行く道」との分岐があるのだけど、前回はそこを通って「ポピー畑」を通り県道82号線に行き、秩父に戻ったのだけど

本日はそのまま「県道361号線を進み県道11号線」へ

下記の写真はその分岐の手前にある一本木と景色が綺麗な所。けっこう僕は一本木好き♪

県道11号線に向かう道は下り。


なんていうか・・下ってて思うんですが・・秩父高原牧場に至る坂ってけっこうどこでもキツいんじゃねぇ?と思ってしまいます。

下記の写真は11号線と361号線の合流地点(橋場バス停付近)から「下ってきた所」を撮った写真・・なかなかいい感じの坂じゃない??

ちなみにこの「11号線と361号線の合流地点」にはトイレと自販があります。

秩父高原牧場のトイレが冬期閉鎖中だったので、すんげ〜〜〜トイレに行きたかったのです!

あやうくお漏らしダウンヒルする所でした(笑)

そひて、もうこの時点でスマホの電源は切れ・・時間さえ分からない状態に。

なので、太陽の位置からだいたいの時間を計るという超原始的な愉快な状態に(笑)

なんとなくルートを引いた時に11号線進めば「定峰峠」に着くという記憶があったので不安になりつつ進みます。

そんなこんなで定峰峠のスタート地点である「白石車庫」に到着!!

この時点では「たぶんここがスタート??」と、スマホの地図見れないから「たぶん」的な感じでいたんですが・・(汗)

以前「初の白石峠」の時にご紹介した「バイシクルクラブの2015年10月号」の峠特集に「定峰峠」も載っており、その時の記事の記憶で「白石車庫」の名前があった気がしていたので、何とかスタート地点を認識できたのかも。

バイシクルクラブ10月号(No.366)

バイシクルクラブ10月号(No.366)電子版より抜粋


とにかく迷ったら「グーグルmap」という流れでやっていると・・地図見れなくなった瞬間、マジで不安感倍増だ!

ルートを引いた時にある程度、コースは覚えておかないとな・・マジで。

定峰峠(白石車庫起点)

先にお断りしておくと・・写真まったく無いのです(汗)

一つは定峰峠(さだみねとうげ)は勾配が緩やかなので「足付き無し」で上りたかった事。

まーでもスマホの電池切れで時間を計る事はできなかったんですけどね(汗)

とりあえず、定峰峠(さだみねとうげ)のコーススペックは

距離:5.1km

平均勾配:5.3%

獲得標高:262m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

そして最後に単体の地図。



とにかく定峰峠は楽です。

ド素人の僕でもインナーですが、ギア2〜3枚は残して常に走行できるぐらい。(ちなみに10速の12−28T)

いかんせんスマホの電池切れで時間すら分からない状態なので、どんぐらいで走行したかが不明なんですが(汗)

早く無い事だけは確実です(笑)

序盤に少しキツい所がありますが、それ以外は安定して楽。キツいといっても7%ぐらい。

ここは「坂の強度」といった観点では初ヒルクラに本当にピッタリ。

路面の状態もいいし、とくかく急勾配がなく淡々と上れる場所。

ただ展望が無く、ひたすら5km林道ちっくな所を走るのでやや「面白み」に欠けるかも。ゴールに素晴らしい展望がある訳でもないし。

また、安定した勾配を走って「奥武蔵グリーンライン」にアクセスできるのでそれも魅力かも。

僕が今まで「定峰峠」に行かなかったのは「奥武蔵グリーンラインの北側」に位置するのでビミョーに我が街「石神井公園」からアクセスしにくいんですよね・・。

てか、みなさん定峰峠のスタート地点の「白石車庫」までどうやってアクセスすんだろ??

やっぱ小川町から県道11号線なのかな??

最近ちょっと「スマホでサイコン」に限界を感じつつある・・やっぱガーミン欲しいなぁ・・リアルに。

そんなこんなで「定峰峠」に到着し茶屋近辺で少し休憩。

自販機らへんからは少しだけ展望があり、と〜〜〜くに「堂平天文台」が見えたりします。

林道 奈田良線(定峰峠〜白石峠)

さてさて「定峰峠」で小休憩して先を急ぎます。

スマホ電池切れで時計すら無く、太陽の位置から察するに(原始的w)たぶん2時ぐらい。

定峰峠からはまずは「林道 奈田良線(りんどう なだら せん)」で「白石峠」へ

とりあえず、「林道 奈田良線」のコーススペックは(ルートラボ調べ)

距離:2.7km

平均勾配:5.5%

獲得標高:145m

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

そして最後に単体の地図。



定峰峠から白石峠に至る「林道 奈田良線」。ここも定峰峠と同じくさほど急勾配はなく、淡々と上れる所。

定峰峠と違い、所々で下記のように木々の隙間から景色を眺められます。


上る所はそこそこいい勾配。多分10%弱ぐらい。

ま〜距離が短いのですぐに白石峠に到着!!

さて予定ではこの後は「奥武蔵1号線で大野峠へ」そして「林道 丸山線で県民の森」をかすめて「芦ケ久保駅」というルート。

スマホ電池切れで時間ははっきりと分からないけど、太陽の位置から察するに(再び原始的w)15時まではいってないと思われる・・

ということでせっかく白石峠に来たので前回のリベンジって事で「堂平天文台(どうだいらてんもんだい)」へ

堂平天文台

前回、霧でまったく景色が見れず、ちょー消化不良で終わった「堂平天文台」

この日は「快晴」なのできっと素晴らしい景色が見れるはず♪ と、期待して行きました。

堂平天文台までのルートの詳細はこちらで確認ください。ネタがかぶるので割愛します。

いや〜快晴の「堂平天文台」・・マジいい感じだ!

天文台の脇をすり抜けて「堂平山 山頂 木標」まで手押ししていくのだけど・・1歩進む度にパチりするっていってもいいぐらいほぼ360度景色を見渡せる。

そしてすぐに「堂平山 山頂」にとうちゃーーく♪

いい景色とは聞いていたけど、ここ素晴らしいなぁ・・行く価値ありです!

まず下記は「北側の景色」

そして「南側」。少し邪魔するものが多く景色が見にくい。

こんな感じで東西南北「ぐるりと山頂から見渡せる」のです♪



ちなみに「天文台横」からもいい景色が眺められます。

そんなこんなですんげ〜堂平天文台を満喫し後にします。

原始的時間測定「太陽の位置」wによれば15時過ぎたはず・・。マジでモバイルバッテリー忘れたの後悔(泣)

帰路は途中の「パラグライター発着場」からの景色をパチリ♪

堂平いったらこの景色は外せない。前回は霧でな〜〜んも見えなかったけど(笑)

奥武蔵1号線で大野峠へ。そして林道丸山線でゴールの芦ケ久保へ

前回「奥武蔵1号線」は下って来たけど、上るのは初めて。

なかなかオモロそーだなぁ・・と思っていたので「大野峠」まで足付き無し登坂。

なので写真ありません!

ヘアピンとか下りながら結構キツい?かもと思ってたけど・・そんな辛くなかったなぁ・・

あっけなく「大野峠」に着いちゃったからビックリ。

奥武蔵1号線の詳細はこちらで。

さてここからは初の林道である「丸山線」。

奥武蔵1号線を上ってきたなら「大野峠を右折」すれば「林道 丸山線」

秋頃の写真ですが入口はこんな感じ

丸山線は「大野峠 終点」から下ると、ほぼ平坦な感じ。

これだけ落葉樹が多いと「紅葉の時期は綺麗だったんだろうなぁ・・」。

さてほどなくして「県民の森」に到着!!

実はですね・・ヒルクラし始めるまで、かの有名な「都民の森」=「県民の森」だと勘違いしてたんです(笑)

簡単に考えれば「ここ東京都じゃないじゃん!」

なんですけどね・・「○○の森」系がこんなに色んな所にあるなんて知らなかったですよーーー!!(笑)

この「県民の森」すごく歩きごたえのある森っぽい。展望台あったりと・・興味津々です♪

こういった時「SPDーSL」だと歩くのってキツいですよね・・

さて、この後は段々と本格的な下りになってきます。

下記は県民の森の先の分岐。

右折すれば「秩父方面」へ。左折は「横瀬や芦ケ久保」へ。今回は「左折して芦ケ久保へ」

今までノンビリしていた丸山線もここから急な下りに。

実はですね・・この時点でヤツの再来が!!

おっお漏らしダウンヒルするぅーーーー(笑)

トイレは無いものかと探していたら!!

下記の写真の「木の子茶屋」の近辺にあるではないですか! たっ助かった・・。

さすがに12月末なんで下りはホント冷える。

「木の子茶屋」近辺の駐車場にトイレはありまーーす。ここは自販もあったのでひと休憩♪

ちなみに「林道 丸山線」は「木の子茶屋」まで来ると行き過ぎ! 木の子茶屋手前の分岐を右折すると始点方面に。

この日は芦ケ久保から輪行で帰宅予定なので「木の子茶屋」方向(左折)に進みました。

この芦ケ久保から「木の子茶屋」へ至る道もなかなかな勾配。

そんなこんなで「芦ケ久保駅」に到着!!

ちょうど時間は16時過ぎ。時計無し・地図なしでよく時間通りに着いたもんだ(笑)

本日のニュースキル

ド素人はスキル「太陽の位置から時間を割り出す」を手に入れた。

かしこさが3上がった(笑)

最後に・・・

今回は、寄居まで輪行し中間平へ。そして中間平から「釜伏峠〜秩父高原牧場〜定峰峠〜白石峠〜堂平山〜大野峠〜林道丸山線〜芦ケ久保駅」

イメージ的には「寄居から芦ケ久保までの縦走」のような感じ。

距離:47.3km

平均勾配:0.4%

獲得標高:1519m

こんな感じでのライドでした。

最近は1つの峠、単発でのライドが多かったので久々?に獲得標高1500m越えました。

実は獲得標高2000mをたぶん越えた事が無いので次はチャレンジしてみたいと思います♪

にしても・・やっぱ秩父高原牧場はいいなぁ・・本当気持ちがいい。あの尾根道は大好物♪

それとやっと堂平山も快晴の日に来れたし。今日は展望のいい道が多いライドで大満足!

心残りはせっかく「定峰峠」いったのにタイムを計れなかった事。

「誰かより早く!」というレース的思考は無くて・・ただ『今の自分の現在地や成長』みたいのが分かるから・・計っておきたかった。

いつかまた「定峰峠」は行こうと思う。

それと思ったけど東秩父はまだまだオモロそうな峠や林道ありそうなんでまた行きたいと思ってます!

なんか「おすすめ」ありましたら是非お教えください!

寄居起点 中間平〜釜伏峠〜秩父高原牧場〜定峰峠〜白石峠〜芦ケ久保 地図

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です