秩父の激坂「釜伏峠」 2


Pocket


釜伏峠

2015年のライドレポをずいぶんと溜め込んでおりまして・・

2016年になりやっと落ち着いてきたので徐々に消化していこうかと思ってます。

「釜伏峠(かまふせとうげ)」に行ったのは12月16日。

もう12月中旬だというのにすんげ〜気温の高い日で日中16度近くまで上がるという日。朝起きて少し仕事してたら・・

やばい今日はロード日和だ!!
今日走らないと損する!!

と、急に思い立ち、バイクプラスさんのページを見て兼ねてから気になっていた「釜伏峠」に行く事にしたのです。

さて、この「釜伏峠(かまふせとうげ)」いったいドコなんだい?という方の為に基本情報を。

埼玉県秩父郡皆野町にある県道82号線交点を起点とした「県道361号三沢坂本線」沿いにある峠。

林道ではなく県道なんです。この「県道361号三沢坂本線」沿いには有名?な「秩父高原牧場」なんかもあります。


【追記】

釜伏峠へは「中間平」からなどいくつかのルートがあります。

ここで紹介している激坂とうたっているルートは「県道82号線側の秩父国際CC」を起点としたルートです。

釜伏峠にアクセスするルートによって難易度がずいぶん変わるので・・

本ルートをここでは勝手に「秩父国際CC側起点 釜伏峠」と呼称します!


なにはともあれ言葉では伝わりにくいので地図を・・。



この釜伏峠の入口までは西武秩父から約11km。輪行すれば気軽に行ける距離です。

さて「秩父国際CC側起点 釜伏峠」のコーススペックは・・

距離:5.1km

平均勾配:7.3%

獲得標高:354m

注:この数値は「国土地理院地図」から算出した数値なのでルートラボと若干差異があります。

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

まーとにかく・・

入口から約1km〜約3kmまでが鬼のように辛い
一旦山道に入ると常時8〜15%
ときに20%を越えるようです(汗)

足付き無しで登坂するなら、鬼区間を上りきったら「約1.5kmぐらいの下りand平坦区間(民宿が目安)」でとにかく脚を休め

再び襲ってくる後半の鬼区間に備える事が重要かも。

ところで君はどうだったのかい?? って??

ここのネタにと写真を言い訳に・・・

これ以上は恥ずかしいから「い・わ・せ・な・い・で」ポッ♡(笑)

鬼のヘアピンカーブで

ド素人が勢いで来ちゃってすいません!!

と、「土下寝」して謝った事はナイショです(笑)

そーいや〜初めてロードバイクで秩父きた

ロードバイクで来たといっても輪行ですが・・初のロードバイクで秩父!

若い頃に秩父や飯能の山々はトレッキングでたまに来ていたのですが、最近はご無沙汰だったのです。

とにかく急に行く事を決めたので出発遅く、秩父についてから急いで組み立て出発!

「釜伏峠」へは県道11号線から県道82号線と繋ぐので、まずは西武秩父駅から国道140号線を進み県道11号線を目指します。

お昼も近くお腹が減っていたので「羊山公園」近くのサンクスで補給。

お〜〜〜!!さすが秩父! コンビニにもバイラックあるじゃん! と思ったら・・

注意:バイラックは物干ではありません!!(笑)

うんうん・・気持ちは分かる。天気もいいし、タオルが風に揺られ良く乾きそうです(笑)

バイラックもとい! バイラック物干w になっているので適当に置いて補給♪

そういえば羊山公園は「芝桜」で有名ですが園内の桜も綺麗なんですよねぇ♪

10年前ぐらいの写真ですが、こんな感じ。


桜の時期はついでに寄ってみるのもアリかもです。

さて、299号線沿いのサンクスを出てまずは11号線を目指します。

上記の写真はサンクス前ですが、羊山公園の脇。ここを上ってらすぐに左折し県道11号線に。

県道11号線はやや交通量が多く、大型のトラックも通っていたので走行の際は注意!

この県道11号線を道なりに行けば「定峰峠 峠の茶屋」に行けるんですね! 地図見て初めて知った。

県道11号線をだいたい5km進み下記の写真「栃谷交差点」で左折して県道82号線に入ります。

この交差点からほどなくして上りになります。上った後は少しアップダウンを繰り返し西武秩父から約11kmで「県道82号線と県道361号線の交差」である釜伏峠の入口に!

入口にはトイレもあるので小休憩♪

僕より先客がいて、若いキャノンデールに高そうなホイールの方(俺的通称:キャノンデールさん)が話しかけてくれたのですが・・

キャノンデールさん:今から釜伏峠ですか??

ド素人:そーでーーす!

キャノンデールさん:ここ関東で最凶の部類かも・・・

ド素人:えっ最凶・・(汗)

まさかの気軽に来てみたら俺的魔界にきたっちゃの???

その後も、釜伏峠の詳細を教えて頂き・・・これが後々大変参考になるのです。

けっこういい時間なので早々にキャノンデールさんに別れを告げ出発!

ド素人:「釜伏に特攻して死んできます!」

と、意味不明な別れを告げ俺的魔界にド素人は挑戦するのです・・・

釜伏峠 前半戦 「だっ誰だ!!こんなドえらい道作ったのは!!」

釜伏峠の入口から約1kmはほぼ平坦です。


平坦な区間を走りながらキャノンデールさんの言ってた「関東最凶の部類かも・・」という言葉が頭の中でリフレインします・・。

やばい・・最凶だって・・「あ〜俺今日、死ぬなぁ・・」

今まで人にそんな「最凶というドえらい言葉」を使われる峠になんて行った事ありません!

我ながら頭がおかしくなったのか・・ちょっと最凶なんて言葉を聞いて「アドレナリンがでる」のを感じた・・

もう私、ド素人は完全なるM属性に目覚めたようです(笑)

あっ所でキャノンデールさん関東最凶という言葉を使ってましたが・・恐らくド素人っぽい私を心配しての大げさな表現だったのでしょう・・

なんせ、ティアグラのエントリーグレードのロードにデフォの鉄下駄履いての激坂登坂ですから・・ド素人丸出し??

世の中は広いもんで、「ロードの鉄人」達に「魔界だ!」と言わせる『めちゃ熱な峠』が沢山存在するそうです・・。そんな「ロードの鉄人」でも足付き無しで上れない本当に最凶の坂が関東にはあるそうです・・恐ろしや・・(笑)

さて、平坦区間で「ぐふふ・・最凶・・いい響き♪」と気色悪い笑みを浮かべ走ります(笑)

入口から約1km。住宅が無くなり目の前に山道ちっくな道が!!

そう・・ここが魔界ゲート入口。ここから約2km、地獄のような激坂オンパレードなのです・・(汗)

山道に入るとグイグイ上ります。最初こそ8%ぐらいですが、常時10%は越えてた気がします。下記のような所を上ってきます。

はなっからド素人にはキツい勾配の連続。お地蔵さんがある辺りが唯一の平坦?短いけど・・(汗)

そして入口から約1.6km、1つめのヘアピンに

・・・・・・
どっ・・・どどーーーん!

効果音をつけるならそんな感じなめちゃ熱なヘアピン

このヘアピンに至るまでも・・すんげ〜〜のです。こんな感じを上ってきます。

俺的すんげ〜勾配なヘアピンを抜けても・・勾配は休まらず・・かる〜く10%越え。多分12〜15%はあったと思う。

そして1つ目のヘアピンからすぐに2つ目のヘアピン。

ちなみに鬼区間はこんなヘアピンの連続です。

このド素人の僕が8%が平坦に思えるという
摩訶不思議な峠です・・ここ(笑)

あくなきヘアピンを5〜6本ほど抜けた入口から約2.7kmですこーし展望が開けます。

ここまで来ればほぼ「鬼区間」は終了。下記のようなカーブを抜け・・

この先で「鬼区間終了」。ここからは平坦&下りの「楽園区間」

釜伏峠 中盤戦 「らっ楽園が見える!!」

入口から約3kmで「楽園区間」に。最初は平坦で少しすれば下りに。ちょうど下記の写真を抜ければ下り。

そして下りきると・・・ぱーっと視界がひらけ

あまりの鬼区間の酷さに、冗談抜きで楽園感を感じる(笑)

上記の写真は「民宿きりしま」の所でこの近辺は展望もなかなかいい感じ♪

ちなみに「林道 飯林線」は距離2.6km・平均勾配9.1%(ルートラボ調べ)

民宿きりしまに上がる坂が鬼畜・・上ってないけど(笑)

とにかく中盤は平坦&下りメインだから
安心して1kmちょっと走れる。

「民宿きりしま」のから少しすると林道のような感じに

てか・・グランドあるみたいだけど・・・

こんな急な坂を上りグランドに行くのだから・・

たどり着けないグランドなんじゃねぇ(笑)

野球の練習しようと思ったら、たどり着いた時には部員が激減みたいな(笑)

このグラウンド看板から少しは上り。ほんと大した事はない。その後はしばらく平坦区間で途中展望が!


いい景色を眺めつつ住宅街を抜けると・・・

終盤は鬼区間の再来!!

とにかく楽園区間で回復に努めるのがベター!!

釜伏峠 終盤戦 「鬼区間の再来!」

そう・・やつらは息をひそめ冒険者を狙っていたのです。

いい景色と平坦&下りのアメのような楽園区間で冒険者を籠絡させ・・

一気に終盤で冒険者を畳み掛けるのです!!

入口で「終盤にドギツいのがくるよ!」と、キャノンデールさんが教えてくれていたので

ド素人冒険者Lv3の僕は『心構えだけはできている』のです(笑)

太刀打ちできるかは置いといて・・(笑)

しょっぱなこそ、5〜8%ぐらいと楽な感じですが・・グイグイ勾配は上がっていきます。

下記の写真は途中にあるログハウス群の前の坂

この辺は本当にキツい。ここを抜けると目の前には・・

なんだか・・
めっちゃ上がってるじゃないかぃぃぃぃ!!

ここを抜けるとラストヘアピン。こんな感じの上り

このヘアピンを抜ければもう終わりです!!

そして・・・ゴーーール!!

「そうだ!!秩父高原牧場に行こう!」

なんとか釜伏峠に着いたものの・・かなり疲弊。

せっかく気温も高いい天気の日なんで、かねてから行きたかった「秩父高原牧場」に行く事に♪

ちなみに・・後日「中間平から秩父高原牧場」に快晴の日に行っているので「勾配表や3Dマップ」はそちらで掲載します!

この日は気温が高いものの時間も時間で曇りなので絶景感少なめです・・ご了承ください。

さて、釜伏峠の近くには「釜山神社」なるものがあります。いい感じの参道で行きたかったのですが、時間無く断念。秩父高原牧場を目指し出発です!

この秩父高原牧場までは正式では無いものの「ファームライン」と呼ばれているそうですね。

釜伏峠から秩父高原牧場までは約5km。奥武蔵グリーンラインのようにアップダウンの繰り返し。

ただ奥武蔵グリーンラインと違うのは・・

道中の展望がすんげ〜良く
遮る木々が少ないので手軽に絶景の中走れます!

まず、釜伏峠からは約3.2kmの道を経て「二本木峠」を目指します。

釜伏峠からはやや上り。

上りきるとすぐに展望が開けます!

いや・・本当にいい感じなんです。度々足を止めてパチりしてしまうぐらいに。




前述したように釜伏峠からはアップダウンが続き・・上りはこんな感じ

今は閉鎖中?なのかな??「登谷高原牧場」を過ぎると上りに・・


道自体はホント「奥武蔵グリーンライン」。上って下っての連続。




あ〜〜僕・・上記のような写真の「上ったらこの先何が見えるんだろ??」って感じさせる所って好物!

なんか先を知りたくてワクワクする。だからトンネルも好き。抜けた後の景色の変化ってすんげ〜気持ちがいい。

とにかく上りは大した事は無いはず。それと展望が良いので精神的負担が皆無。むしろ時間を忘れさせてくれるぐらい。

しばし走ると「東秩父」に入ります!この先下りになって下りきれば「二本木峠」

さらに進むと「林道 和知場線」と合流! ここが「二本木峠」です!


ちなみに二本木峠が終着である「林道 和知場線」。距離4.9km、平均勾配8.3%(ルートラボ調べ)

二本木峠から約1.8kmで目的地の「秩父高原牧場」に着きます。

秩父高原牧場に近づくにつれ・・いや〜これがまたいい景色なんだ♪

牧場ということもあるのか、芝の緑が綺麗で黄色の芝?とのコントラストが本当いい感じ!

秩父高原牧場の手前には「林道 二本木線」との分岐が!

ちなみにこの「林道 二本木線」距離6.0km、平均勾配6.8%

林道二本木線を抜け下記のような感じを走り・・

お決まりの写真ですが・・・秩父高原牧場に到着!!



まーとにかくここの景色はいい感じだ!

ホント遮るものなく遠方まで見渡せる。この近辺はまるで「天空を走っている」気分になれるぐらい

広い空と、展望が広がり素晴らしい。かなりお気に入りの場所。



とにかく眼下に広がる景色が素晴らしいのでしばし休憩して帰路へ・・。

あっそういえば秩父高原牧場の売店とかって冬期はやってないんですね・・トイレも凍結の為なんちゃら・・で使えなかった(汗)

秩父高原牧場から県道82号線へ

いや〜秩父高原牧場での景色を満喫♪

けっこーいい時間なんで秩父高原牧場先を下って県道82号線へ進みます。

けどね・・夕暮れまで時間無いのに・・景色が綺麗でパチリが止まらない!!

この日は下記の写真の所を左折して県道82号線に。

ここを左折するとまたも「先に何があるかな?」的な上りに♪

上記の部分を上ると・・・

いやいや・・素晴らしい! なんか高原感たっぷし♪

展望ももちろん良く・・


どうやら春はポービーの咲き乱れ!!らしい。行かねば・・。

素晴らしいうっとりする景色を眺め走っていると・・眼下に・・

うねうね・・うねうね・・ヘアピンパラダイス(汗)

てか、ここ上ったら結構キツいんでは??

私・・気になります!!

という事でルートラボで調べてみました。県道82号線入口(三沢郵便局付近)から粥仁田峠県道361号線交点まで距離3.8km、平均勾配8.9%だそうです。

うむぅ・・・今度チャレンジしてみっか!!

この日はダウンヒルしてもまったく寒くなく、気持ち良く下り県道82号線に到着!

そういえばここ来る時に下った記憶が・・と思ってたら・・

うん・・やっぱし上りあった(汗)

そんなこんなで西武秩父に暗くなる前に到着!

ま〜この後は急ぎ旅では無いのでゆっくり準備♪

ホームからの夕日が綺麗でiphoneでパチリ

最後に・・

にしても・・釜伏峠・・キツかった!

俺的、初の本格的な激坂体験だったのかも。

とにかく前半の鬼区間を耐え、中盤で休み、終盤に備える的な感じで次回はチャレンジしようと思う。

辛い区間は合計で約3kmで後は平坦と下りなので、超人さんは余裕?なのかもしれないけど・・・

僕のようなド素人が気軽に立ち入る場所では無さそうです(笑)

ま〜でもいい経験になった。

それと「いい展望」とは聞いていたけどホント「ファームライン」は素晴らしい。

ここは季節毎にまた訪れたい所。

釜伏峠は万人に是非!とは言えないけど・・(笑)

「秩父高原牧場」含むファームラインは是非行って欲しい。本当展望が素晴らしく走っていてすんごく気持ちがいい。

文中にも書きましたが・・後日「中間平」から再び「秩父高原牧場」に行ってます。快晴の素晴らい景色を見たい方は是非、後日アップするので見てください!

今冬は今の所、気温の高い日が多いので凍結の心配が少なく日によってはまだここも来れそうです。

ただ秩父高原牧場の売店は冬期は閉まっているので補給物資等は県道11号線のコンビニ等で予め買っておいた方がいいかも。

みなさんも行った際には是非感想など聞かせてください。

釜伏峠での悲鳴でも可(笑)

秩父〜釜伏峠〜秩父高原牧場 地図

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “秩父の激坂「釜伏峠」

  • RABI

    ラックに洗濯物ワロタw
    以前ラックに停めたらおっちゃんに「布団干しかと思ったよ」と言われたのを思い出しました。
    確かに最凶クラスです。高山不動尊とタメ張ってます。
    平坦区間には騙されました。
    「終わり?」って心構えどころか気を抜いてしまいましたよ。
    自分も脚付き無し目指してリベンジします!

    • anysense Post author

      RABIさんの足付きはアクシデントみたいなもんだからなぁ・・・多分次は行けそうな気がする。
      僕の方は今年の夏までに「釜伏峠足付き無し登坂」を目標にしてます!
      とにかく明神・三国峠で改めて思ったけど、持久戦にめっちゃ弱い。
      もう少し体幹含めレベルアップしないと・・。

      ラックに洗濯物・・・オモロいよね♪
      見た瞬間・・
      『ここのネタにしてやるぜーーー!』
      と息巻いてましたw