越生 林道 笹郷線を上る 2


Pocket


林道 笹郷線

前回の「滝ノ入・桂木ヒルクライム」で紹介しましたが、越生町のサイクリングマップのヒルクライムコースでも紹介されている「林道 笹郷線」。

この林道 笹郷線はサイクリングマップでもタイムアタックをする時も「林道 笹郷線 起点」より少し手前の『黒山三滝入口のY字路』からスタートします。

サイクリングマップの名称通り、ここでは「笹郷ヒルクライム」と明記します。

この笹郷線、そして「猿岩線」「梅本線」の3本の林道は県道61号線(越生長沢線)から通じており、林道を上れば「奥武蔵グリーンライン」に接続できるのも魅力です。

ですが・・この3本の林道、なかなかな勾配で俺的には・・ド素人キラー

越生最凶の三兄弟

と、勝手に呼んだりしてます。

また、ローディーさん達には有名な「パン工房しろくま」から4〜6kmぐらいで各林道の入口に着きます。

位置関係的には越生駅に近い順から「梅本線」「猿岩線」一番奥に位置するのが「笹郷線」です。

猿岩線と梅本線はどちらも5〜7kmあるのに対して「笹郷ヒルクライム」は約3.4kmと距離が短い。勾配は中々なもんですが距離が短い事から「奥武蔵グリーンライン」に比較的容易?に接続できる林道かもしれません。

ちなみに「笹郷線 終点」から「顔振峠」まで約3.6kmぐらいです。

さて、スペックをまとめると・・

距離:3.4km

平均勾配:8.1%

獲得標高:277m

次にど〜んな山間を走るのか分かりやすい?3Dマップは・・

*大きいサイズはこちら

そして最近おなじみ?のコースプロファイル(勾配図)

*大きいサイズはこちら

今回は距離が短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

とにかく距離が短い割に結構キツめ。

笹郷線 起点からが本番でグイグイ上がる。その後大小合わせ3本のヘアピン、そして勾配の変わらない中盤〜終盤戦って感じ。

そういえばルートラボは細かく勾配図を作る時、実走した感覚の勾配とルートラボ上の勾配の差異が大きい場合がある。

例えばこの笹郷線だと入口から250mが8%程度、250m〜500mは7%程度となってしまうのだけど、実際はそんな事はない。

こんな差異がでてしまう時は「国土地理院」の地図から各地点の標高を取って計算って感じでやってます。

そうすると実走した感覚と勾配表の数値が近づく気がしてます。

さて、この笹郷線、stravaでは見つからなかったのだけど「峠TT」というサイトによれば

一位の方のタイムは『11分30秒』だそう・・Ave17.06km/hって・・平地かって早さです(笑)

こういった結果を見ていると世の中は「超人」だらけのような気がしてしまいます。(笑)

本日は和光市駅から輪行で越生へ

越生ぐらいなら我が街「石神井公園」からだと自走ってのがいつものパターンですが、本日は輪行で越生へ。

自宅からやや離れている「和光市駅」から向かいました。

ま〜輪行楽っす♪

フレッシュな脚でヒルクラできるのは素晴らしいのです。

そしてバビューーーンと越生に到着!!

ちゃちゃっと組み立てて出発です♪

まずは越生駅を出て県道30号線へ。しばし進み「越生梅林」の看板見えたら左折して県道61号線に

ひたすら県道61号線を進み・・

ここを上れば「梅本線」と「滝ノ入線」の入口に。

てゆーか・・12月上旬も終わろうとしているのに平地は紅葉が未だ綺麗!!

そして、さらに進めば・・

黒山三滝の入口付近に!!

この先の「Y字路」から「笹郷ヒルクライム」のスタートです!

笹郷ヒルクライム

上記の写真が「黒山三滝」の入口のY字路。

右折すれば「黒山三滝」へ。左折が『笹郷ヒルクライム』です。



笹郷ヒルクライム スタート〜林道笹郷線 起点


スタートのY字路からしばらくは平坦。途中、途中でクィっと上がる所もあるけど楽です。


しばし「越辺川」と並走するのだけど、時折聞こえるせせらぎが気持ち良くいい感じ♪

下記のような住宅街を抜け、クィっと上れば・・


林道 笹郷線の起点に到着です!

笹郷線の起点まではスタートから約500mほどです。



林道 笹郷線 起点〜前半戦


以前、猿岩線の帰りにここは下ってきたのですが前半は林道の雰囲気たっぷし。

起点からはやや上りますが、まだ笹郷線は大人しい感じできっと林道の雰囲気に浸れます(笑)


そして入口から750mで下記の場所へ。ここから本当にグイグイ上ります。

だいたいゴールまで7〜10%が基本だと思います。



住宅がちらほら見え始めたらスタートから約1km。

ちなみにこの約1km地点の住宅が見え始める上りが結構キツめ。

住宅街といっても2〜3軒?を過ぎれば・・第一ヘアピンカーブに。



そういえば、ず〜〜〜っと「どうやって斜度を写真で表現するか?」ってのが僕の中での課題で、試行錯誤してましたが

『のぼる方向に斜めに撮る』と斜度が強調されていい感じに表現できるのかも!?

『滝ノ入・桂木ヒルクライム』でも説明しましたが、越生の林道は下記のように起点からの距離看板があります。笹郷線も200mおきにあります。



林道 笹郷線 中盤戦


ヘアピンカーブの後は、すこ〜しだけ勾配が緩くなります。

一つ目のヘアピンカーブからすぐに小さな二つ目のヘアピンカーブが・・

てか・・一段上に道が見えるのですが・・・

二つ目のヘアピンはさすがにカーブ部分はキツいかもしれませんが、そんなに高度を上げる訳ではないのでやや楽な部類かも

こんな感じを上ってきます。

二つ目のヘアピンカーブの後はこんな感じを上り・・


入口から約2kmで再び規模の小さい三つ目のヘアピンカーブに

けっこうグィっと上がります(汗)

その後、すぐに大きなカーブになり・・

ここを抜けると少しずつ展望が切り開けてきます。

相変わらず勾配は休まらず・・こんな感じを上ってきます。

そして下記の写真の部分を曲がれば!!入口から約2.3kmで笹郷線で一番と思われる展望区間に!

ここはログハウス風の住宅があるのですが、いい眺めの所に建ってます。


タイムアタックしてたら気に留める暇がないかもしれないので、お帰りの際にでも是非! 本当良い眺めです♪



林道 笹郷線 終盤戦


残り約1kmの終盤も勾配は休まる事なく淡々と上る感じです。緩くて5〜6%、基本7〜10%ってな感じです。


まーとにかく距離が短いので多少無理しても登坂可能かと思います。

休憩区間が少ないのでド素人のヒルクラ、デフォルトスタイル

「ぜぃぃぃ・・・はぁ〜〜〜」とえらく乱れた呼吸が!!

静かな峠に響くのです(笑)


ストレートがなが〜くなってきたら、後少し!

こんな感じを上ってきます。

疲労した脚には激烈凶暴に思えるカーブを抜け・・

上記のグィっと大きくカーブを上りきれば・・やや平坦に思えなくも無い、緩やか地点に

ここを抜ければ!!

ゴーーール!!


ここを右折すれば「顔振峠」、左折すれば「権現堂線 起点」に行く事ができます。

さてタイムアタックの結果は!!!

17分40秒

Ave:11.57km/h

う〜〜〜ん・・・ビミョー・・遅い。

つーか1位の人、時速17kmってこの強度のある中、本当すげ〜なぁ・・

俺なんぞ、つたない全力ダンシングしてもきっとそんな速度でないぞ(笑)

というか・・腿がパンパンで座り込んでマッサージしてたのはナイショ♡です(笑)

さてこの後は、下りながら写真を撮って・・

写真の枚数が多いので別ページにしますが

ヒルクラとしてはオモロくないですが、越生の隠れた?名所

上谷の大クス

を見に「大クスの木ヒルクライム」のコースへ!!

ちょっと間隔空きますが、近い内にアップします!

最後に・・

この笹郷線、実は下った時から「オモロそうだなぁ・・」と目をつけていたのです。

勾配的に「気軽」とは言い切れませんが・・・

僕のようなド素人が、ある程度の強度ある峠を求めている方にはおすすめです!

強度があっても距離が短いので峠も楽しみつつ体に負荷をかけて走る事ができるはず。

あくまで個人的な感覚ですが

白石峠が少し楽になり、距離が短いバージョン

のような気がします。

あの白石峠のどぎつい前半戦のようなヤバさは無いですが・・。

笹郷線だけだと恐らく玄人さんなんかは物足りないと思います。

終点まで着いたら「奥武蔵グリーンライン」に入ったり、越生なら「猿岩線」「梅本線」などとセットにするとオモロいかも。

「滝ノ入・桂木ヒルクライム」で紹介しましたが・・越生のヒルクラコース全8本をつなげたら獲得標高2200mです。

ロードバイクに乗ったら

2000m以上、上らないと満足できない坂バカは是非!!(笑)


ここを完走すれば「越生ヒルクラマスター」です(笑)

笹郷ヒルクライム 地図


注:本サイト記載の「3Dマップ」「コースプロファイル(勾配表)」記載の数値とルートラボでは若干の差異があります。これは本サイト記載の数値を「国土地理院地図」から取得したことによるものです。予めご了承ください。

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “越生 林道 笹郷線を上る

  • RABI

    和光市駅まで自走ならすぐなのに、そのルートの輪行は考えもしませんでした。
    飯能からのアクセスがいつも不便だなぁと思ってました(;^_^A
    カーブの写真を斜めに撮る方法良い!キツさが出てます。

    • anysense Post author

      本当はウチからだと成増なんだけど、成増の駅前はゴチャゴチャしてて輪行の準備スペースが見つけにくいイメージが・・。
      和光へは外環沿いをひたすら走るんだけど自転車専用レーンがあったりで走りやすく、和光の駅前はトイレもあり、さらに道幅広いから
      準備しやすいのです。
      カーブの写真は一つの答えがでたかも。ず〜っと試行錯誤してたんですよ!
      いやいや良かった♪
      明日は天気悪そうだけど妹の旦那が車出してくれるので、南房総に行ってくるです!
      久々の平地♪ けど山も行くけどね・・プチ坂バカw