紅葉ライド第三弾! 松姫峠に行ってみた。 2


Pocket


松姫峠

この松姫峠ってみなさんご存知でしょうか?

例のごとくド素人、全く知らず、またもコメントを頂いた方からの情報で知り、調べていく内にめっちゃ興味が出て行ってみたのです。

ん??松姫峠ってドコよ? 何よ? って方の為に基本情報を。

山梨県の小菅村と大月を結ぶ「国道139号線(旧道)」で標高1250mの峠

ちなみにトップの画像を見て頂ければ分かりますが

大月側からのアクセスは通行止めの為、全面通行禁止です!

上記は2015/11現在の情報。

大月側からのアクセスに関してはこちら(山梨県道路規制情報)を参照して下さい。

松姫トンネルを含む松姫バイパスが2014年11月に完成した事によって「松姫峠」は旧道となり、大月と小菅を結ぶ生活道路としての役目は終わりつつあるのかもしれません。

この松姫峠、「急峻(きゅうしゅん)な地形のため、狭隘(きょうあい)な1車線区間が多くヘアピンカーブが連続する道(wikiより)」で国道でなく『酷道』と表現する方もいるみたい。

詳しく「松姫峠」を知りたい方はこちら(wikipedia松姫峠)で!

さて、一般的なお話はさておき「松姫峠」のスペックは・・

距離:6.5km

平均勾配:7.5%

獲得標高:487m

数値上はごくごく一般的な峠のスペック?かなぁ? 少し勾配の平均値が高いのかも。

行ってみると分かりますがwiki通り「ヘアピンカーブ」が多く、山を6.5kmもの間「巻貝のように」ぐる〜〜っと回って上り山頂に行くイメージかも。

「松姫峠」のコースプロファイルは・・

*大きいサイズはこちら

今回は距離が比較的短いので「250m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

そこそこ距離があるのに『勾配が一定』で淡々と上るイメージ。

派手な急勾配はなく時折10〜11%って感じ。その代わり6〜8%がず〜〜っと続くような感触を走って受けました。

なので5%程度の勾配になると

あ〜やっと楽になった!

と、喜んでしまうぐらい。

ただ、玄人さんや激坂好きには「松姫峠だけ」では「物足りない」って思うかもしれません。なんせ派手さの無い峠だと思うので・・。

そういう方は奥多摩からアクセスするなら「今川峠」をプラスしてみたり・・

松姫峠の後に「鶴峠」をプラスしたりすると面白いかも。

ちなみに僕は奥多摩側から行って松姫峠を上り、鶴峠から武蔵五日市に向かう予定でしたが・・

ド素人には松姫峠でお腹いっぱいです!(笑)

という事で来た道を戻り「奥多摩駅」から輪行で帰りました。

ちなみにstravaによれば「松姫峠」の区間の最高タイムは

23分43秒らしい・・

いや・・超人だ・・一位の人。

たまには自走で目的地に。石神井〜奥多摩湖

いや〜最近、脚温存作戦で行き帰り輪行が多く「自走で目的地まで行ってないなぁ・・」

と、ふと思いまして・・。

私、ド素人はロードバイク修行僧の身なので

楽しちゃあかん!

と、長いから嫌だなぁ・・・と思ってた、我が街「石神井〜奥多摩湖」を自走で行ってみました。

一番簡単でズバッと行けるのは「青梅街道をひたすら進む」ってのは分かっているのだけど、

車・トラック多そうだなぁ・・と、躊躇してしまい。ルートを探していた所

ルートラボに上がっているコースで「なるべく交通量の多い道路を回避します。」っていうルートが自宅から近く、そのルートをアレンジして行ってみたのです。

とにかく関越の入口からひたすら関越沿いを新座辺りまで走り、その後「柳瀬川」を渡り、後は「179号線所沢青梅線」をひらすら走行。

途中、「青梅街道」に少し入り青梅から『吉野街道』を進み「青梅街道」と合流し「奥多摩」へ、って感じで進みました。

吉野街道はいい感じですね! 走りやすいし。途中「奥多摩大橋」で止まってパチり

青梅〜奥多摩間ってじみ〜にアップダウンがあって騒ぐほどでもないけど「じわじわ脚を削られる」

そして!「紅葉が綺麗!」

標高の低い所で紅葉が始まっているので、今日行く「松姫峠」は標高1000m超すので「葉が落ちてるかも」と、心配しつつ走行。

まー11月中旬でしたから行ったの・・紅葉目的なら遅いですよね・・行くの。

そんなこんなで奥多摩駅前に到着! 一時間、予定よりオーバーだけど・・(汗)

奥多摩駅から奥多摩湖へは「柳沢峠」に行った時に上りましたが、連れがいたので会話等で気がまぎれたのでしょうか?

あれ〜〜?? こんなに上ったっけ?

とか思いながら走行。

騒ぐほどの勾配でもないのでほどなくして「奥多摩湖」に到着!

前回より紅葉がはっきり始まっていて綺麗。

僕はやっぱ奥多摩湖周辺を走る「青梅街道」は好き! 「すんげ〜気持ちいい!」

そんなこんなで「風張峠&小菅村」方向に向かえる「深山橋」に到着!

今日はここを左折してまずは「小菅村」に向かいます!

奥多摩湖から山梨県 小菅村へ

小菅村へは「風張峠・都民の森」へ向かう道と途中までは同じ。

下記の写真の所で「風張峠・都民の森」は『左折』

小菅村へは『直進』します。

いや〜葉の色がいい感じ♪

「深山橋」から約2.5kmで早くも「山梨県」に突入なのです。

てか、山梨って思ったより近いんだねぇ。ビックリ。

山梨県に入りしばらくすると写真が無いのですが・・ローディーさん達には有名らしい黄色い看板の「チャーちゃんまんじゅう」屋さんがあります。

実はこの近くに「松姫峠」に近道そうな道があるのです!

ただルートラボで確認したのだけど

平均勾配:6.7%

と、中々なお手前な道なのです。

グーグルストリートビューでも確認したのですが・・思いっきり峠っぽい(汗)

地図に明記したのでご自身の脚力に合わせ選択ください。

ちなみに僕はこの道の存在を知らなく・・小菅村役場経由で行きました。

こちらはアップダウンありますが、松姫峠までの平均勾配は3%弱です。

さて近道っぽい道でなく「チャーちゃんまんじゅう」を直進してまずは「小菅村役場」を目指します。

「チャーちゃんまんじゅう」からしばし直進すると下記のように上りに!

さらに進むと「もみじばし」という橋に


うん!!もみじ綺麗(笑)

「もみじばし」から少し進むと山間の町並みが見えてくるんです。なんてゆーかこういうシーンってすげ〜好き♪

そして、しばらくすれば小菅村の中心地?へ

ここの坂を上れば「小菅村役場」前に到着!

役場は建て直したのかな?すんげ〜シャレた感じです。

小菅村役場前の交差点を左折して下ります。すると橋から小菅川が一望できるのです。

しばらく道なりに進むと・・・

・・・・・・(汗)

なんだかめっちゃ上るのかい??

と、いいたくなるヘアピンカーブが目の前に!

さらに進むと・・またも!!

ヘアピンカーブなのです(汗)

この二つのヘアピンカーブでグイグイ標高が上がっていきます。

上がる途中、なんだか紅葉が綺麗でパチリ

二つ目のヘアピンカーブを上り切れば「松姫峠」の入口に!

松姫峠の入口付近で決戦前の休憩しばしして、いざ松姫峠へ!

松姫峠をのぼる

上記の写真が松姫峠の入口。

てゆーか・・・めっちゃ始まりが急な坂じゃない?・・(汗)

帰りに下った時に衝撃の事実が!!

おい!16%もあるじゃないかい!(汗)

ヒルクライマー見習いとしては・・看板をリバーシブルにして上る時にも教えてもらいたかったよ・・。

どーりでキツかった訳だ・・。

松姫峠 前半戦


始まりの250mの平均勾配は9.2%

初めの急な部分を上り切れば下記の写真のように勾配はかなり平坦に近くなります。

なので本当に初めの急な部分で平均勾配を押し上げているのです。

この松姫峠、僕が感じた大きな特徴があって

カーブの後「ずど〜〜〜んとまっすぐ」

前半〜中盤戦はそんなに「ずど〜ん!まっすぐ」感は無いのですが、後半は「その連続」。

しかもカーブの後も勾配は落ちる気配がなく

急な勾配で全体の平均を押し上げるのでは無く

平均勾配7.5%が一定してず〜〜〜っと続く感じ

派手さはないものの、持久戦を強いられるのです。

上記のカーブは入口から2つ目のカーブ(緩やかなカーブは除く)。スタートから400mぐらいの所。

この後、150mぐらいストレートになり・・3つ目のカーブで展望が開けます。

3つ目のカーブの後はほぼ平坦。ちょうど下記の写真がそう。

この後はじわ〜り勾配が上がり、下記のような所を上ります。

下記の場所は1km弱の所。

てゆーか松姫峠ってすっごく苔が壁一面に生えてる。けっこうこういう場所見かける

この後、約1.3km地点に1つ目のヘアピンカーブが!

そんな急激に上ったイメージは無いです。ですが!下を覗くと結構上がってますね・・。

標高が高くなってきているので紅葉がすげ〜〜〜!!

下記の部分は「前半戦終了」のカーブ。約2km地点。


松姫峠 中盤戦


中盤も一向に勾配は収まらず・・僕のようなド素人に持久戦はキツい。

2km地点で標高は900mぐらいなんだけど、僕が行った時は落ち葉がすごく道一面「落ち葉」ってことも(汗)

入口から200mちょい上がっているので景色もGOOD!


もうこの辺は紅葉が終わっててホント落ち葉がすげぇ〜・・


下記の写真は本日2つ目のヘアピンカーブの所。入口から約3.3km。だいたいここで半分進んだ事になります。

ヘアピンカーブの後は、下記のような感じで「ずど〜〜〜んとまっすぐ」

なんというか・・眼下には前半戦?(たぶん)の道が見えるのです・・「あ〜上ったなぁ・・」という感じ(笑)

もう紅葉もピークを過ぎているので、色がビミョーですが・・それでも色づく山肌は綺麗です。


相変わらず壁には苔がびっしり!

そして下記の所が中盤戦の最後のカーブ。赤い古い門が目印。スタートから約4.1km地点。

中盤戦はやや勾配が落ち着く所がすこ〜〜しあり、地味な変わらない勾配に疲弊した脚には貴重な休憩区間があったりします。

後半戦はコースプロファイルを見れば分かりますが、さらに地味に勾配が変わらず辛い区間・・(汗)


松姫峠 後半戦


さて、松姫峠の後半戦です。

何度も言ってますが・・後半戦は特に勾配の変化が無く平均勾配を保っていたイメージがあります。

カーブの後の「ずど〜〜〜んとまっすぐ」系も後半は顕著に現れ、下りながら写真を撮ったのですが

何か・・同じパターンの繰り返しで撮ってる絵が同じじゃねぇ?

と、同じ絵を繰り返し撮るのに疑問を持った覚えがあります。

「中盤の最後」の『赤い門』のカーブから少し進むとまずは上記のようなストレートに。

その後、ウネウネやや蛇行し下記のS字カーブへ

この辺はすでに標高1000mを超しているので、だいぶ写る風景も山の山頂方向と目線が平行になってきます。

視界が切り開けたその先には・・これから上る道が見えるのです!

じみ〜〜〜に勾配が上がっているのが分かります?

激坂ではないけど、ある程度一定した勾配が200mぐらい続くので持久戦なのです。

その先は下記のような感じのカーブを曲がり・・かる〜いS字カーブを曲がれば・・

先ほど見えた所のま〜〜っすぐを上ります。勾配が分かりづらいですが、こんな所を上ります。入口から約5.6km地点。

ここを上り切れば残りは1km弱!

松姫峠は秋は葉が落ちて、下記の写真のように木々の隙間から景色が見えるんですが、恐らく夏は展望悪いかも。

ストレートの後も曲がったら「まっすぐではないけど、ほぼストレート」

その後、かる〜〜いS字カーブになり

そして下記の写真のカーブを曲がればやっと最後のストレートに!!

ビミョーに最後のストレートは「くの字」になっているのでゴールは見えませんが・・

この持久戦にド素人、だいぶ脚を削られ、そして呼吸は乱れ

ぜぃぃ・・はぁ〜〜・・・

と、いいながら上ります

そして!!ゴールの看板ともいえる大月市の看板が!!

やっと×2ゴーーール!!

37分29秒

速度は平均して時速10.5kmぐらい・・遅いですね(汗)


松姫峠 山頂


とにかくかな〜〜り脚にきてしまったので(汗)

山頂でしばし脚をマッサージしながら休憩。

期待していた山頂の展望ですが・・

雲が出てきてしまった事もあって「う〜〜〜ん・・」って感じ。

松姫峠の山頂はさほど展望が良いとはいえなそう。残念。

プラプらと辺りの看板とかみてたら・・

なーーんと!ここから大菩薩山まで歩ける模様・・すげぇ!

最近こうやって峠に上るようになってから、トレッキングしたい気持ちがいっぱいなのです。

さて、前述したように大月側へは「全面通行禁止」の為、降りる事ができず・・本当残念だ!

行きはタイムを計っていたので足付き無しで登坂。下りながら写真を撮り下界へ。

にしても、本当に派手では無いけど地味に辛い峠でした。

本当は鶴峠から武蔵五日市駅に向かって輪行とか思ってましたが・・

ド素人、貧脚なので「松姫峠」でお腹いっぱい!

それと時間も時間だったので、来た道を戻り、奥多摩駅から輪行で帰宅しました。

いや〜〜疲れた。行きは自走で峠込みで合計120kmは疲れるわ・・マジで。

ま〜でも奥多摩に自走で行けたし、新たな道も開発したので楽しい時間でした♪

最後に ・・・

とにかく、松姫峠は何度も言ってますが・・

平均勾配7.5%が本当に続く感じで、こんな持久戦は初?なのでずっしりダメージ受けた。

恐らく玄人さんや超人な方は『ものたりない!』ってぐらいなのかもしれません。

特に急勾配がある訳でもないので、初心者もチャレンジのしがいのある峠なのではないでしょうか?

ただ地理的に輪行してもやや遠いいし、松姫峠に行くまでに「かる〜〜く上る」ので行きづらい場所ではあるかもしれません。

玄人さんなんかは前述したように「鶴峠」「今川峠」それと「都民の森・風張峠」の後に奥多摩湖に降りて「松姫峠」に行くっても面白いかも。

本当に残念なのは「大月側が全面通行止め」な事。是非早く開通してもらって大月に降りれるといいんだけどなぁ・・・

小菅村の雰囲気もすごく良くて僕は好きです。

道の駅「こすげ」には時間的に行けなかったので次回は是非行きます!

是非みなさんも行った事の無い方は「松姫峠」チャレンジしてみて下さい!

そういえば帰りにオモロい場所見つけた。

上記の写真は「チャーちゃんまんじゅう」の裏手の道。

なんかすんげ〜〜〜勾配っぽい。オモロそう。

ここグーグルマップでは道が繋がっているのだけど、ルートラボだとバッサリ道が山頂?付近で途切れてるんだよなぁ・・

ルートラボの道がある所までの平均勾配は6.2%と大した事はないっぽい。けど最初の300mぐらいが平均勾配13.8%と、なかなかな激坂。

今度、上ってみようかな・・人柱として(笑)

松姫峠 地図

石神井〜奥多摩湖〜松姫峠


松姫峠 ルートラボ

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “紅葉ライド第三弾! 松姫峠に行ってみた。

  • RABI

    奥多摩まで自走、お疲れ様でした。一度だけ自走しましたが遠すぎてもう無理です。
    チャーちゃんまんじゅうは美味しいので是非食べていただきたいのですが、
    いつも休みで私も1回しか食べたことがないんですw
    写真見ても大分落葉してて、もう紅葉のシーズン終わりでこれから見れる所は無さそうですね。
    先日昇仙峡を登ってきましたが、下のほうはまだギリギリセーフでしたが上は終わってました。

    • anysense Post author

      RABIさんこんばんわ!
      えぇ・・奥多摩までの自走、疲れました。僕も、もう止めると思います(笑)
      RABIさん「昇仙峡」いったのですか!!本当羨ましい。来年は是非僕も行きます。
      僕の方は先日、再び奥武蔵グリーンラインに行ってきました。鎌北湖から入ったのですが・・
      10%余裕で越える始まりにビックリ。最初ですんげ〜標高稼ぐ感じ・・権現堂線、侮ってた(汗)
      すでにすんげ〜寒いので・・教えて頂いた『志賀坂トンネル~八丁トンネル』は断念するかも。
      来春に必ず行きます。てゆーか行きたいのです。
      てゆーか初冬ってどこ行っていいのか悩んでます。
      なので今週末は低山で俺的比較的慣れている「越生の山々」を堪能しようかと思ってます。
      そして越生ヒルクラMAPでも作ってみようかと思ってます。
      でわでわ