紅葉ライド第2弾! 都民の森・風張峠に初参戦! 4


Pocket


都民の森

以前、「白石峠」の記事で紹介した「バイシクルクラブ2015年10月号」の「峠特集」でも掲載されてましたが、ず〜〜っと気になっていた「都民の森」。

「都民の森」などという

非常にフレンドリーな名称に

ヒルクライム初心者は

行って「あらびっくり」・・

ここはフレンドリーな所じゃねぇ・・(汗)

と、つぶやいた方は多いのではないでしょうか?

今さらド素人の僕が「ローディーの聖地」とも言われる「都民の森」を紹介するまでもなく、多くの方がご存知だとは思いますが・・

「都民の森」って何よ? どこよ? って方の為に簡単な紹介。

東京の多摩地区西部檜原村にある標高約1000mに位置する「山岳公園」。

奥多摩周遊道路沿いに位置し、その先には「風張峠」という標高1,146mの

東京都で一番高い道路

がある。

「都民の森」へのアクセスは

武蔵五日市駅から「檜原街道」を進み「奥多摩周遊道路」〜「都民の森」という方法と、

奥多摩湖の「深山橋」から「奥多摩周遊道路」に入り「風張峠」〜「都民の森」というルートがあります。

雑誌にも記載されてましたが「都民の森」というと『武蔵五日市〜檜原街道〜奥多摩周遊道路』のルートが一般的みたい。

実はあまり僕は記事を読んでなく、行く前日にコメントを頂いた方から

「風張峠は奥多摩湖側から登ると正直退屈ですので、五日市側から都民の森経由で登ったほうが楽しいですよ~。」

という事だったので急遽「武蔵五日市」からのルートに変更しました。

この「楽しいですよ〜♪」の意味を身を以て知る事になりますが・・・・。(笑)

この「都民の森」スペックですが、どこをスタートとするかビミョーなのですが

「桧原村役場前T字路」をスタートとする場合と「檜原街道にある上川乗信号」をスタートとする場合があるようです。

本サイトでは「桧原村役場前T字路」をスタートとして紹介します。

距離:20.4km

平均勾配:3.6%

獲得標高:781m

いずれもルートラボ調べ。

勾配は「奥多摩周遊道路級旧料金所」まではたいした事が無いのですが、とにかく距離が長くアップダウンを繰り返す。

最近「おためし」で始めている「コースプロファイル」は・・

大きいサイズはこちらから

今回も距離が長いので「500m毎」の平均勾配を記載してます。

そして注意点!

平均勾配は実走のデータでなく、ルートラボや地理院地図の各地点の標高から算出したデータ上の参考値です!

という事で「あくまで参考」として見て下さい。

とにかく奥多摩周遊道路に入ってからは勾配が平均して10%程度で辛い。

と、都民の森はこんな感じな所なのです。

ド素人はあまり予備知識もなく「都民の森と風張峠」の違いや位置関係すら知らず死地に向かったのです。

本日は輪行で武蔵五日市駅から・・と思ったら!

その週の日曜が雨でやられ、その日は珍しくソロでなく知人と行く予定だったのに中止。しかも「都民の森・風張峠」の予定だったのでかなり雨でテンションダウン。

も〜心は「都民の森・風張峠」に行きたい気持ちでいっぱいなので、かる〜く無理矢理「平日」休み都民の森へ。

我が街「石神井公園」は輪行だと所沢へ行って新宿線で「小平」、小平から「拝島」と西武線内でも2〜3回の乗り換えがあって面倒。しかも殆どの駅でホームが別なので乗り換えがさらに面倒。

「上石神井」からという選択肢もあるのだけど「楽をして戦闘開始したい!」(笑) という思いからノンビリ石神井から電車で向かってます。

この日は拝島まで行ったのですが「電車が来るまでに30分待ち」だったので急遽「拝島」から武蔵五日市に行く事に。

急いで出発しないと「プチ自走」で武蔵五日市に行く意味がありません。

とにかく急いで出発したのですが・・あらゆる信号でつかまり・・フラストレーションアップ

ふと空を見上げると・・

この日は夕方まで晴れなはずなのですが・・山頂は「雲行きが怪しい」。てか雲がかかって山頂見えてないし(汗)

そんなこんなで武蔵五日市に到着!

都民の森 29km

・・・そんな遠いのか・・しかも上りだろ・・??

やや不安になりつつ「檜原街道」を進みます。

武蔵五日市から檜原街道を道なりに進み、少しした所で「セブンイレブン」が!

どこが「ラストコンビに」かも知らないので「早めの補給物資購入と朝あまり食べてなかったので遅い朝食を購入」

こいつが「銀行のカードを忘れ残金800円足らず」の時に「お腹を膨らませる為、3つ購入してコーヒーで流し込んだ噂の100円コッペパンだぜ!」(笑)

本日はお金はありますが(笑) こいつで「お腹を膨らませます」

小休憩が終わり、先に進みます。

この「都民の森」への「檜原街道」、平日なのにかなりの確率でローディーさんに出会います。いや〜ビックリ、さすが聖地。

しばらく進むと特徴的なブリッジが見えてきます。このブリッジは新矢柄橋。

橋から下を覗くと・・結構、葉が色づいてます♪

武蔵五日市駅から「檜原村役場」までは約8.6km。平地メインですが軽く上るの所がいくつかあります。

僕が行ったのは平日でしたが、ダンプカーが多く走っていたので走行は注意!

そんなこんなで「檜原村役場」に到着!

紅葉ライド 檜原村役場〜奥多摩周遊道路旧料金所

上記の「檜原村役場」前の「T字路」がタイムアタック等でのスタート地点の「一つ」みたい。

ここから約20kmのなが〜〜い旅路が始まるのです(汗)

実は僕は「ここがスタート地点の一つ」と知らず・・ノンビリ檜原街道を紅葉ライドしてしまった・・(汗)

まさかこんな長い距離をタイムアタックするとは思ってもみなかったです。

檜原村役場前の橋から下を覗くと・・秋川綺麗!!

この近辺には「カフェせせらぎ」があるのだけど・・後で知ったので豪快にスルーしてしまった・・(汗) 必ずいつか行きます!

カフェのランチなら絵になるのだけど「100円コッペパン」じゃ笑いになっても、絵にならないよね・・(笑)

都民の森へは「前半戦」はかなりほぼ平地といっても過言じゃないぐらい

秋川沿いを並走するのだけど「せせらぎ」が気持ち良く、時期も時期なので「もみじ」が綺麗な赤に!

スタート地点から3〜4km地点で標高は300mちょい。だいぶ低い所でも紅葉が始まってる。




上記の写真はまだもう一つのスタート地点である「上川乗信号」にもたどり着いてないのでだいたい4〜6km地点。

さらに進み、紅葉が綺麗なので度々止まってパチり



途中、緑が鮮やかでパチリ。もう秋も過ぎようとしているのに「新緑」みたい。どうやら「竹の葉」みたい。

そして! スタート地点から約8.4km地点の『上川乗 信号』に!

上川乗 信号

まだ12km近く残っているのに上りが多くなってきます!

写真の先に「クイッと勾配が上がっているの見えません?」

そんな騒ぐほどの勾配ではないのですが、こうしたのが連続するので勾配は大した事なくても「長い距離を上り&走る」事がキツい。

少しすると「都民の森 10km」の看板が!

「まだ半分かぁ・・」と思うと精神的にやられます。

下記の写真は檜原村人里地区。「橋を渡ればまた上り」。スタート地点から11.5kmぐらい

この辺はアップダウンを繰り返す。上記の写真の所を上って下り下記の所へ

上記の写真の後はしばし上りに・・。しばらくすると!!距離のお知らせの大きな看板が!

都民の森・奥多摩周遊道路方面『のこり3.4km』

よ〜〜し!!後3kmちょい! 後少しだー!!

と、めっちゃ喜びます。

「ん?俺そんな進んだか??」と疑問がわきますが・・まっいっかと進みます。

そしてしばらく進むと

都民の森 8.9km

え〜〜〜っ、距離が増えた(汗)

いったい何を信じればいいのでしょ? 残り3.4km看板から進んだのに「残り8.9km」に増えてます(泣)

実はこの「残り3.4km」看板、ひじょーに紛らわしいのです。終着地点が曖昧な「方面」でお茶を濁した感じで(笑)

綺麗なお姉さんについていったら

こわいお兄さんが出て来ちゃった(汗)

的な「ハニートラップ」だったのです(笑)

「都民の森」に初参戦した「初心者ヒルクライマー」の何人かは

きっとこの「ハニートラップ看板」に引っかかったに違いありません(笑)

と思わないと、ハニートラップに引っかかったド素人の精神がもちません(笑)

「ハニートラップ看板」にだまされ距離が増えるという「大きな精神的ダメージ」を受けましたが進みます。

唯一の癒しは紅葉なのです。

さらに進むと「浅間尾根登山口」という所に着きます。

ちょうどトイレに寄りたかったので休憩。

本日は18度との予報だったので「夏用レーパンにマヴィックのレグウォーマー」なのです。予想に反して寒く下半身が寒い!!

「ん〜なんかスタートっぽい所に出ないなぁ〜・・」と、この時は思ってましたが・・

そりゃそうです『すでにスタートしているのですから』(笑)

休憩が終わり少し進むと「数馬の湯」が!

う〜〜〜ん温泉魅力的! こんど温泉ライドでもしてみようかな・・オモロそう!

な〜〜んて考えてて、ふと空を見上げると・・

あ〜山頂方向「霧がすごそう(汗)」。雲でモロかくれてるし・・。

さらに進むとハニートラップ看板でない、まともな距離看板が!

この看板は信頼できます!(笑) 後「都民の森」まで4km。

「数馬の湯」から少しした所で標高は約600mちょい。さすがに紅葉がむちゃキレイ!!



そして「都民の森」の本当の本当のラスボス的戦いの始まる「奥多摩周遊道路 旧料金所」に到着!!

「都民の森」最大の難所「奥多摩周遊道路」

ここからが「都民の森」への最大の難所。

上を見ると・・

な〜〜んか・・天空に道があるのですが・・(汗)

もしかして「ここを上るのかい??」

と、あまりに遠く「高い」場所に道が伸びているもんだから「いや〜な汗」が・・(笑)

こりゃ〜〜ヤベぇ・・攻撃力アップの呪文を唱えなければ・・

ばっバイキルト!!!

と、いい歳のおっさんが「中二病的」な感じでパワーアップをはかります(笑)

実際は呪文というより、合法サプリなんですけどね(笑)

こちら「柳沢峠」で紹介したモニターで当たった「アミノバイタルPRO」

効能などよく知らず「4000mgとか2400mg」とか書いてあるもんだから

なんか強くなれそーだぜぇ!!

と、非常にアバウトな感じで飲んでおります(笑)

バイキルトを唱え終わり、天空に出発です!

「よ〜〜〜し!」と気合いを入れた瞬間・・

滝がめっちゃいい感じや〜〜〜ん!

と、気合いを入れた瞬間に「滝というハニートラップ」に引っ掛かり、癒され

はなっからやる気を削がれるド素人。

とっ都民の森恐ろしい所(笑)

本日はトラップだらけで引っ掛かりまくっているのです。

さて「戦闘に向け気合いを入れ」瞬間に「ホワ〜〜〜」っと癒しの空間に迷い込みましたが、出発です。

この旧料金所からすぐに「つづら折り」になり、ぐ〜〜〜んと勾配アップ。8〜11%はあります。

そして一気に標高が上がり下を覗くと・・

さっきいた所が1つのつづら折りでこんなにも遠くに!!

ほんと、ぐいぐい標高を稼いでいくのです。

さすがに標高が高いので紅葉も綺麗♪


つづら折りを登り切ると下記のような感じでカーブ

そして下を覗くと「とーーーくに旧料金所」が(汗)

さっき旧料金所で「天空に道が・・」と騒いでいた所に「たったの1km」で上らされるのです!

なんだか・・あまりの急勾配に「疲弊」するのだけど、同時に紅葉が綺麗で「感動」とのコンボで「アメとムチ」状態(笑)



そして「残り1km」の看板が!! 左に見えてる「勾配9%看板」は考えると「ダメージ」デカいので「見なかった事に」(笑)

この先に「S字カーブ」があるのですが、そこが中々、キツい。

それ以外は「地道に5%程度」の上りを進んでいく感じ。

そして!初の「都民の森」に到着!

てゆーか・・普通、道路に面した石碑の「都民の森」で写真撮るのだと思いますが・・間違えた(笑)

そして有名ですが「なんかオシャレなバイラック」があるのです。

平日だというのに「カップルやら女子大生?」が多く登山していたようで結構賑わってます。

みんな幸せそうですが、ソロの僕も幸せです!

なんせ都民の森にロードで来れたから!(笑)

そんなこんなで、本日も有間ダムに続き、「一本満足バー」で満足♡(笑)

お腹だけね・・(笑)

しばし周りを散策・・

なんだか「子供心をくすぐる遊具」がありますが・・

パンツを履いてないおっさんが遊んでいたら

僕の大切な「何かを」捨ててしまいそうなので、あきらめます(笑)

さて、この後は「風張峠」に向かい「奥多摩湖」までの豪快なダウンヒルなのです!

えっまたも濃霧・・前見えねぇ・・ 風張峠〜奥多摩湖編

なんだか都民の森で休憩していたのですが、めちゃ寒なのです。

出発して「気温」みたら・・

「7度」って・・そりゃー寒いわ(汗)

柳沢峠はプチ冬装備で行ったのですが、この日は日中の桧原村の気温が17度だったので、山頂は11度ぐらいかなぁ〜と思って秋装備なのです。

そして、先に進むと霧深くなってきます。

初本格的ヒルクライムで行った「濃霧の中のライドであった奥武蔵グリーンライン」の悪夢が蘇ります。

そんな中、あまりの寒さにiphoneがバグリ「電池残量25%」あるのに『急に電池切れで真っ暗に』。

急いで新しく購入したiphoneのフル充電2回できるコンパクトモバイルバッテリー「Anker Astro E1」を投入!

僕のように「スマホをサイコン化」している人に「モバイルバッテリー」は必須。

今までビックアウトレットで買った無名の800mAhの使っていたのですが・・さすがに220km走った時、足りず記録が取れなかった苦い思い出があるので、容量の大きいのを買ったのです。

てか、商品説明通りコンパクトですが「やや重量がある」のです。公表119g。

ですが、さすがに容量が5200mAhなので、かなり充電の余裕ができて満足♪



スマホを充電し復活! 急いで出発です。寒いので(笑)

出発しますが標高が上がる度に「霧深く」なってきます。


そして風張峠に! 気温を見ると・・

6度って・・めちゃ寒や〜〜ん(笑)

実はですね・・霧で周りが余り見えなく・・風張峠「東京で一番高い道路 標高1146m」の道標を見落とした・・(泣)

とにかく霧すげ〜・・


この先は後悔なダウンヒルですが、視界不良の為、慎重に下ります。

標高が下がるとだんだんと霧が晴れ、周りの様子が分かるように

とにかく葉の色づきが美しい。この時期ならではの風景♪

下りながら景色を見ていると、とらっと遠くに「奥多摩湖」が見える!!

そして「月夜見第2駐車場」に到着!

月夜見第2駐車場

ここの存在を知らなかったのですが、なぜが人が沢山いるので立ち寄ってみたのです。

めっちゃ奥多摩湖一望できるじゃん!綺麗!



けっこういい時間なので「月夜見第2駐車場」を後にして下ります。

いや〜〜紅葉がホントいい感じなのです。




そして、さっき上から見下ろしていた「奥多摩湖」に到着!

今日は無風なので湖が鏡のようになって紅葉した木々が水面に写っているのです。

まもなくして「奥多摩周遊道路」多摩湖側の終点に到着。

深山橋と水面に映る景色が綺麗で愛機コルナゴ ストラーダSLとパチリ♪

下界の気温は10度と6度の中、ダウンヒルしてきたので暖かくすら感じます。

そして深山橋を渡り・・

本日は奥多摩駅まで行き、輪行して帰宅しました。

最後に・・・

超有名な「都民の森」初参戦ですが、紅葉が綺麗でノンビリ行ってしまったし、どこがスタート地点かも知らず走行。

ま〜また行くと思うからタイムはその時にでも・・。

今回、写真撮りながらだから度々止まっているし、休憩も2回してますが・・

ログの時間を足したら、走行時間のみで「1時間13分」ぐらでした。

続けては走れば疲れで速度も遅くなるかと思うので、実際はもっと遅いのでしょう・・。

にしても「五日市側からの方が楽しいですよ♪」とのことでしたが・・

楽しいの意味が走って身を以て知りました。

旧料金所から眺めたら天空に道が見えた時はビビりました(笑)

道の変化もあり、上り応えのある坂もありと・・さすが聖地と呼ばれる場所だなと。

濃霧で風張峠は周りが見えなく、木標を逃すなど悔しい感じですが、きっとここはまた来るのでその時までのお楽しみに取っておきます。

いや〜にしても「長い!」本当長い。ここをノンストップで行くなんて・・と、ちと弱気になってしまいます(笑)

まだ行った事がない方は是非「都民の森」五日市側からチャレンジしてください!

できれば「風張峠」を経由して奥多摩方向に降りると「奥多摩湖」を上から眺められて「とってもいい!」です。おすすめ。

それと「ハニートラップ看板」には引っ掛からないように!

「後少し!」と思って、実はまだ倍以上あるって・・精神的に応えます(笑)

後、山頂付近はホントもう寒いので装備は気候に合わせチョイスしてくださーい!

都民の森 地図

「都民の森」 出発:拝島or武蔵五日市 終点:奥多摩駅


「都民の森」TT 桧原村役場前T字路

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 thoughts on “紅葉ライド第2弾! 都民の森・風張峠に初参戦!

  • RABI

    お疲れ様でした!
    >天空に道が見えた時はビビりました(笑)
    あそこは「うそでしょ(失笑)」と笑ってしまいますね。
    何回か行って長いのには慣れましたけど、最初は「長いよ長いよ、まだ?」と思いました。
    TTを意識すると面白いですよ。私は79分とようやく80分を切りましたが60分を切る人がいます(驚)
    風張峠看板見落としは残念でしたね。是非再チャレンジを(笑)
    看板手前には風張林道への魔界ゲートがあります。斜度がキツ過ぎてとっても楽しいです♪

    • anysense Post author

      RABIさんこんばんわ!
      いや〜都民の森、楽しかったです!
      にしても帰ってから知ったのですが、20kmもの長さをTTするんですね(汗)
      今度チャレンジしてみます! 
      あ〜・・風張林道ですね・・えぇ・・魔界ゲード存じております。近づいたら引き込まれそうなので
      見て見ぬ振りしました(笑)
      そういえば先日「松姫峠」行ってきました!
      しかも自走で(汗)
      帰りは暗くなったので、奥多摩から輪行したましたが・・疲れました。
      本当は「今川峠」とか「鶴峠」にも行こうと思ったのですが・・自走で時間がかかってしまったので断念・・。
      凍結する前に「後、一回は奥多摩方向」でヒルクラしたいなぁ〜と思ってます。
      後は今年中に「越生の笹郷線と奥武蔵グリーンライン」と教えて頂いた『志賀坂トンネル~八丁トンネル』は
      僕の中でマストなので必ず行きます!
      でわでわ

      • RABI

        鶴峠は五日市ラストコンビニからびりゅう館までの37kmで補給場所がないので
        補給食をしっかり用意しないと危険です。
        初めて行ったときに補給食を持っていかなくてヘロヘロで、
        びりゅう館の食堂が10時からで食べられず、ハンガーノック寸前で道の駅こすげにたどり着きました。

        • anysense Post author

          鶴峠はそんなに補給基地が無いのですか・・行かなくてよかったです。
          ポケットに「1本満足バー」しかなかったので(笑)
          本当行きたい所がいっぱいあって悩みます・・それも楽しみの一つなのですが。
          来週の祝日は久々に飯能方向で、平日休めたら例の「三峰口方向」行きたいなぁとか思って
          今からワクワクしている今日この頃です(笑)
          いつもホント色々教えて頂き感謝です!