若洲海浜公園 サイクリング 4


Pocket

若洲海浜公園 東京ブリッジ


若洲海浜公園

「若洲海浜公園」。この存在ってクロスバイク時代から知っていたのです。

「海風が気持ちの良い所!」ってどこかのブログの方が言ってて「ずっと気になっていた」のです。

この「若洲海浜公園」どんな所かと言うと

ゴルフリンクス、ヨット訓練所のほか、海釣り施設、人工磯、サイクリングロードなどの関連施設からなり、キャンプ場がある江東区立若洲公園が隣接しています。

海上公園ガイドから引用

と、こんな感じの新木場に近い東京湾にある沢山のレジャー施設がある公園なのです。

サイクリストに限定すると「海沿いを走れる約6km」のサイクリングコースがあります。

自転車の無い方でも「レンタサイクル」があり、しかも「タンデム(2人乗り)」も借りられるのです!←僕は一度乗ってみたい!(笑)

後ろに乗ってくれる人が「い・る・な・ら」(笑)

で、「場所どこよ?」って感じですよね・・

簡単に言えば「葛西臨海公園」の対岸にあるコト

こんな風景「葛西臨海公園」で見た事ないですか?

特徴的な「ブリッジ(橋)と風力発電の風車」が荒川を挟んで対岸にあるのを。

そう!そこが「若洲海浜公園」です。

荒川CRの笹目橋から荒川下流へ

え〜っとですね・・ネタがかぶるので荒川CRの笹目橋から葛西臨海公園へはこちらを参照ください。

昔の記事をみて「あれ〜荒川の下流の写真少ない!」・・いずれちゃんと写真撮りますね。上記の写真はちょうど一年前の「戸田橋陸上競技場」近くの風景です。

さて、11月上旬の休日は知人と「都民の森・風張峠」に行く予定だったのですが「雨で中止」。

その後も天気悪く中々ロードバイクに乗れなかったのですが、午前中で「ほぼ仕事が片付いた」週の中盤。

時は12時。天気「曇り」。

とにかく冬はすぐそこなので今のうちに沢山「ヒルクライム」して修行したいのです。

この時間だと遠出はできない。という事は峠や山は無理・・。日が落ちるのが早いからなぁ・・

そんな感じなので「よ〜し平地練だ!!」とか思って荒川の下流に出掛けたのです。

時速30km近くで走行すれば「葛西臨海公園」までは1時間ぐらいだし、手軽にいけるかなと。

荒川CRでは少し負荷をかけて走行。

途中、いいペースメーカーになりそうな「Pisseiのジャージ」を着た方についていくものの・・

時速35〜37kmだしてもグイグイ離される・・・

マジでピセイさん何キロだしてんの?? 超人ですか?

しかも全然速度落ちず・・こちら3kmで離脱。

あ〜・・・負荷かけ過ぎた(汗) つっ疲れた。

そんな中、「総武線の高架ちょっと手前」の水門って上りありますよね??

こういう所は練習の為、俺的ややマジ「ダンシング」するのですが・・

途中でいきなり「ズシャー!!」っと2人組のローディーに左右挟まれ・・

え〜〜何?何?レースが始まったの??状態(笑)

しかもお二方、ガチっす・・

あまりに驚いて、まじまじと人の上ってる姿をずっと見てしまった・・(笑)

ド素人ですが男の子なので挑まれた勝負から逃げる訳にはいきません!

ここに恐らく同じぐらいのド素人同士の

「荒川ヒルクライム」が突然開催されたのです(笑)

ヒルクライムって・・50mぐらいだけど(笑)

うん・・ド素人の僕が言うのもなんですが・・

ひじょーにレベルの低い・・周りから見たら「おまえら何してんの?」状態(笑)

本当ビックリした。いきなり左右挟まれるんだもの。無理矢理「荒川ヒルクライム」に出走させられるし(笑)

そんなこんなで・・1時間ほどで「清砂大橋」に到着!

清砂大橋から若洲海浜公園へ

清砂大橋からも「葛西臨海公園」へ行くのと同じです。

ちなみに清砂大橋を渡らず「夢の島公園」経由でも行く事ができます。詳しくは地図を参照ください。ここでは「葛西臨海公園」側から行くルートで紹介します。

一旦、荒川CRから離れ「清砂大橋」を渡り「葛西臨海公園」へ向かう道に入ります。

下記の写真、ほぼ葛西臨海公園に近い「首都高湾岸線」の橋「荒川湾岸橋」まで来たら左折。

ちょうど橋の下辺りに「左折できる」所があります。そして、そして左折したらUターンすると下記の横断歩道へ

写真の通り「黄色の看板があるので矢印」に従って進んで下さい。

矢印の通り道なりに進むと・・

上記の場所から歩道橋の上に上がってください。

ちなみに「反対側には歩道橋はありません!」なので新木場方向に行く時はここが唯一の歩道橋です!

この歩道橋の路面状態はかなり悪く凸凹が酷いので注意!

しばらくすると綺麗な路面部分にでて安心して走行できます。

いや〜橋の上からの景色は抜群! 下記の写真中央部分が「荒川CR右岸の終点近辺」。

橋を渡り下ると下記の交差点にでます。ここを左折し渡ります。

この後はひたすらまっすぐ!

ここの「東京港臨海道路」、地理的なこともあって『かなりトラックが多い』。しかも僕が行った時は、「第一車線は奥に行くとほぼトラックの路駐」で塞がってました。

走行の際は十分注意してください。

下記の「若洲橋」を渡れば「若洲海浜公園」はすぐそこ。

「若洲橋」を渡るとすぐに下記の写真の部分にでます。ここが「若洲海浜公園」の入口。

若洲海浜公園 サイクリング

若洲海浜公園内に入り奥の方へ進みます。すると下記ののような場所にでるので看板通りに進みます。

すると海沿いに! 左手には展望台が。


この若洲海浜公園、公式サイトによると「公園全体がひとつのミュージアム」だそうで至る所にオブジェクトがあります。この特徴的な展望台もその一つ。

この展望台からは「葛西臨海公園」が見えます。

天気がね・・よければもっとこー「うわ〜」とか思ったのだけど・・曇りなのです。

この展望台近辺には人懐っこい猫がいてパチリ

ここで下記の海沿いのまーっすぐな道を愛機コルナゴ ストラーダSLと撮ってたら!

急に風が吹いて・・

ガッシャーーーーン!

猫もビックリ! 逃げ出し・・

あ〜〜〜っ!! れっレバーが!! 曲がった(泣)

猫ちゃん人懐っこいから、人が必死にレバー直しているのに足にまとわりつき・・可愛いからいいんだけどね。

僕としては・・人(女性)がまとわりついてくれると嬉しいんだけどね!(笑)

なんとかレバーを直し出発です。

ここからは防波堤沿いを走ってもいいし、土手の上?の本来のサイクリングコース、どちらでもお好きな方で!

途中にこんな展望台があって・・

そこからの眺めはいい感じ! ベンチもあるのでノンビリ休憩ってもアリ!



この若洲海浜公園、空港が比較的近いのか、けっこう飛行機が通ります。

このまっすぐな海沿いの道を抜けると・・

東京ゲートブリッジが!

そっかー、葛西臨海公園から見えてた橋って「東京ゲートブリッジ」って言うんだ。中々な迫力!

その先からは「お台場」が遠くに見えます。

なんかカップル地獄の「お台場」近くにチャリで来るなんて、ちと感慨深い。

さてこの先は!本日のメインイベント! 東京ゲートブリッジの上にあがれる昇降機があるのです♪

東京ゲートブリッジにあがってみる

東京ゲートブリッジ下には上記の写真の「昇降施設(若洲昇降タワー)」があり、なんと「東京ゲートブリッジ」に上れるのです!しかも無料。

今日の天気のせいか、もしくはあまり人が来ないのか自動扉開けたら「警備員さんビックリ」するもんだから「こちらもビックリ」(笑)

エレベーターの前に案内図が

なんと展望テラスまであるではないですか!! さっそく最上階へ

う〜〜〜〜ん・・・ビミョー。

スカイツリーも見えますが、ガラスが汚く写真撮っても「紗がかかる」

ちょいと展望テラスが期待はずれだったので8階に降りて外へ!

おーーー!! なんかアガる♪

ちなみにこの橋、徒歩では渡りきる事ができません!

中央防波堤という、ここと逆から降りる事ができないんだそう。マジ残念。

今、若洲の対岸にある「中央防波堤」って埋め立て地はwikiによると「海の森公園」という公園を整備しているらしい。

2016年度中に一部?開園するらしく、対岸をみれば分かると思うけど「すんげ〜広い」。

ここが開園すると『もしかしたら東京ゲートブリッジを徒歩で若洲側から渡る事ができるのかも』。

wikiによれば、この若洲昇降タワー「公園に通じるアクセス路としての活用も期待される。」(Wikiペディア 東京ゲートブリッジから引用)ということらしい。

さてお待たせしました橋の上からの展望は・・


ホントに遠くから「お台場」を眺める事ができるのです。

今度はちゃんと綺麗に「スカイツリー」も見えます。

え〜じゃーさっきの「展望テラス」からの紗のかかった写真いらないんじゃないってツッコミは無しの方向で(笑)

後ろを振り向けば「葛西臨海公園」が!

いや〜東京ゲートブリッジ良い所! 展望大好きっ子にはたまらん!

早くここが徒歩でも渡りきれる事を願ってます! できれば自転車も通れると嬉しいな・・レインボーブリッジみたいに。

ちなみに東京ゲートブリッジの道路は「自転車通行禁止」です! 原チャもダメらしい。

若洲海浜公園 再び

若洲昇降タワーを後にしてサイクリングロードを進みます。

ほどなくすると・・

こちらは江東区が管理する「区立若洲公園」のサービスセンター。

自販やら売店やらあります。

サイクリングロードを進むと「風力発電の風車」の真下へ

この後は下記の写真の所「東京港臨海道路」に出て「若洲海浜公園」入口まで戻って終了!

このトンネルみたいなの、網が張ってあるのですが「近くにゴルフ場」があるので網の屋根になっているんだとか・・。

この後は来た道を戻って帰宅しました。

最後に・・・

いや〜、実はこんなに楽しめるとは思ってなかった。

ちょっと荒川CRで強度を上げて走った後のクールダウンに「ちょこっと寄ってみるか!」

って程度だったんです。けど思いっきり、ゆる〜い感じでポタリングしてしまった・・。

特に「東京ゲートブリッジ」を間近でみられて「すげ〜アガった♪」

そして若洲昇降タワーで橋に上がり「歓喜!」

あまりにノンビリしすぎて岩渕水門辺りでまたも真っ暗に・・(汗)

が!!しかーーし、やっとライト買ったのです。

キャットアイVOLT300

キャットアイのVOLT300

暗くなってからiphone6で写真とってみました。

いや〜マジで明るい!!

これで本当に暗くなった道も怖くない♪

上記の写真は「Hiモード」の時に撮影しました。めっちゃノイズすごいけど・・。

今まで同じくキャットアイの「HL-EL340」だったんだけど・・220km走った時に暗くなり、すんげ〜光量が足りず怖かったのです。

このVOLT300、『明るいです!』

欲を言えば上位のVOLT800とかがいいけど、コスパ的に『個人的には』VOLT300はかなり満足。

なんで本体色がブラックじゃなく「シルバー」かって・・??

なぜか僕が買った時は、シルバーの方が安かったから(笑)

もう秋になって日が落ちるのが早いので、暗くなってしまった時に「明るいライト」があれば少しは安心して走れます。

最初からこのVOLT300は候補に入っていたのだけど、ロードバイク購入時に「あれもこれも・・必要になり」費用がオーバーしていたので安い「HL-EL340」にしたのですが・・最初からしっかりとお金かけてVOLT300にしておけば・・と後悔。

結局「HL-EL340」の約3000円が無駄になりましたから・・。ちなみにHL-EL340は町中だったら十分ですよ!

その内、インプレちゃんと上げますね。

あまりに明るくて感動したので、締めがライトの話になってしまいましたが・・(笑)

さて、本題(笑)

若洲海浜公園は荒川CRから近いし気軽に行けるので是非お時間ある時に寄ってみてください!

その際は「若洲昇降タワーから東京ゲートブリッジの上へ」。僕はすげ〜好きです。



荒川CRから若洲海浜公園 地図

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 thoughts on “若洲海浜公園 サイクリング

  • yoko

    はい、この企画いただきます♪ 
    しかし、葛西臨海公園までそんなに速く行けるんですね。
    私にとっては大冒険でしたよw
    そして、真っ暗な荒川・・・。
    初めての荒川で、ほぼ真っ暗。
    ちなみに、私のはVOLT100。
    自転車のちょこっと前しかみえないわ♪(涙)

    • anysense Post author

      え〜是非×2、行ってみて下さい。
      東京ゲートブリッジ最高です!
      ロードバイクは僕みたいな素人でも頑張れば「ズシャー」って感じなのです。
      ひたすら葛西まで漕ぎ続けますけど、無心に(笑)
      真っ暗、川沿い本当怖い!
      何度も暗くて見えなくて「草むらに突っ込みそうになった」のです。
      やっとまともなライトで暗くなっても少しは安心です。
      yokoさんも怪我されぬようお気を付けください。
      でわでわ

  • moqueer

    荒川 CR から若洲海浜公園て、どう行くんだろう・・と探していたら、このサイトにたどり着きました。
    特に、中川 CR を下りてから清砂大橋を渡るところなどは、この記事の写真がなければ相当迷ったことでしょう。
    ありがとうございました。

    • みつ Post author

      moqueerさん

      はじめまして!!
      ご参考になったようで良かったです♪
      若洲海浜公園はいかがでしたか?
      あそこは気持ちのよい公園ですね♪
      特に東京ゲートブリッジは最高!!
      晴れた日にいった事がないので・・いずれ(笑)