黒目川から多摩湖自転車道へ。久々のポタリング 4


Pocket


久々の川沿いポタリングをロードバイクで

その週は「林道 猿岩線ライド」ですっかり疲れてしまい、あまり強度のある走行にはテンションが上がらず、ふと「ロードバイクになってから多摩湖行ってないなぁ〜」とか思って

『今日はポタリングデイ』にしよー!と決定し、僕のクロスバイク時代の定番コース「黒目川を通じて多摩湖自転車道」へ行ってきました。

この「黒目川」、このサイト初コンテンツなのですが「ポタリングなら僕の一番好きな川」なんです。レーパン履いてロードバイクに乗るような場所ではないのですが・・なんとなくいつも通りに着替えてしまったので「フル装備でポタリング」という感じになりました。(汗)

正直、ビンディングのロードバイクはポタリング向けではありませんね(汗)

やっぱり「のんびり走る」のには「クロスバイク」が一番かも。川沿いは沢山の歩行者や公園が隣接している事が多く子供達も多い。だから頻繁にクリートを外す事が多く「がっつり走る用のロード」には「のんびりはキツい」。

クロスバイクは自由なんです。服装も自由でいいし、ママチャリ感覚で乗れるから操作も姿勢も楽。

あ〜機材や物も適材適所なんだな〜・・

と、多摩湖に行って思いました。

最近「ロードバイク向け」の記事のみでしたが、今回は「クロスバイクの方がメイン」かも。

それでは「のんびりボタリング 黒目川と多摩湖自転車道」のはじまりです♪

久々の黒目川サイクリング

市場板橋

僕はいつも黒目川に入る時は上記の写真の新座にある「市場板橋」から始めます。

「多摩湖自転車道」って「近隣の住民の方の生活道路」として活用されているので「サイクリングロード」として考えると「あまりの人の多さ」に特にロードバイクでは走りにくいのでド素人の僕でも「多摩湖自転車道の市街地部分」は極力避けるようにしてます。

なので、僕の住む石神井からは「多摩湖自転車道の始点である関前5丁目」までも比較的近いのですが、そこから走るより「黒目川を走って小平から多摩湖自転車道に入る」方が走りやすく、しかも近道なんです。

なので僕の中では「黒目川から多摩湖自転車道にアクセス」するのが定番なのです。

さて、本題です(笑) 「市場板橋」を抜けると下記のような感じ。

しばし進み、関越を越えると「樋の橋(ひのはし)」にでます。この樋の橋からは「右岸」に移ります。

ここは工事していたのですが終わったようです。


綺麗に舗装され走りやすくなりました。

僕はこの「樋の橋」から「落合川との分岐まで」がホント好き。とってものんびりしていて、川の水もきれい。太陽を遮るものが少ないがら一日中ぽかぽかする。川のせせらぎを聞きながら「のんびり走る」ってすごい至福の時。

落合川では見た事があるのですが黒目川にも「サギ」がいました!

あまり野鳥って興味が無かったのですが、落合川や黒目川を走るようになって「あれ?あの鳥なんだろ?」と疑問に思ったら家に帰って調べてみるって事をし始めました。

落合川との分岐である「神宝大橋」からは左岸を走りますが、ここからはさほど見所もありません。やや人通りも多く時間帯によっては走りにくいです。

所沢街道にぶつかれば一旦「黒目川とはお別れ」で一般道を走ります。

しばし一般道を走り「しんやま親水公園」に入ります。

ここも素晴らしい公園で水と緑にあふれた公園。

「しんやま親水公園」を出たら一般道で「小平霊園」に向かいます。詳しくは地図を参照ください。イメージ的には川に沿うように住宅街の中を走ります。

小平霊園をぬけたら「小平駅」になるのでそこから今日のメインディッシュである「多摩湖自転車道」です。

多摩湖自転車道

小平から「多摩湖自転車道」に入ります。

多摩湖自転車道って冷静に考えると東京の武蔵野市から直線で約10kmもの道を「多摩湖」まで作った事自体がすごいと思う。けど上記の写真のように頻繁に車止めと信号があったりで「速度を出し続けて走る」という事は難しい。

小平から進むと「西武多摩湖線」と並走する。

小平から「多摩湖周辺部」の入口である「武蔵大和」はすぐ。下記の写真が「多摩湖周辺部」への入口となる武蔵大和の交差点。

ここの交差点、工事していたけどすんごく綺麗にそして広くなりましたね。

今日は武蔵大和駅の隣にある「ローソン」で補給。

多摩湖にはたまに来ていたけど久々に「武蔵大和駅」をみたらずいぶん駅が変わっててビックリ!

下記が現在の「武蔵大和駅」

現在の武蔵大和駅

そして、すんげ〜昔ですが・・下記が10年前ぐらいの武蔵大和駅

10年前の武蔵大和駅

昔の方が風情があってよかったなぁ〜・・・ホント桜と駅のマッチングが綺麗な駅だったのに・・残念。

さて、小休憩して「多摩湖周辺部」へ出発です。

武蔵大和の交差点から少し上り、多摩湖を周回するルートに入ります。


多摩湖自転車道の多摩湖周回路はひたすらこんな感じの所を通ります。緑の匂いと土の匂いがして気持ちがいい所。

上記の赤い橋が見えてきたら下記の写真の「多摩湖自転車道 鹿島休憩所」に着きます。

特に展望が良い訳ではありません(笑) なので足早に通り過ぎます。

もーホント秋なんですね。落ち葉が沢山道ばたに落ちてます。多摩湖自転車道は「とっても手軽」で良い場所なのだけど、舗装の状態はそこまで良いとは言えません。それと秋は「どんぐり」がすんげ〜落ちてて「バキバキ」いいながら走る事多数(笑)


多摩湖自転車道は奥に行くと部分的に「苔が道にはえてます」。特にウェットコンディションの時は滑るので注意です。

途中、狭山湖に寄り道

狭山湖


狭山湖と多摩湖って見分けつかなくないですか?? 写真を整理する時に困ります(笑) なので市街地方向の写真も撮るのです。

僕は荒川CRから入間CRに入って終点から一般道でこの狭山湖につないで100km走るって事、クロスバイク時代にしたなぁ・・・

今日は入間CRにいって荒川CRから帰ろうかという計画が頭をよぎりましたが・・MTBルック車のおっちゃんより遅いぐらいの「のんびり走行」で「なんかがっつり走る気ゼロ」だったので多摩湖自転車道に戻ります。


上記の「多摩湖橋」に着けば終盤戦です!!

多摩湖橋から少しすると「西武ドーム」が見えてきます。

この辺は結構スピードだせるのですが・・やる気ゼロ・・

あ〜今日はクロスバイクが正解だったな・・・

と思いました。写真撮る度に停車するんだけど「クリート外すの面倒!!」


上記の「掬水亭」が見えてきたら今日は「多摩湖」に入って撮影大会(笑)




この多摩湖「青梅方向の峠や林道」に行く抜け道?になるので近い内にまた来るかな・・・紅葉の時期に来たいな♪

帰りは空堀川で

今日はよくばりポタリングで(笑) 帰りは「空堀川」沿いを通じて帰宅。

空堀川沿いのサイクリングについては「こちら」で!!

多摩湖自転車道をよく通る人はよく知る景色ですが、「空堀川」の看板が見えたら「左折」

この空堀川、字のごとく「堀に水が空」なので「空堀川」なのです。水のない川・・えっそれって川なのって感じな所なんです。

なので空堀川に「水」があると『かえって不安になる』不思議な場所です(笑)

上記は「明治薬科大学」前。この先少しすると「柳瀬川」と合流します。

この柳瀬川との合流地点「清瀬橋」近辺は大規模な工事中で、そのせいか今日の柳瀬川はかなり濁ってる・・。

本当はとっても水の綺麗な所で柳瀬川は「釣りをしている人を多く見かけます」

上記の写真は「武蔵野線」の高架近く。清瀬市で台田団地というのが近くにあります。

そしてしばらく進むと下記の写真「関越自動車道」にぶつかります。本日はここで終了!

この後は関越沿いを走って黒目川にぶつかったら黒目川を通じて帰宅しました。

ちなみに欲張りな方は関越沿いを走ると「平林寺」近くを通るので紅葉の時期はとっても綺麗なので是非立ち寄ってみてください。

最後に・・・

いや〜久々のポタでした。

なのに・・レーパン・ビンディングとフル装備・・(汗)。

最初から「クロスバイク」にしとけばと後悔。

たまにはこういったポタリングもフレッシュな感じですごくいい!

まったく足に負荷をかけず「の〜んびり走行」。是非気が向いたら行ってみてください!

それと!黒目川ですが以前ご紹介した時と違って「工事が終了した部分」「新しく工事が始まった部分」があるので行く方は「迂回看板」をよく見て走行してください! いずれ「黒目川サイクリング」も部分更新しますね。

さて最後に本日の走行記録です。

ひっ酷い・・・。(笑)

黒目川〜多摩湖自転車道〜空堀川 地図


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 thoughts on “黒目川から多摩湖自転車道へ。久々のポタリング

  • yoko

    初めまして。2週間ほど前に通勤用にクロスバイクを購入しすっかり夢中の中年です。昨日勤務先の中野から多摩湖自転車道へ向かい、帰りは空堀川〜黒目川で自宅に戻り、初めて50kmを越えて感動を噛みしめてブログに綴り、いろいろ検索をしていたらたどりつきました。昨日自分がはしった道とほとんど同じ道なのでうれしくなりました。起点が同じようなところなので、今後の楽しみに参考にさせて頂きます!ママチャリ40年から初めてクロスバイクに乗って、本当に楽しくてしかたがない毎日です。

    • anysense Post author

      yokoさん!こんばんわ。
      コメントありがとうございます。そして初のスポーツ自転車おめでとうございます!
      とっても気持ちがわかります。ちょうど僕は1年前にクロスバイクデビューしました。
      あまりの楽しさに買って2ヶ月で1000km走り、今年は7月にロードバイクを買ってしまったので今はそんなに乗ってませんが・・
      それでも6月までに800kmほど乗りました。
      恐らくyokoさんも直に「10〜20kmは近所」、「今日は50kmしか走らなかった・・」なんて一般人からすれば「距離感のずれた」感想を言えると思いますよ(笑)
      起点が近辺らしいので、荒川サイクリングロードは是非行ってみてください。ホント素晴らしい所です。
      宣伝ではありませんが(笑) 本サイトの荒川CRの「熊谷」「葛西臨海公園」等はクロスバイクでも僕は走ってますので参考になるかと思います。
      後、ず〜っと記事にしてませんが・・空堀川の源流が「都立野山北・六道山公園」にありこの公園は里山な感じでホント良い所。
      100km越え挑戦するなら「荒川(笹目橋起点)〜入間〜多摩湖自転車道」をつなぐと100km越えます。僕もクロス時代はここで100km越えを経験し、
      最近クロスを買った子を無理矢理?引き連れてこのルートで100km越え達成させました。
      入間川沿いにある西武文理の裏方向にある「サイボクハム」は豚汁うまいし豚肉パラダイス(笑) さらに温泉もあります。
      是非是非クロスバイク楽しんで、また感想お聞かせください!
      怪我だけには気をつけて素晴らしいクロスバイクライフをお過ごしください。
      でわでわ

  • yoko

    anysense殿。
    お返事ありがとうございます。ここに書こうか、葛西臨海公園のところに書こうか迷いましたが、とりあえず続きなのでこちらに。
    お勧めにしたがい、記事を読ませて頂き葛西臨海公園へ行ってきました!職場が中野なので、中野〜葛西臨海公園〜荒川CR〜黒目川
    で自宅(東久留米)まで戻りました。帰って来て距離をみると83.33kmでした。(嬉)100km、いけそうですね。^^
    荒川CRは、本当に驚きました。「うわぁぁぁぁ」って感じです。これ、たどったらどこまででも行けそう。
    でも、すぐに真っ暗になってしまって。(汗)荒川もそうだけど、荒川から黒目川に出るまで、黒目川も
    CRがちょいちょい途切れるので、暗い中迷いまくって、挙げ句に転びました。ww
    そうそう、葛西臨海公園の記事のトップの写真が素敵すぎて、同じ構図で写真とらせて頂きました。
    おかげで、私にも素敵な写真が撮れました。ありがとうございます。(←事後報告)
    いろいろ報告したくてしかたがありませんが、長くなると申し訳ないので、取り急ぎ
    お礼と報告に参りました。当方10年以上、垂れ流し日記を書いており↑に記載したページに
    だらだらと、今回の様子も書いています。
    10/20頃に自転車買ったのですが、現在383km走ってるようです。自分でもびっくり。
    anysense殿の買って2ヶ月で1000kmって、そんなアホな・・と思っていましたが
    どうも楽しすぎるとそうなっちゃうみたいですね。
    もともとロングドライブが大好きで、新潟によく行くのですが、
    そのうち、新潟まで自転車で行けないだろうか・・・とぼんやり考えてしまっている
    自分がおそろしい・・・。とりあえず、これからもいろいろなルートを参考にさせて頂きます。
    どうもありがとうございました!

    • anysense Post author

      yokoさんこんばんわ!
      お返事遅くなりました。ブログも拝見させて頂きました。
      てゆーか、お写真僕のより素晴らしいですよ!
      光の入り方がナイスです。
      yokoさん健脚っぽいので100kmすぐに越えられそうですね!
      なんか自分の時と楽しさの度合いが似ているっぽくて、とても共感できるのです(笑)
      あ〜それと新潟、もちろん「やろうと思えば可能」ですが・・クロスはキツいかも。峠越えはクロスにはキツい。
      あ〜でも最近、僕の友人が若いですがクロスバイクで中野から夜中の3時に出て「奥多摩」までひたすら青梅街道進んで行ったらしい。
      けっこう上りあるので「筋肉痛」酷かったみたいだけど・・。たぶん130kmは往復で走ったと思う。
      機材の善し悪しはありますが、「やろう」という意気込みと「実行する気合いと時間と体力」あれば行けるのかも?
      クロスバイクは重量が重いので上りになると「その重さを脚で引いて行く」のでキツいのです。
      実は僕もロードバイク買ってから暖めていた計画があって「日本海(直江津)まで行きたいのです!」
      総距離390kmぐらい、たしか。軽井沢の碓氷峠が冬は道が凍結しそうなんで来春に行こうかと・・。
      もちろん1泊2日で考えてます。それと関越沿いをひたすら進んで新潟行ったブログがあったような・・・。
      たかが自転車1台で夢が広がります、マジで。
      そういえば今日は天気が悪かったですが「若洲海浜公園」といって葛西臨海公園の逆側にある所へ行ってきました。
      葛西臨海公園から風力発電の「風車」見えませんでした?? そこのふもとが「若洲海浜公園」です。
      海沿いを走れて気持ちがいい所! それと東京ゲートブリッジに上れるエレベーターがあって
      高い所好きにはたまらん展望でした。
      近々アップするので、お時間ある時に見て頂けると嬉しいです。
      そういえば、転倒で大きな怪我なくよかったです。
      ちょくちょくブログ拝見させて頂くので、クロスバイクで走ったお話楽しみにしてます!
      でわでわ