MAVIC マヴィックのレッグウォーマー 2


Pocket

マヴィック レッグウォーマー


秋口の装備は難しい??

「10月上旬の白石峠のダウンヒル」であまりの寒さに凍え死ぬかと思ってから「もう峠は夏装備から秋装備」に変えないと・・・←あたりまえですよね(笑)

と、真剣に思ったド素人。

いかんせん真夏にロードバイクが納車されたので「秋・冬の装備」なんて持ってないのです。

それでも、寒さ対策に「アームウォーマー」は購入済み。ウィンドブレーカーは超コンパクトになる「アウトドア用」のを流用してます。その二つを装備しても「白石峠」はマジで寒かった・・。

秋の装備って難しいですよね・・

日中は未だ日差しが強く、ロードバイクに乗っていると汗ばむ感じです。ですが朝夕は気温がやや低くなってきていて「夏装備」だと『ガクブル』な状態になりかねません。

そして、もう後少しで「冬」が始まり本格的に装備を揃えないといけません。

ただ冬の装備品は「高い!!」

という事で、冬はお金がかかるので「秋の装備は安く済ませたい!!」

そして「かさばらず」、「脱着可能で容易に体温調節」できる。という事で、

夏装備を流用し

アームウォーマーとレッグウォーマーの着用で

安く秋装備にしてしまおう!

という計画なのです。

マヴィックのレッグウォーマー

レッグウォーマーは沢山のメーカーから出ているので、ネットでも店頭でも見てあれこれと悩みました。

なぜ「マヴィック」かというと

単純にカッコよさそうだったから(笑)

それとAmazon等で「Wizard」など格安メーカー?なら2,000円ちょいで手に入ります。

「買ってすぐ落車で破れたアームウォーマー」も「Wizard」で『やはり値段相応のディテール』でした。細かい裁縫部分の甘さや形等、安いのでまったく気にはなりませんでしたし、機能として全く問題ありませんでした。

ただ、所有満足とでもいうのでしょうか、愛着というか『その物を持つ喜び』「あ〜これ持ってて良かった!」という感覚が「プロダクトとしてある程度洗練」されてないと持てないんですよね。あくまで僕は。

なので予算を5,000円程度にして探し決めたのが「マヴィック レッグウォーマー」という訳です。

前置きが長くなったので(笑) 細かい部分を紹介します。


マヴィック レッグウォーマーのLサイズ

僕は通販で買いましたが、どこもサイズの詳細が書いてなかったので明記しておきます。

タイトルにあるように『サイズはLサイズ』です。

パッケージによれば『JAPAN:L size / International:M size / USA:S size』だそうです。

1.全長

レッグウォーマー自体が『足に沿うように(エルゴカット)』デザインされているの事と「伸縮素材」なのであくまで参考程度ですが、

およそ62cmぐらい


2.太腿側のサイズ

伸縮素材&平置き寸法ですが

およそ21cmぐらい


3.足首側のサイズ

伸縮素材&平置き寸法ですが

およそ10cmぐらい


4.着用してのサイズ感

まず僕のサイズですが

膝下「膝〜足首:42cm」・太腿「膝〜太腿付け根:41cm」

「ふくらはぎ最大径(ふくらはぎの一番太い部分):38cm」・「太腿最大径(太腿の一番太い部分):49cm」

てな感じです。

そんな僕が着用した所

Lサイズでまったく問題なし!

200km走りましたが「ズレ落ちることも無し」

着用すると、こーんな感じ。汚い足ですいません(汗)

僕は腕がめっちゃ細く、体も細い、なのに「下半身が筋肉質」で『腿は比較的細いのに、ふくらはぎがめっちゃ太い』というアンバランスな体系なのです。

なのでMかLで悩み、そして「足太いからなぁ〜」と思いLにしましたが、ちゃんと着用できて安心♪

ちなみにMサイズは在庫ありませんでした(2015/10/5現在)。

それと、伸縮にまだまだ余裕がありそうなので僕以上に足が太くてもいけそうです!


マヴィック レッグウォーマーの細部

1.太腿側の裏

写真のように「シリコングリップ」になっており

ズレを軽減してくれます


2.足首側

ジップタイプになっており

脱着が容易です

さらにジップ付近は「リフレクター付き」

「リフレクター」は夜間の認識性を高めてくれるので、こういう細かいプラスはありがたい。


3.裏素材

裏起毛になっており

履き心地がよく

保温効果があります。

ただし「ウィンドストッパー」ではないので、真冬は無理そう。

実際、肌寒い早朝に着用して走りましたが「上半身は寒いのに、下半身は暖かかった」です。

最後に・・

とにかく

久々に買って大満足

先日、朝〜夜まで「230km」走ったのですが、朝は16度ぐらいで肌寒く「マヴック レッグウォーマー」を着用して走りました。

そして日中は23度ぐらいで「日差しも強く」暑かったので脱いで走行しました。

そして夕方〜夜は同じく16度ちょいだったので再び着用して走行しました。

こんな感じに脱着し「体温調節」できるのは非常にいい!

さらにコンパクトなのでポケットでもサドルバックにも入るので持ち運びしやすい!

最近、特に安く買ったライトなど「安物買いの銭失い」的な感じで「買い直し」が発生していたので、この「マヴィック レッグウォーマー」は「久々の当たり」な感じです。

走行中も「エルゴデザイン」のおかげか「邪魔な感じは無く」スムーズにペダルを回せてます。

もし「レッグウォーマー」お探しの方がいたら「おすすめ」です!

ちなにみ、価格が安く「ジップタイプではなく、膝裏の立体裁断がない」『マヴィック アクシウム レッグ ウォーマー』もあるので注意です!!

ご紹介した本品は「マヴィック レッグウォーマー」という商品です。



番外編 パールイズミ 405アームウォーマー

落車で着用初日に破れた「Wizard」のアームウォーマー(泣)

まーめちゃめちゃ安いからたいしたダメージではないですが・・それでも着用初日に破れると悲しいです。

実はMサイズ買ったのですが「腕の細い」僕には合わず『走る度にずり落ちる』という感じでした。

そこで新しいアームウォーマーを探していたのですが、ヤフオクで

1,400円という激安だったので購入

型落ち品ですが、サイズもSがあったので即決。

「さすがにSなら大丈夫だろ!」と、サイズも調べず即決しましたが・・

Sサイズでも少し大きい!!

という残念な感じに。

ん?まてよ??Sって最小サイズじゃねぇ??

ってことは俺、レディースサイズがベスト??(笑)

と、驚愕の事実が発覚したのです(笑)

ちなにみ着用するとこんな感じ

今年に入って2枚のアームウォーマを買っているので、今年は我慢してこれを使います。

この「パールイズミ405アームウォーマ」は

裏起毛で保温性がややありますが、

滑り止めゴムが無いのでそれが痛い!

さすがにSサイズなんで滑り止めゴムが無くとも「常に落ちてくる」という訳ではありませんが・・走行中「上げる作業」がたまにあるって程度。

「マヴィックのレッグウォーマー」に比べるとやや保温性は劣りますが、それでも肌寒い日にはすごく助かってます。

在庫処分価格になっているようだし、「在庫があれば」安いのが欲しい人にはお勧めです!!

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “MAVIC マヴィックのレッグウォーマー

  • RABI

    秋口は本当に装備が難しくて悩みますね。
    レッグウォーマーはDECOJAを持ってますが膝がちょっと引っかかるので、
    次回購入時にMAVICも候補にいれたいと思います。
    アームウォーマーはパールの408を持っていますが、自分のも落ちてきます。
    anysenceさんはSサイズでも落ちてくるとは大変ですね。
    渋峠は4度だったんで冬装備でもダウンヒルで死にました(笑)

    • anysense Post author

      小さい頃から今まで、それなりにスポーツはしてきたのですが・・腕が細いのです。
      いや〜アームウォーマーのサイズは悩み所です。
      来春あたりに『レディースサイズに挑戦です』(笑)
      というか・・渋峠「4度」ですか・・今月中に「長袖ジャージ」買わないと・・。
      最近、朝はめっきり肌寒いですもんね。
      ロードバイクを買って初の秋! そして紅葉の時期なので
      今から「どこ行こうか?」と考えるだけでワクワクしてしまいます。
      後、ライト本気で買い替えないと・・もうキャットアイの3000円台のライトでは
      ナイトラン厳しい。先日の220kmランの終盤が真っ暗で、荒川怖かった(汗)
      必死にいいライト持ってる人の後ろ付いて行きました(笑)
      今、この人から離されたら
      『俺、遭難する!!!』(笑)
      と、思いながら。
      200kmを越えた辺りの全力疾走は、地獄でした。