越生 林道 梅本線を登ってみた 2


Pocket

野末張見晴台

ド素人が初心者を引いて自走で越生へ

シルバーウィーク中に「荒川CR〜物見山〜越生林道梅本線〜吾野駅」というコースに行ってきました。

越生 林道梅本線のみ知りたい方は上記の目次から「4.61号線から越生 林道 梅本線へ」へジャンプして下さい!

「越辺川を通じて物見山へ。」でも書いたのですが、8月中旬にロードバイクが納車された妹の旦那と行くので、その時の為の試走として「林道梅本線」に行く予定だったのですが・・

物見山周回コースで軽い熱中症になり、越生から輪行で逃げ帰ったので(笑)

まったくどんな所かも分からず、見切り発車でド素人が初心者を山に連れて行くという超無謀な計画で行ったのです(汗)

妹の旦那は僕と同じくクロスバイクからのステップアップでキャノンデールのCAAD10を買ったのですが、買ってから天候に恵まれず、わずか3回の走行で総走行距離は180km

もちろんヒルクライムも初・・・

一方のド素人の僕は「物見山」はかれこれ4回ほど行ってますが、それ以外は「奥武蔵グリーンライン」「大垂水峠」という戦歴

なんか危険な香りが・・・(笑)

フリーダムな僕はどーでもいいのですが、既婚者の妹の旦那を危険にさらす訳にはいかないので、かなーり慎重にいくつもの逃げ道を作り当日を迎えました。

荒川CRから物見山へ

9時にいつもの荒川サイクリングロードの笹目橋を出発!

お互いクロスバイクでは走った事がありますが、ロードバイクは初なので

いつもどのぐらいの速度で走ってるか?など擦り合わせ俺的にも余裕なAve25km/hぐらいで走行

なぜ物見山かというと

まずは物見山は距離も短く初心者にはピッタリな事

そんな場所で僕のように大東坂で「子鹿のように脚が震え動けなくなる」程度だったらホントそこで折り返そうという計画なのです。

また物見山は「そこに至る212号線」は車の通りが比較的少なく走りやすい&物見山から越生までも同じく車が少なく走りやすいのです。

走行距離も回数も少ない初心者を連れては走るのにピッタリかと・・てか僕も初心者なんですけど(笑)

最近はAve28〜30km/hで走る事が多くなってきたので、Ave25km/hは遅く感じますが今日は連れがいるので、相手が平地で脚を売り切らせないように注意しながら走行し、休憩も荒川では「秋ヶ瀬公園」で、212号線に入る前に「セーブオン」で休憩

シルバーウィークですがやはり212号線は車の数が少なく安心して走れました。

写真は使い回しですが(笑)

大東坂に到着!

坂の手前で少し休憩し、ド素人があれこれレクチャーするのもビミョーですが・・

とにかく焦らず力を抜いてゆっくり行こう!

などという「誰でも言えそな言葉」で励まします(笑)

というか、若いっていいですね・・。妹の旦那は片道15kmの距離を毎日クロスバイクで通勤しているので一応の運動はしているのもありますが

僕のように「子鹿のように脚がふるえる」事は無く

無事に大東坂を突破!!

物見山から越生へ

相方が初のヒルクライムだったので物見山山頂で十分休憩し越生に向けて出発!

人と行く時は「ランチ」の場所も決めておくのですが・・本日はルート選定で手一杯で何も調べてなかったので

物見山で必死に探したのですが・・あれこれ考えるのも面倒になり(笑)

働くものの味方!!

山田うどん越生店へ

とにかく物見山から越生へ向かいますが、途中下りがあるので

カーブの前で減速だよ!

などという、またしても誰でも知っているような事をレクチャーします(笑)

というか・・やっぱりシルバーウィークなのか

山田うどんで20分待ち!

いやーびっくりした。初めて山田うどんでこんなに待った(笑)

その後、地図にも明記しましたが最後の補給地「ミニストップ」で補給物資を買い

いざ!!林道 梅本線へ!!

61号線から越生 林道 梅本線へ

61号線

「パン工房しろくま」を通り過ぎて61号線を進みます。

いや〜走りやすい。車少ないし

この61号線は「越生梅林」があって梅の時期には沢山の人が訪れるようです。

さらに後で知ったのですが、この61号線には「おいしいそば屋がいくつかある」ようで今度行ってみようと思ってます。地図上にも明記しました。

「パン工房しろくま」から61号線を4kmほど行くと梅本線の入口があります。

後で知ったのですが・・この梅本線

平均勾配8%なんだそうです

梅本線の始まりはホント緩やかで住宅がちらほらある中を走ります。

龍ヶ谷川1

しかも「龍ヶ谷川」と並走して走るのですが、川のせせらぎが気持ちよくホントいい道。

龍ヶ谷川2

途中の「熊野神社」までは

平均勾配5%ぐらい

ド素人の僕でも比較的、楽に登れるレベル。

さらに「熊野神社」から約1.2kmで下記の写真「女滝」を通ります。

女滝

熊野神社から「女滝」までは

平均勾配8%ちょい

ちなみに「女滝」近くの登りはこんな感じ

ちょっとこの辺からの急な勾配アップに

あ〜ここは初ヒルクライムには冗談抜きで

ヤバいかも(汗)

ちょっとというか、かなりコースの選択ミスかも(汗)

ちなみに少ないですが数回のヒルクライム経験のある僕は

ゆっくりな事もあって比較的「余裕」

なんというか「物見山で子鹿のように脚が震えて逃げ帰った」あの日の僕に

沢山、坂を登れば余裕なんて言葉が

でるようになるよ(笑)

と、教えてあげたいです(笑)

さて「女滝」から先の登りは勾配が分かりづらいですが下記のような感じ

ゴリラ岩

この「女滝」からさらに勾配が上がり・・道も「うねうね」蛇行し

なんと!!女滝から「野末張見晴台」までは

平均勾配10%ぐらい

冗談抜きで僕が初ヒルクライムでここに来ていたら

ロードバイクを投げ捨てて帰りたくなったと思います(笑)

女滝から「野末張見晴台」までは下記のような感じ


こんなにも勾配10%が続くのは僕も初めてなのですが・・

連れが初ヒルクライムという事もあり、ヤバそうになったら禁断の足付きして休憩させていたので

正直、楽でした。

辛そうな連れをド素人が励ましつつ(笑)

「野末張見晴台」に到着!!

梅本線の始点から野末張見晴台までは約6km。平均勾配8.3%

野末張見晴台とコルナゴ

林道 梅本線はまだ1.6kmほど続くのですが、ここは眺めがいいので是非足を止めてみて下さい!

下記の写真は「野末張見晴台」に登った所の景色

「野末張見晴台」以降というか近辺の道はこんな感じ

まだ林道 梅本本線は1.6km残っていて

平均勾配は8%ぐらい

キツいですが、勾配10%越えを乗り越えてきたので気持ち楽に思えるかも・・

なんだかんだで梅本線の終点に到着!!

梅本本線の終点

いや〜ホントにコースの選択ミスった(汗)

何度もいいますが・・初ヒルクライムする場所ではありません(笑)

というか妹の旦那は足付きして休憩したとしても、よく登りきったと思います。僕が同じ条件なら確実に敗退でした(笑)

本来はここから「奥武蔵グリーンライン」を通じて秩父まで行こうと思っていたのですが

もう連れにそこまでの力は無さそうなので・・あたりまえですが・・

梅本線終点から、さくっと降りて駅まで最短な「高山不動尊」経由で吾野駅へ!

高山不動尊すげぇ・・ここ激坂だ

とりあえず秩父方向はあきらめ「高山不動尊」経由で吾野駅を目指します。

梅本線から奥武蔵2号線で顔振峠方向に向かい「高山不動尊」入口を目指します。

前回、初の本格的ヒルクライムでここは登って行きましたが・・

前回は濃霧で景色が一切見えなかったので何か新鮮。

とりあえず顔振峠に向かうので下りメイン。なのであっさりと「高山不動尊」入口に到着

そしてこの「高山不動尊」から299号線までの下りがヤバい


初めてブレーキかけっぱなしで

リアルに握力が無くなった(笑)

上記の写真のようにつづら折りのカーブの間隔がめっちゃ狭く、しかも激坂

噂によると20%越えもあるとか・・

とにかく急な事と道のコンディションが悪く

ほぼブレーキかけっぱなし(笑)

とにかく、初ダウンヒルの連れがいるので減速し

あまりにも急な坂なので

体重を後方にのせる事

だけ注意させて下りました。

てゆーか・・ド素人的ヒルクライム魂が

ここ登ったら面白いだろうな♪

と、感じてしまった事に

新たな峠の魅力に取り付かれつつあるおっさん誕生

とか思ってしまいました(笑)

299号線に近づけば道のコンディションも良く、気持ちの良いダウンヒルができ

あっという間に「吾野駅」に到着

吾野駅

という事で・・本日は吾野駅から輪行で帰宅しました。

最後に・・

林道 梅本線ですが

ド素人にはかなり厳しく

ヒルクライムを数回こなした初心者には挑戦のしがいがある

中級以上にはピッタリ

と感じました。

「野末張見晴台」という見晴らしのいい場所があるので

こんなにも登ったんだ!

という達成感を得られる

ので特に「数回ヒルクライムを経験した初心者」にはおすすめかも。

最大の勾配も記憶では12〜13%程度なので

「こんなの無理!!」と投げ捨てたくなるレベルではないと思います。

また梅本線のみなら8kmぐらいなので距離的にも長くもなく短くもないので塩梅がいいように思えました。

『まだ数回のヒルクライム経験の初心者におすすめ』とは言っても「平均勾配8%」だし途中は「平均勾配10%」の部分もあるので行く際は

今までの経験と比較しながら慎重に検討してみてください。

何度もいいますが

初ヒルクライムには99%向いてません(笑)

それと今回通った「高山不動尊」経由吾野駅ルートの下りは

坂が急すぎる

さらに「石が散乱」している場所が多々あり危ないので

ダウンヒルの経験が少ない方にはおすすめできないかも。

あと物見山からのアクセスがとてもいいのもポイント!

物見山から約12〜13kmで梅本線始点までいけます!

越生を通るし「パン工房しろくま」もあるのでランチ所に困らないもの利点です。

俺的には自宅のある石神井から自走での「奥武蔵グリーンライン方向」にピッタリなのと

越生から派生する峠はまだまだあるので

いずれまた報告できたらなと思ってます。

所で練馬にお住まいの方、飯能方向に自走で行く時ってどうやって行ってます?? お教え頂けるとすごく嬉しいです!!

本日の走行記録はこんな感じ

走行記録

越生 林道梅本線 地図

1.荒川CR笹目橋から物見山経由「林道梅本線」


2.越生 林道梅本線のみ(ルートラボ)

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “越生 林道 梅本線を登ってみた

  • RABI

    初めまして。
    自分も石神井公園在住で今年1月からロードに乗り始めた初心者40歳代オヤジです。
    榎本牧場や葛西臨海公園、初ヒルクラが物見山と自分と同じだーと
    ついつい最初から一気に楽しく読まさせていただきました。
    自分の石神井公園から飯能までの自走ルートです。
    アップダウンはありますが、自動車に危険を感じるところは無かったです。
    http://yahoo.jp/BTcAn5

    • anysense Post author

      こちらこそ初めまして!同じ石神井公園ですか!

      ルート、本当にありがとうございます!今度参考にさせて頂き行ってみたいと思ってます!

      飯能までの自走の場合「どー行くんだ??」と悩んでいたので助かります!

      石神井はいいですよね♪ 荒川近いし、輪行で電車に乗れば30〜40分程度で飯能に行けるし、ロードに乗り始めて「あ〜いい街だな」と再認識

      そういえば、先週に第二?第三?の故郷ともいえる「三浦半島を一周」してきました。海沿い走るのもすげ〜楽しかったです。近い内にアップするので、よろしければ是非見てください。

      ご縁がありましたら同じ街だし一緒に走りましょう! 僕は初心者未満の「ド素人」ですが(笑)

      なんせ先々週?、雨の日に荒川走ったら「田んぼ区間」のカーブで落車して「最近カーブにビビってます!」(笑)