多摩川サイクリングロードから浅川サイクリングロードを通じて大垂水峠へ。そして相模湖へ


Pocket

大垂水峠山頂


がぜんヒルクライムに興味が出てきたので比較的勾配が楽と言われる「大垂水峠」に行ってみた

悪夢かとビビってた「奥武蔵グリーンライン」での初本格的ヒルクライムを終えて

なんだか新しい属性に目覚めたド素人

がぜんヒルクライムというものに興味が湧いてド素人のレベルにあった坂はないものかと探していた所、「大垂水峠」なるものを見つけ8月末に多摩川サイクリングロードから浅川サイクリングロードに入り「大垂水峠」まで行ってみました。

そもそも「大垂水峠」ってなんぞや?という方の為にちょっとした概要を

高尾山の南側を貫く峠で標高は392m。

上記の地図を見て頂ければ分かりますが、勾配はゆるやかで「初心者向け」の場所みたい。ただし!!

国道20号線(甲州街道)という性質上

車・トラックの通りが多い

ので十分注意が必要です。

我が街「石神井公園」から「多摩川サイクリングロード」は遠い!!

練馬区の西側に住んでいると「多摩川サイクリングロード」って遠い。荒川サイクリングロードならだいたい7〜8kmで笹目橋まで行く事ができるので、どうしても荒川がホームになりがちなんです。

ということで今まで「遠いなぁ〜」と躊躇していた「多摩川サイクリングロード」ですが、「大垂水峠」へ行こう!と決まった時に「多摩川サイクリングロード〜浅川サイクリングロード」を使って「大垂水峠」に行く事ができるとの情報を得たので行ってみました。

行きは「グーグル先生」の言う通りに主に小金井街道を使い「府中」方向を目指します。

僕は基本「荒川」をメインで考えていて、なので荒川から派生できる「物見山」に行ったりしていました。物見山も一般道をかなり走りますが、それでも交通量は少ない方です。

恐らく今日の行程は殆どが一般道でしかも「国道」を通るので、こんなにも多くの車と並走するのは「ロードバイクに乗り始めて」初なのです。

小金井街道も府中街道もそれなりに車やトラックが多く、走りづらさを感じつつも石神井公園から「郷土の森公園」まで約20kmを平均して24〜25kmぐらいで走行

途中やや迷いつつも無事に「多摩川サイクリングロード」に到着!!

初の多摩川サイクリングロード

多摩川サイクリングロード(郷土の森近辺)

荒川をホームにしていたド素人にとって

多摩川はアウェイ感がするのです!!

なんというか・・ちょっと走っている人達

オシャレじゃねぇ??

いやホント感じた。なんか雰囲気オサレ。

道幅はやや狭く、荒川に比べて「ランニング」している人が多いので注意しながら進みます。

実は今日の多摩川サイクリングロードの開始地点が「郷土の森」近辺だったので

初の多摩川サイクリングロードも5km弱という堪能するには短い距離。

やっぱサイクリングロードは走りやすいなぁ〜と思いながら30km前後で巡行します。

前日「浅川サイクリングロード」に入る所は予習していたのですが・・

多摩川いい感じ♪

と余裕ぶっこいてたら


あ〜〜道間違えた!!


本来は下記の写真「府中四谷橋」を渡るのですが・・

気分良くガンガンスピード上げてたら3kmも進んじゃった(汗)

府中四谷橋

気を取り直して、着た道を戻り・・「府中四谷橋」を渡り『浅川サイクリングロード』へ

浅川サイクリングロードで高尾山まで

浅川サイクリングロード

「府中四谷橋」から浅川サイクリングロードに入ります。

ここから高尾山まで約19kmあります。

浅川サイクリングロードは「多摩川サイクリングロード」よりも道幅が狭く、散歩している方やジョギングしている人も多い。さらにサイクリングロードといっても途中で一般道に合流したりするので、思わぬ所で減速しなければならない時があってフラストレーションが溜まります。

浅川自体は川幅が広く上流に行けば行くほど「のんびり」感があります。

浅川に入ってすぐに「すーっと」

デローザのフラットバーロードに抜かれます!

なっなにーーー

負けるかーー

と追いかけますが・・・中々近づきません(汗)

てゆーか僕も35kmぐらいだしているんだよ・・

ヤツは超人なので(笑)

早々に諦めます

ホント、あの人何キロ出しているんだろ? ケイデンスはずいぶん低い感じだったので重いギアで走行していると思うんだけど・・

世の中は広いもんです。まさかフラットバーロードであんなに早いとは・・デローザだけどね!!

つーかデローザかっちょいい!!

次の一台は「デローザ」だな・・とかまだ1ヶ月のド素人が次を考えてみたり(笑)

さてさて、デローザに敗北し、しばらくは右岸を走りますが「平山城址公園駅」近くの「落合橋」で左岸に移ります。

下記の写真は「落合橋」から左岸に移ってすぐの風景。

平山城址公園駅近く落合橋付近の風景

左岸をしばらくすると次の橋「長沼橋」にでます。そからまた「右岸」を走行します。

しばらく走行すると「浅川」は二手に枝分かれします。

といっても道は二手に分かれる訳ではなく右岸を道なりに進めば「南浅川」の方に向かうはずです。

南浅川に入れば高尾山まで後少し!!

下記の写真は「南浅川」の風景

南浅川

南浅川の終点に着くと国道20号線に合流し1km弱で「高尾山駅」に着きます。

高尾山駅

この辺はコンビニが2件ほどありますが国道に面していて駐輪場もないのでこの先の「ファミリーマート八王子高尾町店」で休憩or補給した方がいいかも

「ファミリーマート八王子高尾町店」はイートインできるスペースもあるので休憩にピッタリ。今日は曇りとはいえ暑いので「マンゴーオレンジフラッペ」で補給♪

ファミママンゴーオレンジフラッペ

補給後は「高尾山口」を目指して再び走ります。

高尾山口はちなみにすぐです。

高尾山口

高尾山口の前には「トリックアート美術館」というものがあって「壁画がおもろい」感じだったのでコルナゴ ストラーダSLと壁画をパチリ

トリックアート美術館

さてさてここからが本日の本番!!「大垂水峠」です!

大垂水峠ヒルクライム

「高尾山口」を抜けると上記の写真辺りからすこしづつ登りになってきます。とはいってもほんの数パーセントのゆるやかな感じなので楽です。ド素人の僕でさえアウターでもいけます。

圏央道の下を抜けしばらくすると「東山下橋」という所にでます。ここからが「大垂水峠」の本格的な始まりです!

iphoneのアプリの「cyclemeter(サイクルメーター)」の設定をいじっていたら「傾斜」の表示ができる事に気づき今日から「傾斜」表示ができるのです!

ただ・・ログとしては残らないんですよね。

「東山下橋」からもたいした勾配ではなく2〜6%ぐらいが続きます。勾配が上がっても一瞬の8%程度で比較的楽に進めます。

ただ・・今日工事していて『片側通行』なんです!!

片側通行だから思わぬ所で警備員さんが交通整理してて片側は止められるんです。

GOサインがでると一気に車は行ってしまうんですが・・ロードバイクの僕はいつも最後になってしまうんです(笑)

なので僕が通り過ぎるまで「対向車線」は待ちになる状態が2回・・・しかも距離が長くて300mぐらい(汗)

この俺待ちになるプレッシャーはやめてくれーー!!(笑)

いくら勾配が緩いとはいっても3〜6%の部分で「俺待ち」になっても平地とは違ってそんな速度はでない・・。

たいした勾配でないから本当は楽なんだけど・・

俺待ちプレッシャーでダンシングで全力疾走(笑)

思わぬ所での全力疾走で体力をごっそり持ってかれた(笑)

下記の写真は中腹にさしかかった所の「狭霧橋」

狭霧橋

中腹を少しすると悪夢の「俺待ち」になる「片側通行」もなくなり道が下記の写真のように蛇行しはじめます。

この蛇行が始まると少しキツい部分もでてきて長くはないですが勾配が「8%」になる事も。

けっこうな所まで「アウター」で行けたのだけど、さすがに「インナー」にいれて軽いギアでクルクル

とうかここやはり国道なんです。めっちゃでかい超ロングのトレーラーにけっこうキツイ勾配の所で追い抜かされ・・

すげースレスレで怖かった。

大垂水峠、けっこうド素人には塩梅のいい感じ♪

なーんて気分良くド素人が走れるレベルなんですが・・目の前になんか山頂っぽい?看板が!!

大垂水峠山頂

え〜〜もーーおわり??

ということで「あっけなく」大垂水峠「制覇」!!

というか勾配もキツくなく、距離も短いので本当にあっという間に終わります。

感じとしては「物見山周回コース」に似ているかも。

下記の写真は山頂からの風景

大垂水峠山頂風景

ド素人がいうのも何ですが・・もうちょっと手応えあって欲しかったかも

さてここから「一気にダウンヒルで相模湖」まで駆け抜けます。

もしかしたらこの「大垂水峠」はド素人にとってダウンヒルの練習にはピッタリかも。

対向車が多いのでカーブは注意しなくちゃいけないけど、U字カーブがいくつかあったりでかなりコーナリングの練習になった。

しかもやっぱダウンヒルは気持ちがいい

ぎもちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

とかいいながら今日はトレーニングも兼ねてダウンヒルで危なくない程度に踏み込んでちょっと速度をだしてみます。

ぎもちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

けっこう速度がでてて60km後半を初めて出した。

そんなこんなでダウンヒル区間が終わると右に「中央自動車道」の赤い橋が見えてきます。

ここまでくれば「相模湖」まで後少し!!

相模湖から津久井湖へ

相模湖

という訳であっけなく「相模湖」に到着。

実はこの後はヤバいと噂の「和田峠」に行こうと思っていたのだけど15時を過ぎていたので急遽、津久井湖経由で帰る事に

帰り道を変更したので地図を確認した後、出発

相模湖大橋

まずは上記の「相模湖大橋」を渡って国道413号線をひたすら進み「津久井湖」に向かいます。

下記の写真は「相模湖大橋」からの「相模ダム」の写真ですが・・

相模ダム

めっちゃ汚ねぇ〜〜〜

この「相模湖大橋」を渡ると・・「嵐山洞門」とういう「F1で走りそうな」トンネルを抜けます。

嵐山洞門

ここも大きなトラックが通る時は怖い・・

トンネルを抜けると右側には「相模湖」が見えてきます。

相模湖

この後は津久井湖まで「登ったり、下ったり」があったりで疲れた脚にはけっこうこたえる。

相模湖から「津久井湖」へは約11kmほどで着きます。

けっこう疲れましたが「津久井湖」に到着!!

津久井湖

再び多摩川サイクリングロードへ。

津久井湖を後にして再び国道413号線をひたすら橋本方向へ向かいます。

津久井湖から再び「多摩川サイクリングロード」の府中四谷橋までは「20km」あります。

ちょっと16時をすぎて車が多くなり、さらに信号もあるので思うように進まない

なんとか「多摩川サイクリングロード」に着きましたが、陽が落ち始めているので急ぎます。

というか「多摩川サイクリングロード」走ってた時、けっこう暗くなってしまったのですが

虫の数がハンパない!!

シロの僕のジャージに無数の虫が・・・

というかぜったい口空けられないレベル

虫と格闘しながらとにかく「府中四谷橋」から10kmほど上り「多摩川原橋」という「京王多摩川」近辺の橋まで進み、虫パラダイスともおさらば(笑)

そこからはひたすら北上して富士街道にという道でかえりました。

最後に・・・

今回はとりあえず多摩川方向が初だったので、道に迷ったりで大変でした。

それと楽しみにしていた「大垂水峠」は

あっけなく終わった

のでヒルクライムとしては「不完全燃焼」

ただ今まで行った事のない道ばかりだったので一般道でも楽しかった。

初めてこんなに一般道を走ったのでいい経験になったかも。

大垂水峠は「本当に勾配が楽」で初心者向けかもです。

ただ国道なんでトラックと車は多めなので注意です。特にダウンヒルは。

個人的にはダウンヒルのいい経験になった。下りも勾配はそこまでキツくないので

「カーブでの減速」「コーナリング」など本などで見た事を繰り返し練習できるのでいいトレーニングになったかも。

今度は「大垂水峠」と超ヤバいと噂の「和田峠」に行ってみたい!!

たぶん和田峠はボロボロの予感大(笑)

さてさて本日の走行記録は・・・

迷ってウロチョロしたりしたので平均速度は遅め。ケイデンスはやっぱり低いですね・・反省。

最高速度が「77.71km」とどえらい事になってますが(笑)

ログを確認したら平地での記録なんで『バグ』だと思われます。

それと途中、電池切れで15〜20kmほどログが取れなかったので距離的には本日の走行距離は120kmほどです。

次回は・・ロードバイクは関係ないのですが

初の富士登山に挑戦!けど悪天候でボロボロに(笑)

「悪天候の中、初の富士登山へ」アップしました是非見て下さい!!

石神井公園起点 多摩川CR〜浅川CR〜大垂水峠〜相模湖〜津久井湖 地図

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です