コルナゴ ストラーダSLで荒川サイクリングロードへ 納車2日目編


Pocket

榎本牧場

納車の次の日に笹目橋から榎本牧場の往復をしてみた

「ロードバイク納車編」にも書いたように僕のロードバイク初乗りは「向かい風と気温に負け」誰かと勝負している訳ではないけど、敗北感を感じつつ終了。

初乗りの感想にあったように『これはロードバイクという異次元の乗り物に慣れないといけない!』と強く感じたので仕事の合間をぬって荒川サイクリングロードへ「慣れる」というまず初心者の中の初心者の課題を抱え走りに行ってきました。

まず、この日の天気ですが『最高気温34.5度・風速最大8.8m/s』という中々初心者にはヘビーな感じ。下記の写真の草を見れば分かりますが「草が真横に倒れるぐらいの風の強さ」なのです。

荒川CR笹目橋

なんか始まる前から「敗北濃厚」のコンディションですが

男は困難を乗り越えてこそ真の「漢」になれるのです!!

まぁ〜本当は「早く走りたくてしょうがない」って子供みたいな理由で荒川来ちゃったってのが本音なのは内緒です。(笑)

それと「ロードバイク初心者」というよりド素人もいいところの僕ですが、納車2日目で「フラペからSPD-SLペダル」に変えての走行初日!!でもあるんです。

いくらSPD-SLペダルをクロスバイクに付けて練習したとはいえ2日間にも満たない少ない時間です。無謀だとは思いましたが・・「まぁ〜大丈夫じゃねぇ?」と安易に考え見切り発車しちゃいました。良い子は真似してはダメです(笑)

結論から言えば「立ちごけしなかった」ですが、家から荒川の笹目橋までの一般道の約10kmちと怖かったです。ガチガチに緊張した(汗)

笹目橋(笹宮橋)から走り始める

クロスバイクに乗っていた時から「荒川サイクリングロード」はよく来てました。ここに初めて来た時に「スポーツ自転車」に興味を持ち、買うきっかけを作ってくれた「原点」みたいな所なんです。

そして「荒川サイクリングロード」はやっぱり走りやすい。信号はなく道も広く『走る事だけに集中』できるので本当に気持ちの良いサイクリングができる。

笹目橋近辺にある「笹宮橋」がいつも僕の荒川サイクリングロードの始点なのですが、ちょうど「羽根倉橋側の秋ヶ瀬公園出入り口」までちょうど10kmなんです。なので暑さと乗り馴れていない事も考慮して、秋ヶ瀬公園で休憩。

というか当たり前ですが「夏はあづい・・」汗が滝のように流れてきます。暑さで体力は奪われていくし・・。この日はシングルボトルだったのですが「すんげ〜後悔」した!!

笹目橋から榎本牧場の往復は「約60km」。乗り馴れたクロスバイクなら「さほど体力も奪われず気軽に行って帰って来れる距離」です。

ですが今日は初めて本格的にロードバイクに乗り、そして慣れない内に「フラペからSPD-SLペダル」に変えての初走行!!

いや〜初のビンディングペダルの感触を確かめるのもあって、踏み込んで走っていたようで・・秋ヶ瀬公園までの10km僕にしては上出来な

平均時速29km

いや〜俺もやればできるじゃん!! なんかやっとロードバイクっぽい速度が!!とご満悦

が!! しかーし! 着実に脚は疲労を蓄積している事に気付かない初心者。

荒川CR田んぼ区間

ロードバイクっぽい速度を維持できた事にご満悦しつつ秋ヶ瀬公園を出発!

しばらく走ると「荒川サイクリングロード」では有名な上記の写真「田んぼ区間」へ

ここは水田の中をまっすぐ突き抜ける「すんごく気持ちの良い道」

風は強くともこの日は上流に行く分には「やや追い風」なのでスイスイ進んでいきます。

暑いのを除けば天気はいいし最高です。途中で写真を撮りつつ榎本牧場へ向かいます。

あまり苦労せず平均時速27〜28kmで約1時間ほどで榎本牧場に到着!!

榎本牧場玄関

実は今まで何度も榎本牧場前を通っていたのですが「一度も中に入った事が無かった」んです。クロスバイクを乗り始めたのが昨年の11月で冬だったのでアイスって気分でなかったのもあるかもしれません。

ですが今日は夏、そして気温34度という、とてつもない暑い日。アイスを食べない理由が見当たりません。

そして初の榎本牧場のジェラート!!

はじめては「いちご」の味でした。

榎本牧場ジェラート

なんとも「見方によっては」卑猥な表現ですが(笑)

いや〜〜うかまった!! 夏のアイス最高!

40近いおっさんが「ニコニコしながらイチゴ味のアイスを食う」という日常ではシュールな出来事も、ここなら許される気がします。

意気揚々と帰路へ向かいますが・・・

走り方を知らない、ド素人が向かい風と共にすんげぇ〜痛い目にあいます

写真を撮る暇も体力も無い・・向かい風と格闘し敗北

なんか風の音がやばいのです。

普段風が強いといっても「ビュービュー」って感じですよね? それが・・

ビュォォォォォォ〜〜ゴォォォ!!!

榎本牧場を出てまもなくして「風が横やら前から」すんげ〜強く向かってきて、中々思うように進みません。

そんな中を「3人組のキャノンデールに乗ったローディーがトレインを組んで」横をすり抜けていきます。

「この風の中すげ〜な〜・・」と関心しましたが、ちらっと心に火がついちゃったんです。

「負けるかぁ〜〜このヤロウ!!」

と、心の中で叫びながらアウターで踏み込みます

10秒後・・・・・


「はぁ〜はぁ〜・・ぜぃぜぃ・・・」

チ〜〜ン・・終了。


ド素人が勝手にそして無謀に勝負し、あっけなく敗退

てか早すぎる!! なんであの風の中を走れるんだ!! 奴らは超人か!!

と、思いながら向かい風の中を進みますが休憩したばっかなのに「脚が回りません」

先ほどの3人組は遥か彼方に「米粒」のように見えるぐらい遠くにいます。

一方ド素人はママチャリといい勝負ぐらいに速度は落ち・・・なんとか入間大橋へ。

写真を撮るなどど言う行為すら面倒になり・・なので写真ありません!(笑)

もー帰りはボロボロです・・・なんとかクロスバイクの時の平均時速を下回らないようにだけというチープな目標に変更し走ります。

こんなボロボロの状態でもっとも鬼門となるのは「坂」

そう、その坂が短いですが「朝霞水門前」にあるのです!

もう記憶が飛ぶぐらい必死に漕いで朝霞水門に到着。

普段「朝霞水門」から僕のゴールである「笹目橋」までは2kmほどなので休憩する事はありません。

この日はボロボロの状態で釣りしている小学生達の横で「40近いおっさんは屍のように座り込みました」(笑)

本日の教訓

  1. 踏み込みすぎて脚を売り切らせない
  2. 己の力を知れ! 無謀な勝負を挑まない!
  3. 肩と首が・・痛い・・・乗り馴れがもっと、もっと必要だ!
  4. 夏はダブルボトルじゃないとキツイ!!

まさかたったの自宅まで入れて「70kmほどでバテる」とは思ってもみませんでした。

それなりに運動はしていたつもりですが・・いや〜本当に

「乗って乗って乗りまくって、自分に負荷をかけていかないと残念な自分になりそう」

別にレースに出る訳でもないので「勝つ・負ける」というのは実際どうでもいいのです。半分以上「勝負の話は」冗談ですし(笑)

ですが、自分の中に描く「理想の走り」みたいなのが朧気にあるのですが、そこを目指したいのです。

僕は「早く遠くへ」行きたいんです。やりたい事は「ロングライド」

8月ないし9月中に『東京から日本海へ』どーしてもロードバイクで行きたいのです!!

なのでド素人は「研究と鍛錬」の繰り返しだなぁ〜と本日の惨敗を胸に頑張ろうと思いました。

きっと今のままだと「日本海へはたどり着かなそう」です。70kmでバテているんだもん。

本日の惨敗の歴史の走行記録はこんな感じ

走行記録

荒川サイクリングロード 笹目橋〜榎本牧場 地図

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です