旅行やサイクリングにおすすめな10数年愛用しているノースフェイスのポケッタブルデイパック


Pocket


ノースフェイスのポケッタブルバック

そもそもポケッタブルバッグって何?って感じかもしれませんが

「上記の写真のように折り畳んで小さく収納できるバッグ」です。

収納できる事をファッション用語では「パッカブル」というんだそうです。

かれこれこのバッグを自分は10数年愛用しています。

買ったきっかけは初めて一人旅で日本を半周した時に「町中を観光する時に重いザックを持つのはキツいな」と思い、持ち運びしやすいサブバッグを探した事がきっかけでした。雨の時のレインウェアも探していたのでたまたま寄った横浜の丸井のノースフェイスでこのバッグを見つけ即購入しました。

なんせ重さは300gぐらい、22Lも入る、折りたためば「W16×H16×D4」まったく邪魔にならないコンパクトなサイズになるんですから。

3週間強の日程だったので荷物は多く、さらにフィルムカメラ2台、レンズ4本、フィルムがポジとネガ合わせ60本ありましたから・・まだデジカメってもんはない時代だったので・・。60Lのザッグはパンパンで、かなり重かった記憶があります。

町中をそれを背負って観光するのは厳しく、ホテルに荷物を置けない時は駅のコインロッカーにメインのザックを入れ、この「ノースフェース フライウェイトリーコン」に必要なものを入れて観光してました。本当に大活躍!!

その後、必ず旅行の時はこのバッグを持っていってます。最近ではサイクリングでもメッセンジャーバッグの中にこれを入れて走ってます。

新しいモデルはメチャメチャ進化しているんですけど・・

そりゃ10数年前のモデルですから・・進化して当然ですよね。ちなみに自分のは広げるとこんな感じ。

自分のは広げてもポケット等なくシンプルな作り。

一方新しいモデルは「通気性に優れるエアメッシュの背面とショルダーハーネス、サイドにボトルポケット、フロントメッシュポケットなど」と収納力がかなりアップ!! しかも背面はメッシュ付きなんですね・・なんか普通にメインバックとしても使いようによってはいけそうな感じ。

新しい現在のモデルは下記でチェックしてみてください!! 色は画像では白ですが黒も入れ4色展開。ちなみに自分のものより収納時のサイズが縦が短くなり横が長くなったみたい。

色んなサイトで収納時のサイズ探したのですが・・収納時のサイズ書いてない!!というか案外大切な事では??と思ってたらとある通販型アウトドアショップのサイトに書いてありました「横21×縦14」だそうです(公式外の情報なので各自で必要ならば改めて調べてください)。

あ〜そろそろボロボロだし買おうかな・・買いたいな(笑)

ポケッタブルバッグの使い道

あくまで自分の使い方ですので、参考程度に。

旅行の時

何泊かする時はホテルに荷物を置けますが観光時に持っていくサブバッグって悩みません?

そんな時メインのバッグからこれを出して「お財布・携帯・観光mapなど」必要なものを入れて持ち運ぶ。

ホテルに荷物を置けない時、自分は必ず駅のロッカーにメインのバッグを入れます。どーしても写真を撮る事もあり「両手が空いている状態」でないと嫌だからです。なので必要なものだけ、このノースフェイスのポケッタブルバッグに入れて観光しています。

実はポケッタブルバッグはザックだけでなく「トートやショルダーバッグ」もあるので自分のスタイルに合わせバッグの形を選べます。下記は参考によければ見てください。

こちらはショルダータイプのもの


こちらはトートバッグタイプのもの


こちらはボストンバッグタイプ。26Lも入るみたい。


2.サイクリング(クロスバイク)の時

サイクリングはなぜ?と思われるかもしれません。

実はクロスバイクを買ってまもなくして「入間川サイクリングロード」を走り昼食時「サイボクハム」に行ったんです。

サイボクハムってお土産が豊富でおいしそうなハムやお肉が沢山あるんですよ!その時、小さなサイズのメッセンジャーバッグしかなくて買っても収納できなかったんです。

この時に「あ〜あのポケッタブルバッグあればなー」と痛烈に思いまして・・これ以降、必ずこのノースフェイスのフライウェイトリーコンは持っていくようにしてます。

それと僕は古本屋が好きでポタリングしている時など見つけるとけっこう入ってしまうんです。通常の荷物は下記の写真の「ティンバッグ2 sサイズ」で十分なのですが、いい感じのデザインの本や読みたかった漫画、デザインの参考になるような本又は雑誌をついつい買ってしまうんです。

そんな時に「ノースフェイスのポケッタブルバッグ」の登場!!

ティンバック2 sサイズのメッセンジャーに入れてあった「ノースフェイスのポケッタブルバッグ」を出して広げて、ティンバッグ2のメッセンジャーを「ノースフェイスのポケッタブルバッグ」に入れ、本を入れて完成!!

ちょっとごわつきますが・・メッセンジャーからザックに切り替え収納力をアップさせる訳です。それと本は重いので、肩にかかる重さが同じ比重のバックパックの方が楽ってのもあります。


ちなみにティンバッグ2はいいですよ!!

僕はこれを使う前は「とある個人でやられているオーダーメイドのメッセンジャー(厳密にはメッセンジャーではないんですが・・)」を使っていたのですが、「クロスストラップ」がなく自転車を漕いでいると「メッセンジャーが背中から胸元にくるっと移動」して邪魔なんです。

ティンバッグ2は「クロスストラップ」がついているので「くるくるメッセンジャーが動く事がありません!」しっかりと背中でホールドしてくれるのです。

クロスバイクに乗る時はこの「クロスストラップ」かなり重要だと思う。

ティンバッグ2は種類も豊富!!是非お好みのデザインがあれば使ってみてください。

ちなみに僕のはSサイズですが、容量は14Lみたい。サイクリングの時はあまり大きな荷物を持ちたくないので僕にはこのサイズがベスト。ただ日常でも使用するとなるとMサイズがいいかな。

僕のこのティンバック2のメッセンジャーですが実は!! 近くのリサイクルショップで2000円で手にいれたんですよ!! Sサイズだから元値も安いんですけどそれでもお買い得感ハンパないです。しかもコンディションも良くて汚れも傷もなし、ほんの少し使用感あるかなぁ〜って程度。

あまりこういった色の強いのは趣味ではないのですが・・クロスバイクに乗るときは「目立った方が安全的にもいいかなぁ」って思って買っちゃいました。

ティンバッグ2は色々種類がありますが、アマゾンのレビューを見ていると色によって「素材が違う」事があるようです。気に入った色の物があったら素材の確認もした方がいいようです。


ノースフェイス以外のポケッタブルバックバッグ

ノースフェイス以外にも結構色々でてるんですね。ご参考までに・・


まずは「ミレスト」メッセンジャーバッグでも有名ですね。クラシカルな形のザック。


次は「カリマー」!!なんと25Lとノースフェイスより容量が大きい。ウエストストラップ付き。これは本当にサブバッグに見えないクオリティー。


最後に・・・

結構クロスバイクに乗り始めた時、バッグって悩んだ。結論はスタイル的にも「メッセンジャーがかっこいい!」と思った訳だけど、片方の肩に比重がかかるから人によっては一方の肩が凝るかも。そんな時はバックパックがいいと思う。

紹介したノースフェイスのポケッタブルバッグは本当にいい。小さく持ち運びがしやすいし、邪魔にならない。

僕の中では「旅行の時の必須アイテム」の一つ

それぞれ「旅のスタイル」ってあると思うけど、是非使ってみて欲しいアイテムの一つ。重い荷物から解放され、両手が自由になるのは本当に気軽だと思う。

長くなりましたが・・最後までお読み頂きありがとうございます!

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です